ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

続 細坪基佳LIVE2013 ~Harvest~郡山&盛岡

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

○白い冬
細坪さん程の方でも歌う度、どう歌おうか考えてるそうです。細坪さんの歌唱って、その時々で微妙に変化してて再現性薄いですよね。逆に言えば、そうしか歌えない人と違い、歌い方をセレクトできるだけのポテンシャルがあるってことですよね(^^)ゞ。
え?喉を柔らくする??って、どうやって??裏声か、音域に余裕がある時の地声ならば、できそうですけど・・・・まあ所詮凡人には到達できない天才の領域ですね。
生まれて初めての「白い冬」のレコーディング体験を思い出しながら、「あの頃は本当に楽に歌ってるよな」と。ご自身、あの傲慢な頃の歌い方とおっしゃってましたが、無心で無作為で当たり前のように最適化した歌い方ができてたのでしょう。歌唱に迷いがないですものね。歌の神様が降臨してるような至高の歌唱だと思えます。
人間は自分が何者かまだ確定してない頃は可能性は無限大で、恐れを知らず自信たっぷりに何にでも、それこそ神様にもなれるけど、自分が何者かが確定してしまうと、人は身の程を知るものなのかもしれません。一度確定してしまったら、自分以外にはなれないものなのでしょう。

○歌うお地蔵さん
蓼食う虫も好き好きで、腰振って踊りながら何語だからわからないしゃくったようなシャウト系が好きな人もいれば、綺麗な声で直立不動で歌うお地蔵さんが好きな人もいるんですw私の場合、確か盛岡でサザンのコンサート見たすぐ後に、初めてふきのとうのコンサートを見て、細坪さんの歌のあまりの上手さに衝撃受けました。好みは人それぞれですが、ふきのとうファンの中には歌うお地蔵さん好みもいると思いますよ~。
だいたい歌うお地蔵さんだったから、歌の神様が憑依したのかもしれないし・・・・;

○歌の上手い人
細坪さん、冗談だと言いながら「どうせ俺より上手く歌えないんだから」とよくおっしゃいますが、どう聞いても本心でしょw本当のことなんだからって。さすが細坪さん、高ピーだわ~。
と思ったら、歌唱指導の際、恒例ながら歌い出しの音を探す細坪さん、「俺本当に下手だよなあ」とぼそっと。
いえいえ、そんなことないですよ~お上手ですよお~。私ごとき素人が偉そうに経験則で言うのもおこがましいですが、歌の上手い人は割と音痴なのかも。平井堅さんも音痴だとか。自分の声を聞いてから音の高低を調節してるうちに自分の声に聞き惚れちゃったり、音取るよりも響きを美しくすることに神経が向いてるからかなとか。音程正確でも別に上手くない人もいて、そういう人は、発声する前に脳内で音をイメージして歌ってて、その分自分の声を聞くことに神経が向いてないんですね。前者は発声の後を追ってる感じで、後者は発声の先を走ってる感じとでもいうか。
雨降り道玄坂、歌い出し、ギターがシャドウプレイだったような・・・さすが細坪様オンリーワン。お見事な歌唱でしたvv。

○風が違う
とっても可愛く歌われてて、良かったです。優しい表情がまるで天野大明神が降臨してるかのようでした。(これが南風の頃を歌う時は何でか不機嫌なのよ^^;)目の前で歌ってるのは細坪さんでも、これは天野さんの思いだと感じます。まさに若さの無駄遣いをしてたあの頃の自分や、去って行った少女達が幸せをつかんでる姿を想像する天野さんの穏やかでどこか寂しそうな笑顔が思い浮かびます。
樹木から離れ舞い散る桜の花びらは、去って行くNSPやふきのとうファンの象徴だと細坪さんは解説してましたが、私はふきのとうが絶頂の頃しか知らないし、解散コンサートもきっちりやって自ら終わらせてるのでイメージ的にふきのとうって感じはないですね。いや、ずっと私の心の中にはふきのとうがあって、散って離れたって思ってないからかもしれません。
地元岩手でもう少し天野さんの話してくれるかと思ったのですが・・・・次のスリハンに期待しましょう(^^)。

○大先輩
ジローさんの天然ぶりと一見強面とギャップがあって笑えます。
でも看護婦さんの質問も良くないような。はなよさんは病院の名前答えそうだと話してましたが、私なら迷わず「ザール」と答えます。

○先輩
今回のライブでは、武田鉄矢さんの話が個人的にはすごく面白くて、爆笑しました。
そうか、なるほど。わかりました。歌うお地蔵さんの次は、笑いとるお菊人形が憑依してたんですね。細坪様。ホント、つくづくいい先輩に恵まれましたね(おい)。
初めて海援隊のコンサート見て、異様な風体の武田さんを険しい目で見つめ、「なんで歌わないでしゃっべってばっかりいるんだ、この人は」と白眼視してた自分が、今こんなにしゃべってばっかりになるとは@@;つくづく「人は変わる」ものだと細坪さん。
武田大明神が降臨してそうな細坪さんなのでした。って武田さんは現人神ですか?!
細坪さんは武田さんに「歌が上手い」だけでなく、ステージングを高く評価されたようで、贈られる扇風機がとっても楽しみです。
だけど細坪さん、武田さんの声色をまねしようとして咳込んでました。歌うお地蔵さんの祟りかとか?

○後輩
堀江さん、したたかそうに見えて、細坪さんを前にすると特別緊張するんだとか。落ち着くためにラジオ番組収録中アルコールを口にしたそうです。
え??ひょっとして、それってまさか、まさか、細坪様に惚れてるってことですかーーー?うきゃあああ、堀江さんも恋敵??(←殴蹴)
要は北海道の後輩からは神様のように崇められてるらしい細坪様。
でも細坪様、それはNGじゃないですか。
スタッフに○○○○を下さいって、言ったってことになりますから、堀江さんのMCと矛盾します(^^;。


私自身は今回そんなに緊張しませんでしたよ~。そりゃあまあ細坪さんのライブ、今年でもう7箇所目ですかね。ここのところ前の方の席で見続けたので、慣れて来ちゃって、気恥ずかしさも気後れも鈍磨して来たというか。おーほほ、この調子なら、半径1メートル以内接近もいけるかも。←ホントか?
てーかむしろ見るからにふてぶてしいおっかけおばちゃん街道まっしぐら。仕事やめて日中刺激のない生活してるので余計。
ライブ心置きなく行くためにも、ちゃんとまじめに主婦業やらないと。
鏡に映る自分はまだましなんだとか。写真や映像に映る自分を見て、自分の現実の姿を知るべきですなーー;。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

紀平 光太 says... "「映画ベース」のご案内"
ログハウス 管理人様

はじめまして。紀平と申します。

私は現在「映画ベース」という映画のレビューサイトを開発しており、
是非映画に関心のある方からレビューの投稿や、
サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂ければと思っております。

「映画ベース」
http://kota.lolipop.jp/eigabase/


まだまだ立ち上げたばかりの未熟なサイトですが、
一度サイトにお越し頂き、
ご利用をご検討頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

//----------
// 映画ベース
// http://kota.lolipop.jp/eigabase/
//
// 紀平 光太
// kihira@kota.lolipop.jp
//----------
2013.04.21 13:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/709-19168943