ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

山木康世さんの南青山マンダラライブ その2

Posted by ふざけおに on   5 comments   0 trackback

休憩はさんで、後半、コペルニクスと一緒に、最新アルバム「ウスバカゲロウ」中心の演奏でした。

9ウスバカゲロウ
3年前にゴミ箱の中からウスバカゲロウが出て来たんだとか。何年も地下に居る蟻地獄、成虫になっても短命だそうです。(カゲロウほど短命でなく、2~3週間は生きるらしいです。)
生きるも地獄、死ぬも地獄。
・・・・・ツッコンでいいですか?山木さん。
蟻地獄は、蟻にとっての地獄で、蟻地獄本人にとっては別に地獄じゃないんじゃないかとか。地下生活なので天国ってわけではないでしょうけどw。

10花紅柳緑
パーカッションで始まる前奏がとっても印象深いです。
「久々にいい曲が出来ました」と山木さん。
札幌のテーマソングになるかどうか。5月に最終決定になるとかで、現在エントリー中だとか。他の候補曲はもっと年配の人の曲だとかで、「花紅柳緑」は若い世代の作った曲になるんだそうです。
是非、この叙情性豊かで哀切深いこの曲が札幌の歌に決まって欲しいなあって思います。
既に「初夏」は札幌ご当地ソングですよね。

11蜆の唄
アルバム感想でも書きましたが、微妙に不合理さにはまってしまうユニークな曲です。
年を取ると、観光大使やる人増えますが僕はやりませんね。(口を閉ざす蜆だからってことかな)、とこの曲を歌い出した山木さん。
那覇の観光大使やってるあんべさんのことですか(なわけない)世の中、人それぞれ得意技違いますからw札幌と違い、人口少ない町村は有名人が少ないんですよね。
って、山木さんこそ札幌と那覇の観光大使にふさわしいと思うんですけど。

12夏子ちゃん
全国蜆産地のツァーしたいなあと山木さん。でも、蜆美味しいな~♪、みたいな歌を期待されるだろうなと。それで夏になったら夏子ちゃん集めて全国ツァーをとか。
でも夏子という知り合いはいませんね。と山木さん。「奈津子」ならいるけど。
「燃えろいい女~燃えろナツコ~」と世良公則知ってますか?とバックの若い子に聴いたら「知らない」という答えにショックを受ける山木さんと会場。ジェネレーションギャップですな。

13風来坊~沖縄バージョン。
うるま市に敬意を払ってと。(ウルマシウルマシチュラッサッサってかけ声のやつですね)

14白い冬
風来坊は27才の時作った歌で、皆さんは17,8ですかね。月日は残酷なものだね、お互いに。と。
あら、山木さんたら、ここは真っ赤な嘘をつくところでしょうってw。「会場のお嬢さん方は17,8の頃とちっとも変わりませんね~。」ってみのもんたばりのお世辞言って欲しかったわん(バカ)、「暗いからよく見えないからね~」とかオチでw。
39年 好きなことだけやってこれて幸せだと山木さん。
でも進歩はそんなにないな、と。ギターは少し上手くなって、でも声は低くなったし・・この先何かいいことあるといいねえみたいなお話されてました。
人間40過ぎたら、後は停滞なのか後退なのか緩やかな進歩なのか。・・・山木さんのギターは上手いと定評あるし、声は低くなってもそんな味わい変わらなさそうだし、大丈夫ですよん(^^)ゞ。

15早く来い来いおらが春
「頑張れ福島」という最後の小さなつぶやきに心打たれました。

16ケセラセラ
みんな、ノリいい~@@;
2036年小惑星が衝突するんだそうで。山木さんはその時は86才(吉田さんも)それまでみんなで元気に生きようなと。はい。皆ご健勝で地球最後の日を迎えたいものです。

アンコール
17弁慶と義経~立ち往生編~
これ聴くの、2回目ですが、前回も凄いと思ったけれど、今回はまた琴の音色やかけ声がすごく曲に合ってて、凄かったです。

18小春日和
2月2日、横浜でコペルニクスとコンサートされるそうです。その前哨戦として、横浜まで二人で出かける歌を、皆さん本当に大きな大きな声で歌ってました。裏打ち手拍子で歌える皆さん、すごいです。できないってば私orz。老いたのか酔ったのか。

