ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

清涼~細坪基佳 LIVE Towards the rainbow ~横浜(1)~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今回は私は完全にビジター、アウェイ。気負うことなく気楽に拝聴させて頂きますのことよ。
(山形の時はしっかり聴かなきゃって緊張してましたからねえーー;。3月からコンサート4回目のあたしもなかなか狂気の沙汰で、感想アップするのも恥ずかしくて書くつもりなかったのですが・・・色々ミクシー関係でありましてね(ため息)・・・、今回はミクシー限定、ブログは抜粋ということで、あしからずm(__)m

今日の細坪基佳様はどんなお姿を見せてくれるのかしら?

きゃああああvv(心の中で絶叫&顔は平静)、今日はそのイメージですか!!ステキ~。水前寺清子ですね(違!)白のスーツに白い靴、カラフルなボーダーのシャツがアクセントの、爽やかなハマのプレイボーイを演出。
細坪様、私が拝見する度、毎回、イメージをマイナーチェンジされてるので、目を楽しませていただいております。そして耳にもとっても新鮮なコンサートでしたvv

☆僕の可愛いお嬢さん
☆鈍色の空
☆雨降り道玄坂
☆君に寄せて
☆風が止まった日
☆今から一人
☆忍びよる秋に
☆思い出風来法師
☆春雷
☆おやすみ(GoodNight)
☆あなたへのララバイ
☆萎れた花を捨てて
☆Good Time Music
☆雲のわだち
☆歳時記
☆白い帆を上げて

全16曲、選曲にさわやか系が多く、歌い方も重たくないしMCもおとなしめで、暑さを感じさせないのが、時節柄にとても良かったです。。
それに私にとっては4曲以外全てがライブ初体験で感激。尤も出戻りの私なのでにわかには30年の空白を埋めきれないのでそう感じるのかもしれません。まだまだ細坪様のことを何も知らない私です。

○「君に寄せて」「白い帆を上げて」
どちらも好きvv美しい夏の海。日焼けがまぶしい美男美女。沖を滑る白いヨット。絵に描いたような光景が脳裏に浮かびます。昭和アイドル、イルカに乗った少年とか裸のビーナスあたりが歌いそうな曲で、さわやか清純派の細坪様を彷彿させられます。ってーか清純派アイドルそのものですわよ。だぁってすご~く席遠かったし、目が悪いので概観しか見えてませんから(おい)。歌声だけ聴いてると普通にティーンエイジ(うちの息子が16才頃位の声)に聞こえます。
歌ってる時や話してる時の表情は遠いと見えないので前の席が良いこともあるのですが、一方、不細工小心者の私は席が後ろだと目が合う恐れがないので安心して聴ける上、細坪様の変容を感じずに済むので良いこともあります。

○「僕の可愛いお嬢さん」
この曲、若い頃ライブで聴いたことなかったので(多分)あまり何も感じませんでしたが・・・改めて思う。細坪様の可愛い恋人とのデートを邪魔するNSPのメンツは、悪魔のような連中だ(違!)

○最強の田舎者決定戦
細坪様は北海道の沼田町という田舎出身で、北海道の海水浴についてお話されてました。
それでもまだ細坪様は「町」だから。私とNSPの中村さんなんか「村」出身ですよ。
非常に恐れ多いのですが、私とNSPの中村さんには共通点が(それが理由で惚れたわけじゃないんですけどね)
中村さんは岩手県下閉伊郡新里村出身で私が上閉伊郡○○村出身(個人情報出しまくりでいいのか?<自分)。どっちも平成の市町村合併でなくなりました;
細坪さんは雨竜郡沼田町出身で(雨竜ってのが、よくご本人を表してますね)、「町」だよ!タウンだよ。「村」ビレッジの私らよりシティ派じゃんとか思ってたのですが・・・、え?人口4000人位なのですか@@;人口密度度外視するなら、○○は5000、新里は3000なので、(注2005年のデータによる)最強の田舎者は中村さんにケテイ!おめでとうございます!(違!)
だけど中村さんって、センスが良くてかっこいいんだよぉ~vvv


○「雨降り道玄坂」「萎れた花を捨てて」「白い帆を上げて」
アカペラ3曲に場内、うっとり聞き惚れモード。ネット動画で「雨降り道玄坂」お歌いになってる細坪様見て感激したものですが、生の臨場感はすごいですよ~ん。この世にこんな切なく心の琴線揺らす歌い方する人間はただ一人、細坪様オンリーワンですわ~vv。
往年のふきのとうファン的には「雨降り」に、アイドル系細坪様ファン的には「白い帆」に、そして漢なアニキ細坪様ファン的には「萎れた花」にときめいたことでしょう。さすが、サービス精神旺盛な細坪様。心憎いですわんvvv、
でも、サービス過剰でメンバー共々お疲れになりまぬよう。無理はいけません。

○「風が止まった日」
この曲のカテゴライズ。(※参照http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/blog-entry-629.html
http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/blog-entry-632.html)
一見0系ラブソングですが、細坪様の曲群でも異彩を放つダークファンタジー&イタセクスアリス系だと感じる私。
浜木綿の花摘む子供は、枯れさせた罪に気づかない♪無邪気な残酷さがダークです。


○鬱曲
「今から一人」「忍びよる秋」しっとり破局系がいいですねえ~。
熱唱系「春雷」「雨道」も、響きが綺麗で聞きやすい感じがとっても良かったです。

○ララバイ
「おやすみ」「あなたへのララバイ」しっとり癒やし系。心洗われる歌声ですわ~
眠るならここですよ、皆さん。決して教授の講義中に眠ってはいけません!

○日本人のルーツ
細坪教授の話、アタシはちゃんと眠らずにちゃーんと聞いてたからね。一応。実はよくわからないんだけど(汗笑)、なんかね。
宮崎県?の高原というところに、降臨した天照大神の一族、ウガヤフキアエズとかいう神武天皇(初代天皇)の先祖とされる一族が住んでたという民間伝承に教授はひらめくものがあったらしい。
ウガヤフキアエズは神武天皇の父ではなく、神武天皇が神代一族を討伐し、日本の為政者に成り代わったのだとの大胆な(に思える)仮説を披露。
神代の正当な後継者である印、三種の神器はそこに幽閉されていた龍のお宝で、それを差し出したことで龍は解放され、神武天皇は大和朝廷初代天皇に即位したって話だったような(うろ覚え)
じゃあ、神武天皇はどこから来たのでしょう?教授のことだから、宇宙から来たとか推理してそうですが、流れからして朝鮮半島経由で来た渡来人ですか?それとも国内の違う有力豪族?そこのところまで、聞きたかったですわ。
教授、この際このままシンガーソングライターから歴史ミステリーライターになってもよさげな予感。是非、この手の仮説を本にまとめて出版されるのがよろしいかと。買います買います。ファンは盲目ですわvv
だけどコンサートでは6000円分、もっといっぱい歌いましょう。(ーー;)


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/647-59f39876