ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

「五月雨」

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

お宮
5月某日縁日の、うちの親族で管理してるお宮。GWに掃除してきました。
その時、ふとひいてみた30円のおみくじ。
姑が折ってる姿思い浮かんで、いつもなら全然ありがたみ感じなくてひいたことない不信心な私なのですが、なんとなく・・・・
四四番

ふうん、「吉」ですか。たいしたことないな~っとか思って、文面読んだら、はっとして、なんか感激しちゃいました。

「天竜降甘沢」=龍神の雨を降して凡人の碁だてとなり。これ神仏の助くるなり。

龍神様と言えば、細坪様を連想する私。あの歌声はいつも私の汚れた心を洗い流してくれてるように思えます。このおみくじ、つい持ち帰ってしまいました。

あれからひと月、五月雨(旧暦5月の梅雨)が先週降りました。

全然春らしくない寒い日々がやっと終わり田植えが済んだと思ったらもう、梅雨の季節なのですね~。
NSPの「五月雨」、天野さんの名曲中の名曲。傷つきうちひしがれた女性の苦悩を、大きな愛で包み込む男性の包容力優しさを、見事に歌い上げる中村さんの歌声にうっとりします。
最近中村さんがHPでリクエスト募集されててた時、「五月雨」と「さくら草」「都忘れ」って書きたかったけど、でもご本人が歌いたい歌を歌われるのがいいよね~って思えて、躊躇してるうちに締め切られたようです。
中村さん、「五月雨」は歌う気になれないともおっしゃってたから・・・、

無くした恋はこの五月雨に洗い流してしまえばいい♪過ぎた後は懐かしいだけ

中村さんが歌われないなら、細坪さんが歌ってくれないかしら?どんなにか素晴らしいでしょう!
細坪さんの口説きソングはいくらも聴いたけど、細坪さんが歌う天野さんの口説きソングはどんな感じかしら?
「愛のナイフ」より激しく甘いよね~vvきゃああああ~想像すると、もうメロメロです~。
スリハンで、細坪さん歌ってくれたり・・・・しないよね~;

ふきのとうの「五月雨」もあの悲恋ソングを中村さんがお歌いになったら、それはそれで壮絶だろうなとか。
「五月雨」交換してくられたら、私は最高に幸せ~ と、勝手に想像して萌えてます。まあ、細坪さんの負担になるので無理でしょうけど、でも中村さんがふきのとうの「五月雨」歌うのはありでしょう!リクエスト、すれば良かったなあorz


今週末6月15日(土)、一関市でNSP40周年記念、スリーハンサムズ コンサートです。
その日に合わせて、マイミクさんとのオフ会。わーい、いよいよですね~。
私達のミクシー仲間は、中村さんのFCを通してチケット入手したので、座席が中村さん側のようです。
あらら、北海道や福島からおいでになる平賀さんのファンには申し訳ない;。でもよく考えてみると、平賀さんのFCはないし、細坪さんのFCは新規入会受付してないし(入りたいんですけどーー;)、新規に入れるのは中村さんのFCだけなので、平賀さんファン細坪さんファンにはちょっと不条理かな(^^;。

仙台海風のふきの教信者の皆様は細坪さんのFCでチケット入手されたようで、座席は中央付近だそうです。ふきの信者の皆さん、連れ立ってご参加のようで良いですね~。ライブ終わったら仙台に戻って海風でふきのとうを歌われるのでしょう(^^)。
私も細坪さんのファンなのでチケット買った以上、コンサートでいっぱい細坪さんに歌って欲しいし、楽しいMCをいっぱいして欲しいと思っています。
思い入れは人それぞれですよね~。
だから細坪さん信者としては、細坪さんが「天野さんの曲、僕、歌ってもいいですか?」と毎回許可を求められる度、「NSPの曲をたくさん歌わせてもらって、ふきのとうの曲と僕のソロ曲も少し歌わせてもらって」なんて、言われるたりすると、細坪さんの歌を聞きたい私はなんか悲しくなります。(細坪さんのFCの方も同じ事感じたようです)
細坪さんご本人が謙遜して「NSPのコピーバンド」と仰る分にはともかく、平賀さんにまで「コピーバンド」と言われるのもなんか違和感ありますね~。コピーはオリジナルより劣化したという意味を持ちますから。あれだけ、天野さんが憧れていた美声の細坪さんが、NSPを歌われてるのに、コピー扱いですか・・・・。私が天野さんなら、こちらがお願いして天野さんの曲を細坪さんに歌って頂いているという感じなのですけど・・・・。
だから、もう細坪さん、天野&平賀ファンに頭下げてまでNSPの歌、歌うことないよって気分に・・・。
細坪さんの歌声を聞きたいという人の前でだけで歌えばいいのですよ~、天野さんの曲も細坪さんがソロコンサートで時々歌ってくれればそれでいいですよ~。
北海道物産展や三浦さんとのユニットなら、こんな風に気を遣わずに済みそうですし。
中村さんも、ソロコンサートで天野さんの曲を感動的に歌ってくれるし。

スリハンの存在意義って何だろって、ちょっと懐疑的になってました;

でもそんなもやっと気分も、この五月雨が洗い流してくれそうです。
一関のメモリアルライブ、せっかくですから楽しまないと損ですよね。

NSPは私の青春そのものでした。今でも天野さんの曲を聴くと、NSPに夢中だったあの日々が蘇ってきます。


もういいわよ、五月雨、中村さんが歌わないなら、この際、私が歌おうかしら?
楽譜、入手出来たら、早速練習してみます。

一関スリハン後のフォークソング大会では、サラダとワインを用意して「BIRTHDAY」皆さんで歌いたいなあ。
「ただひとつだけ、君がいない♪」って、あの人を偲んで献杯したいです。
宝くじ

宝くじ、3000円当たりました。
花束でも買って、コンサートでお渡ししたいなあ。。。
残念

都留さんのバイオリンもじっくり聞いてみたいものです。
都留さん

「天竜降甘沢」=龍神の雨を降して凡人の碁だてとなり。これ神仏の助くるなり。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/724-ad50df35