19???
ごめんなさい、また曲名聞き取れませんでした。沖縄の方言、わからないんです;石巻でも最後に歌われた人の情け、心、縁は僕の友達って曲ですよね。

その他印象に残ったお話です。

○ノンポリのポリシー
吉田さん、昔ふきのとうのバッグバンドだったそうです。打ち上げ終わった後ホテルの内線電話で山木さんと人生を語りあったとか。人目忍ぶ関係ですね(違!)
昔は左翼だったけど、今はすっかり右翼だよな。と二人しみじみ。
まあ、年取るとみんな保守になるものですよね。というのは、この社会制度の恩恵に被った既得権側になるからですね。その点将来展望ない若者は、社会の仕組みを良いとは思えないんだよね。レミゼラブルの映画でもちょっと描かれてたけど、中東の自爆テロも池上彰氏の解説によれば、、守るべき家族も社会的地位も財産もなければ、死んでもいいから社会を変えたいと思ってしまうんだよね。自分の境遇が不幸なのに世の中が幸せそうに見えたりすると、戦争が起こってみんな不幸になってしまえばいいとか思ったりもするんだろうなとか。ある程度社会的地位があれば、その制度が続くことを望むものでしょう。
でもよしりん(小林よしのり)みたいに、左から転向して右になっても、あの純粋さでは右翼にいてもいつかはみ出すだろとか思ってたら、案の定、また少し真ん中に戻ったり。
とか、そんなことふと考えてる自分、どうでもいいや、そんなことw

○愛のナイフ
吉田さんのMCが弾けてて面白かったです。
ウスバカゲロウのレコーディング中、山木さんと昔話に花を咲さかせたという吉田さん。
「あの<ほ>のつく人は一体何だったのかねぇ。」とか。
(ほ?それって、名前の言えないあの方ですか?そりゃあ~、フォーク界最高のヴォーカリストで<や>のつく人の曲を誰よりも素晴らしく歌う方??)
「あ、これ、まずい?そういうこと言っちゃ。」とちょっと慌てる吉田さん(笑)
いやいやどうぞどうぞ、興味津々ワクワクテカテカ。
しかしそれ以上話は続かなかったよ。ちょっと残念(笑)
嫌な奴の悪口も~話して欲しいのに~♪(バカ)

○40周年
一人でやり始めて21年。ふきのとう曲をやらない日もあればやる時もあって、今日はあんまりやらないよと。残りの人生、自分の曲を有効に活用して、楽しく生きたいとのことです。
「早いもので、来年は40周年」と感慨深げな山木さん。何かアニバーサリーなことをおやりになるつもり?なのかなと窺えましたが・・・・??とっても楽しみです。

山木さんの新春ライブ、たった一人だけでアウェイの首都圏まで出かけたのですが、とっても楽しい私的時間でした。帰りも豪雪の中、更に新幹線でビール飲んじゃったりして、泣いたカラスが笑ったって感じで、気分よく帰路に着きました。

山木さんがまたお近くに来た際には、ライブ行きたいなあと思います。
でもちょっとお天気が怖い???ような(^^;。まあ・・・お天気次第ですねw
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.29 02:31 | | # [edit]
ふざけおに says... "Re: 山木さんって…"
コメントありがとうございます。話をしたのは吉田さんです。山木さんは男を下げるようなことは絶対おっしゃいませんよ。曲聴いてればわかりますが、細坪さんにはあっても、山木さんは恨み節は歌われません。それだけに・・・;;後ほど私のとらえ方をメールしますね(^^)
2013.01.29 19:39 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.29 21:45 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.29 22:01 | | # [edit]
ふざけおに says... "Re: レス有難うございます。"
コメントありがとうございます。全然、気になるような内容でなかったですよ。気にしないで下さいね。
これに懲りずにまたコメント頂けるとうれしいです。
2013.01.30 23:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/695-ff3729d6