ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

デジモンクロスウォーズ14話、ハートキャッチプリキュア37話感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

※デジモンクロスウォーズ14話
強さだけを求めて来たバアルモンは、タイキのバアルを救いたい自らを犠牲にしても、仲間を守りたいという一途な友愛を感じ取り、自分に欠けていたのは無償の善意だと悟ります。
バアルモンは今度はタイキ達のために、自らを犠牲にして彼らを救いたいと思った時、
バアルモンがベルゼブモンに@@;
女神の仮面、見覚えあると思ったのですが、ベルゼブモンのアイマスクだったのね~。
師弟関係にあったエンジェモンには伝えられなかったこと、ある意味天使の冷淡さというか。それをほんの少し前に知り合い信頼しあえたタイキは、人間的で感情豊かだから伝わったんだろうし、バアルモンも深く過去の過ちを後悔してるから、わかることが出来たのかも知れないです。
大きな犠牲はあったけれど、、、でも女神の力とデジクロスの力があれば、あの世界は復活するのかな?
デジクロスとタイキが揃うと、どんな奇跡も奇跡じゃなく必然のようで(笑)

こういう熱血話は、演出作画もさることながら、声優さんの迫真の演技力が物を言いますよね。バアルとタイキのやりとりにアニメという虚構とわかっていても、つい感情移入してしまいました。子供らも真剣に見入ってました(^^)タイキが心の命ずるままに善意を貫けるのは、相棒ゼンジロウとシャウトモンのフォローがあってこそ。
多くの仲間に支えられてこそ、タイキの善良さは発揮されるわけです。
自己を犠牲にしてでも他者を救いたい、それもより救いがたい者を救おうとする熱い心が、奇跡が起こすというのは、王道なのかもしれないのですが、こういう話は単純にすごーく好きです。
心が熱くなりました(^^)
貝沢さんを始めとするスタッフ様、いい仕事してますね~(^^)/

にしてもベルゼブモン、ここでこんなに盛り上がったのにクロス合体しないの~??ここで消えてしまうとは、、ああん、焦らさないで~ぇ(バカ)
なかなか心憎いベルゼブモンの引きですが、リリスモンの胸が揺れたのでとっても満足でした(おい)

ところで、改めてデジクロスにこんなにいっぱい入ってたの~?猫ちゃん、何もしてないのに眠いんだなあ、癒されるわと思ったところで、リリスモンの怨念炸裂。ぞおおおっとしましたわ。


今週もう一発、ツボだったのは、ハートキャッチプリキュア。

♪一番手強い相手は心の中にいるって感じで、デジモン02・29話の「最後のアーマー進化」(竹田作画の濃い回でしたな~)をちょっと想起しました。
プリキュアのみんなそれぞれ自分の心の闇(ある意味、痛い自分)を受容するのですが、何故かツボミちゃんだけは、抜けられないようです。
そう、実は第1話から私も引っかかったんですけど、ここまでツボミちゃんだけ心の花が枯れて大暴れしてないんですよね。ある意味心の闇今まで露出して来なかった分、自分の闇に辿り着くことを最も恐れるのではないかと予想してたんで。
深読みしすぎかもしれないですが、ツボミちゃんが深層にある自分と向き合って浮上してくる姿に期待したいです。

さて振り返ってみて私自身は、自分の心の闇を抱きしめて好きだって言えるかなって。・・・・言えたらいいですね~(遠い目)。

ホント、キッズアニメって、いいなあって思える今週の2本でした(^^)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/578-ac6c6a0c