ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

あんべ光俊LIVEハマウタ in 大船渡

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

5月3日、あんべ光俊さんのライブ、実家の兄と3号とで行って来ました。
開演1時間前に会場に到着したら、あんべさん、リハーサル中で大好きな「夜のしずく」を歌ってて感激~。人間愛に満ちたいい曲だわ~とか遠くからばたばた準備してるのを数人の集まってる常連ファンらしい方々と一緒に眺めてたら、母親に連れられた小学生があんべさんに写真撮っていいですか?と果敢にも直訴。そしたら、こっち、ギャラリーに抜かって歩いてくるではないですか。。
チャンスだ!自分。なけなしの勇気出せ!自分。百キロの豚にも一グラムの魂。
「写真撮らせて下さい」
「細く撮ってね」とおっしゃったので、思わず、大丈夫、私もっと太ってますからとかわけわかんないこと言いながら、携帯電話のカメラでパチリ。愛用の一眼レフデジカメ、1号に返しちゃったこと、ちょっと後悔。。

あんべライブCD

開演前、DVDを購入。後でサインを頂けるとか。わーい。だから、グッズはライブ会場で買うに限ると悟ります。スタッフさんお勧めのCDも欲しかったのですが、一気に買うと次にコンサート行った時の楽しみが・・・とかスタッフさんと少しお話できました(^^)。この調子であんべさんとも話せるかしら?ドキドキワクワク。

天気は悪くないのですが、とにかくこの日の岩手はとんでもなく寒い・・・・私は結構しっかり着込んで出かけたのですが、沿岸は海風が冷たくて体温が奪われます。
あんべさんもどこまで出来るかわからないけど、やりますって感じで、

1曲目「青春の踏切で」
おおお。懐かしい~!!脳内、パブロフの犬状態で、アドレナリン流れます。
22歳の時(多分大学卒業の頃)に作った曲だそうで、そういや自分も22歳で若さの終わりだと感じてたなあとか。あの頃、若くて青春がなんだかまだわかってなかったのに、何故かこの曲に共感できてしまってました。

2曲目「僕は君が好きだよ」大船渡バージョン。
ご当地ソングで、あんべさんのファンもそうでない人もニコニコ顔。

3曲目は聴いたことないですが、あんべさんらしい、重い苦悩を越えて行く感じの応援ソングでした。
サンライズサンセット、いつか聴いてみたいです。

4曲目は岩手銀行CMでお馴染み「力は無限大」
この曲は兄も3号も知ってて、今日もCM流れたと言ってました。
ちなみに兄は、この曲と、遠野物語とイーハトーブの風しか知らないようですが、3号は車中でCDずっと聴かされてるので、私とほぼ同じくらい知ってます(^^;

5曲目は「遠野物語」一緒に歌おうと。
気後れすることなく、思いっきり歌いましたvv

6曲目以降は、ごめんなさい。メモ取ってないので、記憶曖昧。
タイトルわかったのは、「星の旅」「しょうよう歌」「岩手に帰ったら」「イーハトーブの風」「おばあの歌」「一億の夜を越えて」「君が好き」英語バージョンを歌われてました。あと「あかり」という鎮魂の歌もあったと思います。
被災地ということで、犠牲者追悼を意識された選曲で、厳かな雰囲気がありました。
一方、浜の元気の良い若者がノレそうで寒さを忘れさせるハードロック調の曲も、後半多かったです。あんべさん、昔みたいにシャウトしてそんな風にまだ歌えるんだーとか、、それはそれで昔見た記憶が蘇り、なんか懐かしかったです。

しかしとにかく、寒い・・・・私はあんべさんのお勧めのままにぬるい日本酒を一気に飲んで体温保ててましたが、他の方やあんべさんご本人は本当に寒かったと思います。
NSPの田園コロシアムもこんな感じだったのかしら?とか、
あんべさんは、外気に気圧されることなく、声はがんがん出てましたけど、この後大丈夫かしら?と少しハラハラ。お風邪でも召されないと良いのですが。当のご本人はギターの音がうまく出てないようで、だいぶ気になさってましたね。
なんか、今回に限らずあんべさんのライブ行くと、昔からいっつも、あんべさんってどこかに「お困り感」が
ある人で、手をさしのべてあげたくなるっていうか、頑張って~ぇって応援したくなるんですよね。
なのに終演後、サイン頂いた時、「風邪ひかないでね」とこっちが心配されちゃって感激しちゃいました。握手した手が冷たかったので、これでギター弾くのは大変だったでしょうに;
そういや、30数年前コンサートの後、車の窓から「ごめんね」「ありがとうね」みたいな感じで気遣ってくれたこと思い出します。
あんべサイン

寒い中、一生懸命いっぱい歌って下さってありがとうございました。


その後、兄と大船渡屋台村を満喫して帰りました。お好み焼き美味しかったです。

この日購入した2007年のライブDVD、見たら、ああ、やっぱり今より若いなあって、この時と比べたら確かに丸くなられたかしらとか・・・
風花、心を込めて歌ってる姿がじーんと来ます。
機会があったら、今度はホールでたまには良い音響で見たいなあって思ったら、また6月に野外で無料イベントあるみたいですね。近くだから行けるかな。NSPの40周年とぶつからなければーー;、ですが。

そうそう、遠野での飛行船復活ライブの模様をラジオで聴きました。荻原さん、偉い人になってるんですね~。後半、また来週ですが、さて、小野寺さんが手術中に聴いたあんべさんの曲は何だったのでしょう。小野寺さんは最初、遠野物語にしようと思ったところ「最期の夏」という言葉が縁起悪い、じゃあ逍遥歌は?いや元々敗戦ソングで縁起悪い、じゃあ星の旅は「星になったら」で縁起悪い・・・・では、何を聴いたのか、楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/715-15ec580a