ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

細坪基佳 Club IKSPIARI LAST LIVE

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ひなまつり
ライブ会場閉店に伴い、舞浜イクスピアリ最後の細坪さんのコンサート。
ギターとピアノの久保田さん、バイオリン、アコーディオン、リコーダーの都留さん、ベース・コントラバスの河合さん、ふきのとう時代から旧知の仲間達と桃の節句らしくピンクを取り入れた衣装を纏って、それぞれのトークコーナーや四人ならではの演奏で、イクスピアリラストステージを温かく演出してました。
皆さん、とても楽しそうで、全てに終わりがあることを自然に受容できる年齢になったのか、今日が最後という寂しさよりも、一つの節目を通過しまた新しい道を歩み出すような卒業シーズンの晴れやかさを感じるライブでした。

曲リストです。
1ひとりの君へ 2待ちわび通り 3瞳が忘れない 4僕でいいなら
5シルバームーン 6君の心を歌にしよう 7僕らの歴史 8風笛
9山のロープウェイ 10白い帆を上げて 11思い出風来法師  12ハラカラ
13クロスロード 14雲のわだち
アンコール 15萎れた花を捨てて 16あの日のように

○僕でいいなら
2曲目まではいつものペースでしたが、話が長くなる予定だから、先にさっさと歌いますと、細坪さんにしては珍しく、タイトルだけでMCなしに続けて歌った3曲、「瞳が忘れない」「僕でいいなら」「シルバームーン」・・・なんだかその時間だけが別世界に感じて、心に残ってます。
今回のライブの収穫はなんといっても「僕でいいなら」。この身を引き裂かれるような悲壮感が私は好きなのですが、これ、細坪さん、絶対歌わないだろうと私、勝手に思ってたのでかなりびっくりでした@@;。赤の他人のDさんも最後のベスト盤とも言える「エヴァーラスト」に入っていたのに、この曲だけはライブで歌ってそうにないよねって話したことあったんで、イントロ流れた瞬間、思わず二人顔見合わせちゃったよ。ええええええ!歌うんだー?!って。
細坪さん、「瞳が忘れない」を切なく、「僕でいいなら」を綺麗に歌われてて、なんか胸が締め付けられるよう。でもその次の曲、「シルバームーン」は前曲の涙を癒やしてくれるような心の大きさを感じて、とってもいい流れで心が浄化される感じがしました。
私は好きだけど、でも細坪さんは多分歌わないだろうという予想が覆されるうれしい誤算に、また遭遇できる日があるのかしら・・・。

○またいつか会えたら・・・・
山のロープウェイ、最後の語りが、舞浜イクスピアリとのお別れオリジナルバージョン。一度きりしか聴けない貴重な台詞だったせいか、どこか初々しさがまるで若い頃の細坪さんのように思えて、懐かしい気持ちにさせられました。
北国にもふきのとうがまた芽吹く季節ですね。

恒例のモトヨシホソツボカクテル
NEC_0139[1]
リトルガールというひなまつり限定の飲料。優しい色合いで会場皆様の少女時代を彷彿させられます。お味はいかがでしたか?<二胡お嬢様

+++++++++++++++++++++++++++
以下どうでもいいような感想ツッコミモードです。

○ MCコンクール、歌唱コンクール
3人のメンバー、それぞれにMCをさせ、思い出風来法師を歌わせて、「普段の俺の苦労がわかったか?」的に満足げな細坪さん、。細坪さんと久保田さんの話は聴き馴染んでいるのですが、河合さんと都留さんはあまり話聞いたことがないので興味津々。細坪さんのテンポの良さに馴染んでるせいか、三人ともずいぶんまったり話してる感じがしました。でも実はこれが普通なんだよねw
だってほら、演奏家のMCと芸人のMCは違うからw演奏の合間にまったりMCする人と、MCの合間にまったり演奏する人は違って当然ですよねw

○イカルスの翼を持つ彗星
彗星が二度と出現しない理由、久保田さん忘れてたのを、まわりが気付かせようとしてるようにも見えました。なんでもその彗星は太陽に近づきすぎて燃え尽きてしまうんだそうで・・「萌えて墜ちていく~♪星空のページェント♪」が少し・・・というかまるで、イカルスの翼のようですね。と「失墜天使」が脳内流れるのは、私だけですかい?!

