ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

00F黄金のチチを持つ男

Posted by ふざけおに on   2 comments   1 trackback

3月20日は金色のガッシュベル!電撃フェスタに行ってきました。翌21日は仮面ライダー響鬼の舞台になってる柴又帝釈天に寄って帰って来ました。その詳しいレポは田園にアップしてます。
こちらにはフォルゴレシアターの感想を上げてきますね(^^)

フォルゴレシアターは、なんと漫画の中でフォルゴレが主演している映画「00F黄金のチチを持つ男」でした!!監督はデジモンアドベンチャーの角銅博之氏。無駄に気合いの入った派手なアクションの連続映像がすごい!ずばり言うなら、非常にえげつない笑いを誘う香港映画っぽいナンセンスさでジェームズボンドというよりチャウシンチーって言われるのも頷けます。
お下劣お色気全開で、しんちゃん気質の小学生は喜んでます。お上品なママ的にはこれ笑っていいのかしら?ってひき気味ににやけて見てました。
いっそ原作とオリジナルの狭間にはこの00Fシリーズをやったらいいと思うんですが。そしたら、東映アニメーションは「神」の名を冠することでしょう(バカ)。
以下内容のネタバレありです。
スパイフォルゴレが任務を終えて本部に帰ると何故か秘書が恵。ボスがナゾナゾ博士。
盗まれたビッグボイン達のボインを奪還するよう依頼されるフォルゴレ。すでに清麿とガッシュは敵の手に落ち操られて、フォルゴレと敵対するという、、、情けない清麿達の役柄。
ボインを盗んでいたのはダルタニアン教授で、趣味の女装?にボインをつけ、そのボインでさまざまな攻撃技を出してフォルゴレを苦しめるという、、、なんという超ぶっとんだ展開!
「お前にボインは似合わない」と決め台詞を発し、見事フォルゴレはダルタニアンを倒し、ボインを奪還したのだった。
3号は「ママ、ボインってはずれないんじゃない?」もっともだ。お前はまともだ(笑)
1号は「フォルゴレって強いんだか弱いんだか。かっこよく決めてる割に外したり、じゃ弱いのかなと思うと、妙に強かったりするよね」そう、その予想を裏切る展開が笑える。
さんざん笑ってた2号は会場出たとたん「ってーか、ダルタニアンが悪者かよ!」と言ったのに大爆笑。子供は素直ですね(笑)
是非TV放送で流して欲しいものです。
そういや最初にフォルゴレに助けられた美女は、中村まりこちゃんだったような。。。なんで?
20050324164954.jpg

画像は、会場で買ったブースターの一部とガッシュコミック20巻です。「狭間の世界へ」なんでカードがあったんですね。
夏映画、「メカバルカンの来襲」の予告も見ましたが、これは絶対面白そうですよ!!監督さんはどれみの五十嵐卓也氏だそうです。
皆さんお楽しみにvv

関連記事
スポンサーサイト

Comment

東堂まさみ says... ""
おにさま、その節はお世話になりましたv
改めてメールしたいです。

>アニメのシナリオを今でも手書きで
『アニメのできるまで』のコーナーの展示でしょうか?
シナリオはグレーの表紙の閉じてあった方で、どのライターさんの時も活字です。
見開きになっていた、手書きの物はアフレコ台本です。
印刷した文字よりも、こちらの方が見易いため、東映さんは現在でもわざわざ手書きにして下さっているようです。

<どうでもいいこと?>ですが、あのコーナーのパネル。
写真の中で絵コンテを書いていらっしゃったのはK澤氏でした(^^)
2005.03.24 21:59 | URL | #SCtwgflA [edit]
ふざけおに says... ""
>東堂まさみ様
コメントとトラバありがとうございました。
レス遅くなってすみません。なかなかネット時間がとれない毎日です(涙)。
そちらのレポ読みました!わーーいいなあvv
秋谷智子さんのお姿もありましたね、失礼しました。

>アフレコ台本
ああ、そうなんですか?!初めて知りました。アフレコ台本をさしてシナリオというわけではないんですね。だいぶ元のシナリオと変更部分があるのものなのでしょうかね。
確かに手書きの方が読みやすいですが、今時大変でしょうね。

あの写真貝沢様だったんですか!何でもガッシュのSDさんだとか。今後のアニメに期待しちゃいますvv。
2005.03.30 23:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/64-a4f88e12
電撃フェスタ2005LEVEL春
3月20日(日)晴れ電撃(ザケル)フェスタ2005LEVEL春@幕張メッセへ行ってきました。とっても楽しかったです♪(*^∇^*)このイベントに誘って下さったふざけおにさまに大感謝v谷本さんの『君にこの声が届きますように』の頃にメインステージに到着し、その後の声優さんた