ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

デジモンクロスウォーズ5話、今週のマリー&ガリー、今日のゲゲゲの女房、ハートキャッチプリキュア25話感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

※デジモンクロスウォーズ5話
毎週次々、玩具がバージョンアップしてますよ、デジモンクロスウォーズ。
今週の見所は、シャウトモンとタイキの熱々っぷり、懐かしの脇役デジモン達、そして新アイテムの進化でしょうか。
タイキやホエーモンを身を挺して守ろうとするシャウトモンがけなげ過ぎて萌え~。
フライモンに刺されて青くなった時、パパは「これでブイモンに変身するに違いない」と予想してましたが、大外れじゃんーー;
その上パパったら、「こいつはタッグテイマーズで重要なやつでなかったっけ?」だって。おお!パパ、覚えてくれてましたか。タッグテイマーズの世界において、フライモンは最強でしたよ。フライモンのデッドリースティングの技でミレニアモンもイチコロよ~。
フライモンやホエーモン、エビドラモンの懐かしい記憶で盛り上がりましたが、
ついでに、どう見てもエビドラモンは右手にはさんだシャウトモン×2を、左手で襲ってるつもりで自分で自分のはさみを叩いてるだけなのがご愛敬(笑)

一方、リヴァイサンなんて(聖書に出てくる海の怪物、ホッブスは近代国家をリヴァイサンに喩えた)、私の記憶にはないが、メモリは存在してるらしい。
コードクラウンは多く集めると、世界征服できるアイテムらしいとか、そういう設定になってます的に物語が進んでいく勢いがあって良いのでした。

ただ現実世界からの離れっぷりやゼンジロウアカリの心情もすっかりメモリがすっとんでしまったような、、
最初のナレーションで、「デジモンは一緒に戦ってくれる仲間」みたいなこと言ってましたが、デジモンと一緒に戦ってくれてるのは人間であって、人間のためにデジモンが戦ってくれてるわけでないのであれれ?て感じ。
先週、たらんらんさんのところでも書きましたが、デジキングになりたいシャウトモンはともかく、異世界の人間が自分達の日常に適応してたのに(フロンティアみたいに異世界に行きたいという動機がなかった)、それをそっちのけで非日常の世界争奪戦に参戦するにしては、今ひとつ行動理由に説得力ないかなあって気もしてるんですが、、、

それでもバトルが始まって、毎週バージョンアップしていく進化バンクが流れると、条件反射的にアドレナリンが出て理屈抜きにわくわくしちゃうのも確かなのでした。

ところで今週のホエーモンの声優さん、クレジットがなかったのですが、誰だったんでしょか?(山寺さんじゃないのね?)

地味にデジモン紹介コーナー、脱力系の笑いを誘うんで、気に入ってますv

次週は、またキリハ達が登場し、ゼンジロウも活躍しそうなので、タイキを取り巻く人間達にまた脚光が当たる回なのでしょう。今からハートがドッキドキvvv

※今週のマリー&ガリー
初登場のタイトルバッグでした!まだ隠し球があったのですね。
ノリカとマリカの交差するシーンも、ひょっとして竹田さんでしょうか。
なんとかわいいザマスvvv
ゴスロリ衣装に拘るマリカノリカも根性ありますが、冬の外套来てるガリーは何なんでしょ。
ダーウィンが涼しさを求めるために、ガリバは灼熱の砂漠化してたわけですね。
人類の進化とは世界の破滅をもたらすものなのか、とか、なかなかスパイスの利いた話でしたね。
すイエんサーがかき氷話題だったので、季節感に合わせたタイムリーな話だったのも心憎いわ~
何のかんのと5分アニメのマリガリ、毎週ぶっとんでて面白いです。

※今日のゲゲゲの女房
3人のアシスタント青年が本当にいそうな感じで、リアリティあっていいですね。
特に倉田さん役が良いですvvvモテモテのいずみの本命は、どうも倉田さんのようですね。


※ハートキャッチプリキュア25話
一言感想です。
クモジャキの風にたなびく長赤ふんを見て、心の花が満開になりました(バカ)
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/564-94fbbe84