○久保田編曲「君の心を詩にしよう」
おお、この激しく赤面しちゃいそうな純愛ソングをアレンジしたのは久保田さんですか。会場みんなでI LOVEYOU、INEEDYOU♪を、都留さんパート、河合さんパート、久保田さんパート三部に別れて合唱しました。
思い出風来法師、細坪さんボーカル抜きもそうですが、昔ながらのメンバーが三人いてこそ出来るお題が面白いです。

○河合編曲「僕らの歴史」
細坪さん、この曲良く歌ってます。若者の清々しさを感じさせるアレンジが印象深いです。河合さん、目鼻立ちいいから小さい頃はさぞ可愛かったんでしょうね。さすが河合いぃvvって・・アタシもすっかり洗脳されちまってるらしいーー;

○都留編曲「風笛」
これで来ましたか。都留さんの縦笛(この曲はリコーダーじゃなかったと思いますけど・・・)が、とっても繊細に響いてました。都留さん、どうせなら、「GENESIS」とか「アルスラーン」とか今度細坪さんに歌わせて下さいよお(願)。って、え?都留さん、年下なの?老けてみえるわけじゃないけど、なんか都留さんが大人に見えます(笑)

○運命の厠~♪
細坪さんが人の話に口挟むのは常ですが(笑)、細坪さんの話に割り込んでくるのは都留さんだけのような・・・細坪さんの口を制止できるのは貴方だけみたいなw都留さん、偉い!。
これがNSPの二人なんかが相手だと舌鋒鋭い細坪さん、相手が都留さんだと勝手が違うのかちょっとだけ慎重に話してる?それにしても、どこか細坪さんの方が浮いてる感じが笑えます。
ひなまつりのひしゃくの話からなんでか田舎の便所汲みの話になった細坪さん(笑)桃色の世界が急に黄土色の世界にワープしちゃって<このよはいぢわるで~サダメのかわや~♪>とBGM流れるアタシのイカレた脳w、その後中高年の困った性癖話してる時もやっぱりだんだん・・・どうしても話がそっち↓に行くのね、と都留さんにツッコまれてました。しょうがないですよね。それで笑いがとれちゃうんだから、 客のレベルが芸人のレベルを作るわけですな(笑)ってアタシも腹抱えて笑ってるし。

○危機一髪
JRの高速バスで上京途中、エンジントラブル発生。福島県内で80分足止めに;もう間に合わないかも、食事は無理でもせめてライブにだけには、、、と焦りましたが、何とか開演20分前には入場できました。
そしたら今回チケット完売の上、珍しく100%の出席率、開演20分前に全員入場するという快挙だったそうです。すごい!!・・・危うく、アタシだけ欠席になるところだった~。

○「髪」ふれあうも多生の縁
今回私が遅れたせいで、私達四人連れが恐らく入場が最後だったと思われます。まあ、後ろでゆっくりじっくり見られるからそれもいいわ、と・・・・と思ったらこれが全然、今回はダメでした(涙)
まずはまぶしい;場内割と明るい上にステージからの左右に交錯するライトが視界に入って、出演者の服の色、全然ピンクに見えませんでしたーー;;
その上、私の目の前に、Tシャツデザインで有名な星野荘一郎さんの頭が私の数センチ前にあって、髪の毛が縮れた細麺のようにぶわっと左右に広がっているので、都留さんの美しいご尊顔なんか荘さんの髪の毛の合間から見えるような始末。荘さんが頭動かす度に私も机に手をついて体支えて向き変えないと前が見えないのよ。
荘さんは忙しそうに会場出入りしたり、デジカメでステージの写真撮ったり携帯でメール連絡したり、「ツボさんってラーメン好きなの?」とか荘さんとお母様の会話が耳に入ったり・・・これがなかなかライブに集中させてくれないんですよ(笑)
まあ、これも多生の縁だよね。って帰りに記念Tシャツしっかり買いました。こういうご縁ですから、これからもよろしくです。<荘さん(わけわかねーよ<自分)

IMAG0530.jpg



○明日どこかへ行こう♪
1362528704172.jpg

宇都宮で一度聞いただけで、採譜しちゃったMさん。初めて聴いた「君の心~」の久保田さんのパートもなんなく歌ってました。音感いいので、この人が隣にいると音を取るのが苦手な私はとっても助かります。Mさん、別に細坪さんの手元見なくたって、聴いたことある曲はライブだと何音下げてるかとか、すぐ分かっちゃうそうです@@;なんかすごい。Mさん、また細坪さんのライブ、つきあって下さいね。
さてアタシは明日どこへ行こう?・・・喜多方、宇都宮、高崎、舞浜・・・次はどこに行くのさ?風来坊みたい。気力体力経済力次第ですな(--;久保田さんの話してくれた彗星みたいに(名前忘れたし;)太陽に近付きすぎて萌え尽きないように気をつけます((バカ)
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/700-475450b4