ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山木康世さんの南青山マンダラライブ その1

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

1月14日(月)成人の日、山木康世さんの南青山の新春ライブに出かけました。

今日は和服姿のコペルニクス三名様とパーカッションの若い方の演奏つき特別なライブ。
お琴と和太鼓風の音楽に口上で厳かに始まり、新年を迎えるにふさわしい「和」の心を感じる厳かさです。この日のライブは本当に若いお二人のパーカッションとお琴の演奏がとっても新鮮で耳に心地良く心に残っています。
これは山木さんも今日は羽織袴かしら。ドキドキワクワクvv。そしたら、いつも通りのGパン姿でしたーー。それがいいのvv山木さんはいつでもどこでも山木さんですねw
観客に美味しい日本酒が振る舞われ乾杯!山木さん、お元気そうで上機嫌で、ご健在ぶりが何よりです。
この日は私はひとりでの参加で知ってる人誰一人いない分、誰にも遠慮することないし、カウンターが近かったので、カクテル5杯ほど美味しく頂き、心地良く、大人しく(←これ重要)酔えました。
おいでになられた方々は本当にコアな山木さんファンの方々なのでしょう。山木さんとツーカーの反応で会場すごく盛り上がりまくってたし、、手拍子は裏打ちもシンコペーションも自在に打てちゃう、超ハイレベルな方々でした@@;。
新参者の私にも特別な日の特別なライヴに思え、美味しいお酒と温かい会場の雰囲気に酔いしれて、、外の大荒れの天気も日々の憂さもすっかり忘れて、自分だけの大人な時間にどっぷり浸ることができました(^^)。

<ここからセットリストMCネタバレツッコミおふざけ感想なので、ギャグが苦手な方、元相方どっちかオンリーな方、関係者及びご本人は立ち入り禁止です。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ>

さてこの日は予報に反した大荒れの天気。10人ほどドタキャンが出たそうで、仕方ないですなと少し残念そうな山木さん。
私は東北人なので、防寒対策は完璧でしたが公共交通機関が麻痺して会場にたどり着くのに一苦労しました。地下鉄は正常に動いてたんで助かりましたが、地上に出たら道路は雪がシャーベット状態でぐちゃぐちゃ。お店がわからず、探し回ってるうちに、うわあ、びしょ濡れ@@;
そういや、この前に山木さんが石巻に来た時は台風が来てて大荒れだったんです。
私は行きませんでしたが、聞くところによると、夏の藻岩山ライブは突然の雷雨に襲われロープウェイが止まったとか??
これって龍神様のお怒り?!(正確には龍神様とお友達関係の方らしいですが^^;)
ぞおおおお。浮気がばれたかしら(; ̄ロ ̄)!!)
ああん、新年ライブ一度でいいから見てみたっかっただけだもん。許して許して~~;;(←バカ)

1奴凧
歌い出しですぐこの曲だとわかりましたよ。お正月気分にふさわしいです。


2通勤途中
山木さんらしい男の一途な純情ラブソング。いくつになっても恋心は切なく、色あせないものなのでしょう。でも・・・あれ?、山木さん、通勤電車になんか乗らないよね。通勤してそうにないもん(笑)。

3成人式
今日しか歌えない曲。ああ、そう言われれば今日は成人の日ですものね。21の頃にに作った曲で、歌詞の「涙流して歩いてく」男が本当にいたら気持ち悪いなとw。(そうでしょうか、少女漫画チックでかわいいと思いますけど)その純真な20才の若者が40,50になるとぐれてキャバレー通いをするわけですな。ってんで

4愛しのラナ
商売オンナに熱を上げてるんですね。ニャハハ(*^▽^*)なんのことはない戦後昭和の混乱期の盛り場に流れてそうなアップテンポで単純な大衆歌謡曲なんだけど、この蓮っ葉な感じが活気あって会場みんなノリノリで大盛り上がりでした。

5PPM
吉田さんと二人羽織ギターを披露してくれました。吉田さんが目隠し状態で山木さんに後ろから抱きついてギターを弾いてる状態です。やたら吉田さんと意気投合(ラブラブ?)してそうな山木さんなのでした。

ここからは山木さんひとりでギター1本の演奏です。
山木さんのギターは、石巻で見たのと違う普通の大きさのフォークギターでした。

6新しい朝
おはよ~おはよ~と頼まれもしないのに会場コーラス参加。いいなあ、このノリ。
山木さんは最近はあえてキーを上げて、大きな声で歌うようにしているんだとか。
1音2音キーを上げて健康のためにライブを続けて、大きな声で今年は叫ぼうと。
ご同業の方々一様にキー下げる中、お元気なことです。って、今までサボってたんですかって(^▽^;)

7春のハイウェイ
新しい曲だそうです。タイトルの明るそうなイメージと違って、原発事故後の人間不信を抱え込んだ今の日本の悲嘆を歌った曲で、印象深いです。。

8お江戸戯れ歌
バイブレーション東京。とっても楽しそうに歌われてました。

9再会
たいしてぱっとした曲でもなさそうと思うのに、なんでかこれを山木さん歌うと泣いちゃう私。既にタイトル聴いた段階で泣けたし(ノ△・。)。だいぶ酔ってたせいで余計涙腺が壊れたみたいにボロボロいっぱい泣けて、笑ってしまう位。(私、割と泣かない女なんですけど、天野さんの「Birthday」と山木さんの「再会」はどうしても泣いちゃう;。)
もおお~何だよ~、なんか悔しい気分。山木さん、あんまり私を泣かせないで~。
って、さすがに私、飲み過ぎかしら? 確か、ブラッディマリー、サイドカー、テキーラサンライズ、ソルティドッグ、加えてコップ一杯の日本酒を前半一時間で@@;
でもなんか溜め込んでるわだかまりを排泄した気分で、泣いてすっきりしました(^○^)。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/694-b29b5a3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。