ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

仙台夕涼みコンサート2012

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今日、仙台夕涼みコンサート行って来ました。
昨日突然息子が帰ってきて、今朝東北大に将棋しに行くというので、ついでに整理券をもらって来てと頼んだらちゃんと並んでゲットしてくれましたよ。
でも結果的に中村さんの出番はだいぶ後だったので、整理券なくても大丈夫でしたけどね。

参加アーティストは次のような方々でした。

(1)矢井田瞳
(2)山崎あおい
(3)舞花(Special Guest:SO-TA)
(4)おおたえみり
(5)with 塩谷哲七夕トリオ [塩谷哲(Piano)、
  渡辺等(Bass)、田辺晋一(Percussion)]
(6)阿部真央
(7)中村貴之(NSP)
(8)中村 中
(9)吉川団十郎
この通りの順番だったのですが、
私は演奏順がわからなくて、きっと中村貴之さんは最初の方だろうと勝手に想像して、14時半には会場についてました。15時過ぎに入場し16時開演、実際に登場したのは7番目で18時半過ぎてました~。さすがにちょっとお尻が痛くなりましたが、今の新進気鋭の若いアーティストの演奏を聴けて良かったです。皆さん凄いし才気に溢れてますが、逆に言うとレベル高過ぎて、素人っぽさが全然ないのがこの時代のポップスなのでしょう。聴き慣れないので味わうところまではほど遠く、老いたなあとしみじみ。

さてやっと中村さんの番になった頃は涼しいどころかちょっと肌寒い外気。
中村さんの前の阿部真央さんが熱狂的に迎えられて盛り上がってたので、やりにくそうかなと思いましたが、真央さん終わったらファンの方が結構出てしまって、会場が中高年層に入れ替わってました。中村さんは中高年層からは熱い視線が注がれ、70年代フォークムードがちょうど良い感じの温かい雰囲気でした。

一曲目は「赤い糸の伝説」二曲目ソロ曲らしいですが、タイトル言いましたっけ?不明です。三曲目は「さようなら」
赤い糸は天野さんと細坪さん、さようならは天野さんと高橋ジョージさんの歌ってるのは聴いたことありますが、中村さんはコーラスしか聴いたことなくて、リードボーカルは初めて聴きました。
中村さん、しっかり歌われてて声もよく響いてて良かったです。深みのある声は相変わらずでしたvv

中村さん、若い女性アーティスト数人と保護者みたいな僕と団十郎さんっていう変な組み合わせなんですよぉって、とぉ~ってもうれしそうに話されてました。
中村さん、前列に立っている若者に話しかけ、「僕のこと知らないでしょ?え?知ってる?ホント?来年還暦迎えるんだよ。え?見えない?若く見える?そう?そう言って欲しかったんだよね~。本当?おじさん転がすの、うまいねえ~」と話相手(多分若い女性)に満面の笑みでデレデレ~(中村さんって、若いコが好きなのね~^^;)
二曲目、歌ってる最中、その若いコが頭に浮かんだのか、気のせいかにんまりと怪し気に目を輝かす中村さん。なんでこの曲でそんな淫靡な目をするんですかぁ?何を思い浮かべてるのか、かな~り怪しいぞぉ@@;
やっぱり、この人は危険です。純真な乙女は絶対近づいてはいけません(おい)不純なおばちゃんも半径50メートルまでとしておきます(^^;

スリーハンサムズ、電力ホールは満員御礼だったので、今度は県民会館でやってみようかとおっしゃってました。実現するといいですね~。またスリハンで仙台に来て下さい。
その前に、岩手県民会館満席は無理かもしれないけど、大ホールで見る三人を楽しみにしております(^^ゞ

ツッコミどころは、中村さんと団十郎さんは保護者だとするなら、中村中さんの立場はどうなるんでしょう? あえてスルーですか?w

私は舞台「ガス人間」のヒロイン役が印象あって、中村中さんにとっても興味ありました。実際に見たら、TVで見た印象よりずっと綺麗でしたねえ。自分に客を引き付けるのが上手いし、ついつい見惚れてしまいましただ。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/650-1aee92a2