ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

マリー&ガリー5、6話&怪談レストラン18、19話感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

※マリー&ガリー 5話
お気に入りの椅子の取り合いで、小学生レベルのけんかを始めるノリカとガリー。
どっちもどっちですが、界面活性剤のようなマリカによって水と油のような二人もめでたく和解、と思いきゃ、ノリカには、仲直りの印に地動説Tシャツを貸そうとしたガリーの優しさがわからないらしい。(わかるわきゃない!!)
げ?あの泡のたらいの中にいるのは、ガリー?!ぎょええええ?!まさか、キュリー夫人に全身を風俗サービ(ぴー!)←考え過ぎじゃ!
マリカはみんなのこと考えてるようで、結局自分のことしか考えてなさそうで。キュリー夫人は暗澹たる気持ちになるのであった。

今週のお楽しみの美麗8等身タイトルバック、もたれかかるノリカの愛らしさを優しく見守るマリカ、「わーーー、かわいいvv」と1号、3号歓声をあげました(^^)「これ、好きだー!」と1号。いいですね~。

※マリー&ガリー6話
人間とも思えない奇怪ないびきをかくガリー。本人は至って悪意はありませんが、同居人には大きな迷惑です。
おお!お姉様マリカがノリカのために立ち上がりますが。。。所詮子供の浅知恵、万策尽きて、長ラン番長ヘルツの登場です。
「ヘルツってこいつなのかよ@@;」by1号
しかし、、、ですね。ノイズキャンセルって、学校で教えない理科、でも、多分秋葉じゃ常識、オタクの常識。
ありがとう!さすがためになる番組!!
いやそれでも、ガリーのいびきはヘルツを持ってしても無敵なのであった。
結局、科学の力ではなく、原始的腕力で解決です。めでたしめでたし(なのか?)

今週もお楽しみの美麗8等親タイトルバック 懐中時計を抱くマリカとクマを抱くノリカの生き生きした表情に癒されますね~。
来週も楽しみです~



※怪談レストラン18話
前菜・・・こっくりさん(まんまじゃん!)

こっくりさん、小学校の頃一時的にやってました。すごく嵌り始めた頃、汽車通の子と駅の待合い室でやってたら、通りがかった日蓮宗のお坊さんが、「そういうことはちゃんとお供え物を供えてやらないと、たたられるんだよ」と注意されました。ちょうどその頃、紙の上から10円玉がはみ出したら、死ぬとか言われてたのに、うっかりはみ出してしまい、なんかそれ以後怖くなってやめました。あの頃の不思議な気持ちを思い出しましたな。

主菜・・・過去生
♪一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった♪
アクエリオンの主題歌を歌いたくなりました(^^)
 
幼い子供は生前の記憶があり、ある日それを突然話始めるという、、、前世の両親と現世の両親とその子が時空を超えて出会い、元気に生まれ変わった息子を見て前世の両親が成仏するという、、、なんか切ない話でした。

あれ?ギャルソン君の前世って、幽霊にも前世って、やっぱり現世に生きる誰かの幽霊なんだろうか。それとも死ぬ直前の生なんだろうか。

デザート・・・継子物語
シンデレラも白雪姫も落窪物語も鉢かつぎ姫もこういう話なら。。。



※怪談レストラン 19話
前菜・・・神曲
メイドツァー?反応する3号。いや、そのメイドでないから。
ガイド付き地獄ツァー、とっても面白かったです。
人間の想像力ってすごいなって改めて思うのは、こういう地獄図ですな。
太宰じゃないけど、子供の頃、お寺に飾ってあった地獄の迫力に釘付けになったものです。
地獄はないかもしれないけど、あるかもしれない。死んでみなければわからない。というショウ君の言葉にぞ~としました。

ツンデレイコ様。そうか、私はてっきりアコちゃんが好きなのかなって思ってましたが(おい)、ショウ君に惚れてるのかな。
だとすると、16話、ショウ君の髪の毛を取ろうと最後に伸ばした手は、レイコ様かもしれないんですね。(←気づくの、遅いわ!)

主菜・・・強制労働
悪魔が来たりて、仕事する。
何か悪いことを命令しないと帰らないと言うピコデビモン。
とっさになかなか思いつかないですよね。まして禁煙中で噛みタバコを持ってない司祭だったら・・・
NEKO様曰く、イタリアはオタク文化の国らしいんで、「悪魔よ、司祭が大切にしている本を持って帰れ」とか命令したら、ジャパニメーション同人誌をぞろぞろ持ってったら・・・どうしよう??(←なわけない!)

デザート・・・人柱
うわああ、怖いーーーー!!


NHK総合で今やってる番組、なんですか?これ@@;「サラリーマンNEO」という番組らしいですが、脱力~(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/548-ddbaa129