ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

「IN YAON」~あるシンガーソングライターを探して

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

日記用 004

NSPの二人と細坪基佳さんのスリーハンサムズコンサート後、細坪さんの歌声を猛然と聴きたくなって、数日間「IN YAON」から日比谷野外音楽堂ふきのとうライブまでDVD、CD、ネット動画(PC新調したので動画見られるようになったんで)、他の方とのコラボものもいくつか、見ました。聴きました。うん、もうお腹いっぱい(^^)。

私が最後に見たふきのとうのコンサートはいつだったかな~。多分、細坪さんの最初のソロコンサートか冬銀河ツァーだったか。
日比谷ライブDVD観たら、ああこんな感じだった!と完全に記憶と一致しました。
うわあ、もうすっかり浦島太郎@@;頭がガラパゴス化してましたが、30年分早回しで観て少しは追いつけたかなと思います。
ふうん、こんな感じで時は流れたのね。
以下、また思い込み感想ですので、あしからず。

○「IN YAON」~夢の続きを・・・始めよう
ソロ活動開始してから20年を記念しての野外コンサート。
新旧合わせて、すご~いいっぱい歌ってる@@;
確かにどこを切っても、「細坪基佳」が出てくる金太郎飴状態。還暦迎えてらっしゃるとか。その身を削るような疾走感の源泉は何でしょう。音楽活動を続けた半生の記録を残そうとでもいう熱意が漲ってました。
NSPの二人がゲストで登場したところで、やっと一息、(うお?!中村さんだーーい。懐かしいわあ。と、こっちも意識がそれる)ちょっとリラックス。
その中で細坪さんが「スりーハンサムズのコンサートは肩の力を抜いて」と、「兼業メンバー(平賀さん)もいるので」とちゃんと説明。ああ、それで私がコンサートで、細坪さんあまり気合入ってないと感じたわけだ。でももうこんだけ強烈に歌ってるの見せられたらもういいわ。はい、十分です。ここは少しお気楽な遊びも欲しくなるよね~と妙に納得。
この際、もう白い冬風来坊春雷は細坪さん歌わなくていいよ。さんざんNSPの知らない歌、歌わされたんだから、中村さんに歌わせちゃって。どうせ、中村さん持ち歌少ないし(おい)
毒吐きトークでは、二面性をアピールw

この方の裏も表も素顔も仮面も私はよくわからない。神秘性が良いのだけど、中高年のお嬢さん相手に綾小路きみまろあたりが憑依してたら、そりゃあちょっと嫌だなとかw

○ふきのとうライブ~日比谷野外音楽堂
このDVDとエバーラストコンサートの動画をいくつか見て、ふきのとうの細坪基佳はもういないんだと、やっと理解できました;これでリアルタイムに追いつけたかしら?
若い日の♪細坪さんと山木さんの「メロディ」♪、
このライブ映像が残っているだけで、私は良い時代に生まれたと思います。
どんな分野でもファーストインプレッションを、次回作が超えるのは難しいもの。私を含むアニメオタクに、「昔は良かった」といって新しい作品を受け入れようとしない原理主義の懐古厨がよくいます。そういう奴は「昔のビデオ死ぬまで見てろ、一人で勝手に墓場まで持ってけ。」と言われます。
はい、私、そうさせていただきます。(おい)
そういつつ、やっぱりなんだかんだと追い続けてしまうのが、オタクの性。
でも「こんな奴いらねえ」とか、言われそうだorz
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/608-f10d00f6