ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

SW・EP3シスの復讐、PG13指定?

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

昨日から風邪をひいて咳と熱に悩まされてます。
土曜日にお向かいさんの89歳のおばあちゃんが逝去しまして、本日お葬式でした。故人は数日前孫に囲まれて「私は幸せだ」と語ったそうです。喪主は「天寿を全うした」とおっしゃってました。
そう言える人生を送れるのは素晴らしいなって思います。愛ある家庭の中にしか得られない最期のように思います。
人は死ぬ時、たいがい家族に看取られます。どんなに親しい親友であっても仲間であっても、現代日本において病気になれば、側にいるのは結局親族なんです。

SWのEP3は、PG13になる可能性があるそうです。(13歳未満は保護者の強い同意が必要)アナキンがダークサイドに転落する話なので、暴力的で暗い話になるから、5.6歳の子には見せたいとは思わないと。
先にそう言ってもらうと、心構えが出来るので助かります。
そうは言ってもSWだから、そんなに衝撃的残酷映像になるとは想像できないですが、だからこそルーカスは誠実だなと思います。

特撮雑誌やネットで良く見る表現で前から気になってるんですが、「子供にトラウマになるような怖い作品を目指す」とか「子供にはトラウマになるような衝撃映像を見せた方が子供がたくましくなる」とか。。。
別に作り手が、怖いものが大好きな子を喜ばせる映像を作るというなら、それは作り手の愛であって何ら問題ないと思うんです。たいてい子供は怖い話好きですから。
でもそれを、子供のトラウマにするために映像作ると公言するとは、狂ったものを感じます。

敏感なお子さんにはショックかもしれないが、最初からトラウマになることを狙ったわけでないというなら、これもさほど問題ないと思います。
でも、一般社会では、子供と何か活動するのに「子供にトラウマを与えるため」と公言したら、児童虐待を疑われて許されないことでしょう。トラウマを与えるのが子供のためというのは、虐待する親の心理と同じです。殴るのが子供のためだと言って殴る、その実殴ってる当人が心のゆがみを発散してるだけだという、、、心も体も同じです。
世間では児童襲撃事件が起きてますから、子供向けアニメや特撮に、子供や親に対する攻撃性(トラウマにしてやる!とか)を感じると、無邪気な子供時代を喪失した人が子供を憎んでる犯罪者と同質のものをなんとなく感じてしまいます。
子供と一緒に楽しもうと思った作品で、不快なものを心の準備なく見せられると私は傷つくし、不安が募り子育てが楽しくなくなります。
そういう時はもうアニメも特撮も見るのをやめようと思ってしまいます。私の趣味のせいで、子育てが楽しくなくなるなら、子供にも良いことないですもん。
いっそ、信用できる宮崎アニメとディズニー以外のものはあまり見ないようにして、その時間をスポーツしたり自然観察したりもっと有効に使おうかなって思うこともあります。世の中にはアニメ特撮見なくても、健全に強く豊かに育っている子供はいます。
でも今純愛ブームだし、時に深い感動や元気をくれる子供向け作品にも会えるから、その気持ちを求めてついつい見てしまうんです、、、でも、なかなか難しいですね。

そもそも心の健康な大人だったら、不健康なアニメに惹かれたりしないだろうし、、、不安を抱く人は不安を描きたがり、また不安を抱く人は不安な作品を求めます。不安な親には不安な子が育つのと同じです。
もちろん、自我確立する思春期には、そういう不条理不健康なものが心の栄養として必要でしょう。それと価値観や判断力がしっかりした大人が楽しむ分にはなんでもありだと思います。
でも人が大人になって心に不安を強く持つか持たないかと言えば、人格形成期に不安を抱かないで育った子の方が、生体として逆境に強く不安に翻弄されないものです。
それでも子供は傷つくことは避けられないライフイベントはあるのですが、わざわざ「トラウマを与える」ことを進んでする親がいたら、それは変でしょう。
確かに人の心の強さ美しさを描くのに、恐ろしいもの醜いものはあった方が浮かび上がります。でもそれは感動できる愛と生と死を正面から描いたストーリーあってこそで、グロ映像で見る人の心を傷つけるだけではなかなか得られないです。
できれば、親子で見る番組、映画ならば、あらかじめどういう傾向の番組、映画なのか、予告して欲しいものだと思います。

私は1号の長期闘病のため、1号にも2号にも辛い目に遭わせて来たし、私自身良い精神状態で子育てして来なかったので、子供の心を傷つけて来たと思っています。
まだ母子一体時期の小さい子もいますし、世間も不穏だし、家庭も学校も社会も教育力が落ちているし、、、そんな今だから、子育ての不安を解消してくれ心を綺麗にしてくれる作品を見たいですね。
SWEP3のように最初から、PG13と言ってくれれば、まず自分の目で確かめてから子供に見せようとか、心の準備ができますね(^^)。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/60-31bed8a5