ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

ラストジェダイ~スターウォーズEP1 3D~★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

120323_0645~01 (1)
○ルーカスの野望
いい加減にしろよ!ルーカスwいつまで私財投じ続けなきゃいけないんだよー!と言いつつ、またプログラム買ってしまう悲しいオタクの性ーー;何冊目だと思ってんのよ、もおおお!
多分私が生きてる限りは、SWの商売は続くだろうと予想。20世紀FOX社の大人の事情ですものね(^^;

でも今回、このタイミングで公開してくれて私にとっては良かったです。というのも、私とどこに行くのも嫌がる息子ですが、今回、「あんたと映画見るの、多分これが最後だと思うんだけどSW一緒に観にいかない?」というと、「いいよ、EP1は俺一番好きだから」と素直に応じてくれたから。母と息子のラストロードショーですな。

思えば、小学校低学年の時息子連れてSWの映画を見に行ったら、母親とはまったく違う面白さを見出してはまってしまって、おもちゃのライトセーバー振り回して僕は将来ジェダイになるんだ。アナキンみたいにあーんなことやこーんなことなんかしないで、ジェダイの掟を守るんだ」と純真な眼で語っていました。
6年生の時はアナキンは嫌いだけど、ダースベーダーはかっこいいと(意味わかんねえよw)コスプレしてました。

本当にひざに乗せるほど小さい頃から一緒に何度も映画を見に行ったのに、高校生になってからは息子は部活と生徒会に明け暮れ、ほとんど家族と時間を共有することなかったです。それがちょうど今卒業式が終わり、進学先決まって一人暮らし始める前なので、何も予定ない日が少しだけあって、じゃあこれを最後の映画鑑賞にと。その代りいいかアパートに絶対来るなよ、と悪態つく息子に、アマ県代表になって関西の全国大会に行く遠征費用くれとか言うなよ。と言い返すと、奨学金が出るからいい。と。お馬鹿だね~。世界中のことを親よりずっと知ってるというつもりの青二才め。奨学金は5月申請だから降りるのはもっと後なの。

EP1見てつくづく思いましたわ。こんなにかわいいアナキンが成長すると反抗的な性格になって、ダークサイドに落ちる姿を思うと、あんな素直でかわいかった息子がこんなに反抗的で親を見下す子に成長するなんて、オビワンの苦労が他人事に思えなかったりw
ついこの前まで字幕見れずに吹き替え見てたのに、今となっては息子の方が英語力あるし特にリスニングは私よりはるかに出来るから、息子は改めて原文で聞くSWを味わえてることでしょう。

にしてもこの映画退屈だ。私はEP1が一番、退屈。
特にレースシーン。3分で十分だよ。このシーン、長すぎ!物語に関係ないし。ルーカスの趣味という話もあるけど、実際男の子にとっては萌えどころなんでしょう。息子は身を乗り出して、見てましたからw。
終わった後、「あんたレースシーン好きでしょ。あとはライトセーバーのチャンバラ。」(私はライトセーバーのチャンバラはオビワンやアナキンがっこいいからいいんだけど、正直レースと戦闘機バトルは退屈。)
「うん、まあ好きだけど、なんで?」
「やたら長いと思わない?話に関係ないじゃん。どうせアナキン勝つんだからあんなにだらだらやることないと思わない?」
「俺はもっと長くてもいいと思うんだけど。」
「・・・・女の人は大概こういうシーンは退屈なものなんだよ、だいたい人物の関わりや心の動きを見てるんだよ。たとえばアナキンがパドメや母親にどういう気持ちを抱いてるのか、メイスウィンドウがアナキンをどういう目で見たのかとか。」
「俺、実は今まで全然まじめに話見たことなかったから。よく話わからないんだよな。今回、アナキンと母親が別れるところ見て母親と別れるって辛いんだなって初めて思ったよ。」(殊勝なこと言うじゃん。ここで無言で見つめあったりすれば、感動的シチュだが、薀蓄語りたいオタク心が邪魔をする)
「そうそう、そこ重要。実は母を恋しく思うアナキンの気持ちは物語の根幹に関わってる。何故アナキンはダークサイドに落ちたか。母親の愛を知っているジェダイだから。だから愛する対象の喪失を恐れる。アナキンは公私において私情を優先しジェダイの使命より肉親の情でダークサイドに落ち、シスの使命より肉親の情を優先してジェダイに帰還したわけ。結果的にフォースの安定をもたらした。それ、わかってた?」
「そういう話だったのか。俺全然、わかってないかも。」
「あと今回のエピソードの見所はメイスとアナキンの確執もだけど、もっと重要なポイントはアナキンより先にパドメがパルパティーンに騙されて、パルパティーンを独裁者にしてしまったってこと。つまりパルパティーンに誰しもが騙されているわけで、決してアナキンだけが騙されてたってわけでないんだよ。ヨーダでさえ、パルパティーンがシスだと気づいてないんだから、ジェダイカウンシルが機能不全に陥ってる証左なわけで、アナキンが一旦シスになってジェダイカウンシルを解体するのは、夕日が沈むのか止められないのと同じに必然だったってこと。わかった?」
「へええ~@@;」
どうだ、参ったか。数学できなくても英語できなくても、お前より知ってることあるんだからな。

ふふふ、参ったか、これがオタクの自負。こうして、母の威厳は久々に少し復活した。(ならいいけどな^^;)

ところでさ、これって3Dの意味あったのか。by2号

各エピソードで好きな順で言うと、私的にはEP3>EP2>EP5>EP6>EP4>EP1です。
世の男性陣は、EP2が一番退屈らしいですが、でもアナキンのシス転向の最大の理由は、EP2で描かれた母の死により失う恐怖を知ったことなんだけどなあ。アナキンが、愛する対象の喪失を恐れダークサイドに転落するという重要な鍵を握るエピソードなんだけどなあ。
うちの息子はEP2もそんなに退屈でなかったようです。特にドゥークー伯爵とのチャンバラ好きで、アナキンが修行よりパドメとあーんなことやこーんなことしたい気持ちなんか理解できないとガキの頃言ってましたが、さて今や「世の女の子はみなかわいいものだ」と諸星あたるみたいなこと言ってる今ならどう思うのでしょう(笑)。
いずれ、EP2の3Dが公開されても、その頃はもうこの子と一緒に映画を見ることはないと思います。

中3の時、スパロボ対戦やってる息子に、「お前も世界を救うヒーローになりたいんだろ?確かジェダイになりたいって言ってたよね」とからかうと、まじめな顔で「俺は普通の平凡な生き方したいなあ。こういう戦いみたいなのは俺、向かないし。危険なのは嫌だし」だってさ。

親ももちろん、危険なヒーローよりは地道に平凡な人生を生きてほしいと思うが、人様の役に立てる弱者に優しい人であってくれと願ってる。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/603-046ff526