ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

50’S Cafe で雑談

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

TSUBO&KAZU「50’Cafe
細坪さんのCD、多分これでコンプリだと思います。
ふきのとうのベスト盤はないのがあるかもしれませんが、これで全曲聴いてるはず・・・と思います。。
コラボものとしてCD化されてるのは、鈴木さんとのソングフォーメモリーズ、ザ・ジローズ、そしてツボ&カズでしょうか。
(スリハンも、40周年ライブはCDにして下され。)
細坪さんはソロ、ユニット含め いくつかライブ盤CD出してますが、個人的にはライブの楽しさという点で一番50’sが好きかも。

なんたって細坪さん、三浦さんとトークの波長がばっちり合ってますよねw
これが鈴木さんと山本さんだと、気のせいか細坪さんちょっと浮いてる感じが(汗笑)
それに三浦さんとのハモりが最高に綺麗だし、交互にヴォーカルを替えるパターンも、声質や歌い方が割と似ているので曲調に一貫性があり安定したサウンドになってます。でも響きの軽重や表現にそれぞれの個性が光ってて、どちらの歌唱も双方に引き立て合ってて同等の味わいがあります。(響きは細坪さん、すごいですよ!)
細坪さん、気のせいか自分の曲以上に、「愛はかげろう」に気持ち入ってません?捨てられる女心は、歌曲の王道だからイメージしやすいのかもしれません。あと「傘がない」も熱唱してますねえ~。そういやSFMの「今はもう誰も」もすごく良かったです。
細坪さんのこの感じ、一体歌ってるのが誰なのか、聞いてる側の意識から消えてしまう感じが良いんですわ~。
三浦さんとのユニットライブ是非見てみたいです。お二人はもう組まないのでしょうか。
愛はかげろう、好きでしたし、三浦さん、お近くにおいでの際は行ってみたいと思います。(三浦さんとこの感じだと、細坪さん絶対坂崎さんとも波長合いそうだなって思ったら、動画で見たら、やっぱりなのでした^^)。

三浦さんと二人で作られたアップテンポの新曲。
良い曲だなあって。聴き入ってます。特に三浦さん作曲細坪さん作詞の「裸足になって」
細坪さんがMCで、うわ、いやらしい~とか言ってたので、てっきり「君を何度抱いても」の次、「どれ程重なり合っても」、だと思って、きゃあ~細坪さんったら、きわどい歌詞作るじゃん///とか、思ってたら、後の歌詞で「二人は一つになる」って?あれ?まだ二人は一つになってなかったの???
なんだ、やたら進展遅いなあとか。(考えすぎな私の脳みそなんとかしてくれ~ーー;)
そしたら何?歌詞カード見て初めて気付いた「語り合う」なのぉおお?
抱いた後の次が語り合うじゃ、関係が後退してるじゃん!
この順番おかしいと思う、、、、のは、汚れたおばさんorz。

ああ、無心でラブソングが聴けた少女時代は遠い日のこと(バカ)

肉体関係でなく、プラトニックな一体感を求めてたってこと?抱くって、抱擁だけの関係で、実はまだ一体になってない段階??
でも「踊る」という言葉は、精神の状態の表現としてはネガティブなんだよね~。それを肯定してるような歌詞なので、真に心身一つになったってことか・・・。
良い曲で好きになれそうなんだけど、ちょっとだけもやっと感が残る曲です。


細坪さんは、冬景色の北海道で五十嵐さん、堀江淳さん、Voiceとジョイントやったようです。そういうライブも見たいなあって思います。Voiceというグループは初めて知りましたが、五十嵐さん堀江さん永井龍雲さんがベストテンに出た頃は良く覚えてます。感激してTV見てました。そのジャンル全体が好きでしたv

年末のさだまさしさんのコンサート、行ってみようかしら。ご健在なうちにもう一度見たいです。でもメジャーどころだから、私なんかが行くまでもないかしら・・・

い・ま・はもう~今はもう~遅すぎたラブソング♪
最近、なんかとんぼちゃんの「遅すぎたラブソング」が脳内リフレインします。
あの曲、アメリカに行くっていうオチが唐突過ぎて気持ち冷めちゃうんだよね。あそこが違ってたら私的には名曲だったのに・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/684-8c575d8a