ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

宮古小学校体育館細坪ライブ鑑賞日記

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

宮古ライブ
10月18日(金)に宮古ライブがあることは全然知らなかったのですが、12日(土)の中村さんの石巻ライブで情報入手(Pさんありがとうです)その後、HさんやMさんのご協力で無事、宮古ライブに行きました。関係皆様のご協力に心から感謝します。せめてものお礼にちょこっとだけ感想をば・・・・(ってーかツッコミばっかりじゃんーー;)
すみません。今回は全然メモを取らないでライブに集中してたので(さすがにここ数日岩手宮城往復で疲れて、妄想の泉も枯れました(バカ)
整理券

○演奏曲、順不同。
最初の主催者あいさつ。『前回までは「寄席」でしたが、今回は趣向を変えてフォークソングを聴く会に』とのご挨拶に、いや今回もそんなに趣向変わってないから、とかツッコミたくなったりw
細坪さんが「ふきのとう時代の曲を多めに歌います」と仰るとわき起こる拍手に「うれしいような、うれしくないような」と。胸中複雑なところもあるのでしょうけれど、客層を考え、演奏曲MCを調整されてて、さすが聴衆の心を引き付けるエンターティナー武田鉄矢さんのお弟子さんなのでした(なのか?@@;)。
細坪さんの解散後ソロ曲は、「旧友」と「クロスロード」のみ。ラブソング、風来坊、柿の実色した水曜日、雨降り道玄坂、ばーじにあすりむ、思い出通り雨、白い冬、流星ワルツ、愛のナイフ、春雷、アンコール やさしさとして思い出として
ふきのとうの看板曲、特に山木曲はアレンジもキーもほとんど変えずに演奏されてました。
気のせいか天野曲「愛のナイフ」だけは、声の響きを変えてるようで、楽器で言えば音色が違ってとてもソフトに聞こえ印象深かったです。

○村田英雄世代
宮古でのコンサートは初めてという細坪さん。無料の招待ライブなので、ふきのとうの名前くらいは知ってる人もいるでしょうが、どう見ても、細坪さんがMCで名前上げた人物の中で村田英雄しか知らない人もたくさんいました。
入場待ってる間Mさんのご主人が聞いた、かぶりつき席を求めて寒気の中並んだ熱心なファンに混じって早々に並んだ70過ぎてそうなおじさん二人の会話。
「誰やけづ?」「しゃーね。」「おもしぇぐねがったら、おらけぇるじぇ」「券いるのが?おらもってねじぇ」「いらねぇんだ、なも。ただだつも」
標準語に翻訳すると
「こいつは誰なんだ?」「俺も知らない」「もし面白くなかったら、俺は途中で帰るぞ」「ところで入場券いるのか?俺は持っていないぞ」「特にいらないんじゃないか。入場無料だっていうんだから」
この二人のおじさん、かぶりつきで最前列のござ席に座って、最後まで誰だか知らないアーティストのステージを面白がって見てったようですw
細坪さん偉大だー!

○思い出通り雨
てっきり細坪さんを知ってる人少ないかなと思い込んでましたが、いざちょっとサビを弾き出すと会場あちこちから「おもいで~とおりあめ~♪」と歌声が聞こえて来ます。
当時1,2度ラジオで流れただけで記憶に刻まれる、誰もが口ずさめる単純なフレーズと印象に残る美しいボーカル。このシンプルな歌詞の繰り返しが、ふきのとうの偉大さです。
TVに出るような大ヒットもなかったし特にメディアで話題になることもなかったけれど、でもみんなやっぱりふきのとうの曲を覚えてるんだよね~ってすごく感激してしまいました。心に刻まれ愛される曲を生んだふきのとうは偉大なグループです。
「NSPは天野と平賀と中村三人でNSP」という細坪さんのMCに、「あなたもそうでしょ。ふきのとうは山木さんと細坪さん二人でふきのとうでしょ。」と突っ込んでる人がいて、その通りだ!ハゲ同!!と心で拍手してました。

○MC
だいたい一度はどこかで聞いたことのあるMC内容でしたが、微妙に毎回デコレーションが違ってて、不覚にもその話の変化に大ウケしちまいました。なので私だけ、会場と笑うタイミングが結構ずれてしまって浮いてる気がして、恥ずかしかったです。

○人間観察力
耳新しいMCは中村さん天然キャラ談義。さすが細坪様。鋭いかもってうけちゃいました。
中村さんって、なんか当事者意識が薄いっつーか、天然君。そこが中村さんらしいと言えばらしいんだけどw
以前スリハンで細坪さんが「天野はもう誰も信じない」って話した時、平賀さんが、「俺も天野を一人にしたからなあ・・・」と悔いるようにしょげてるのに、一人ニコニコ「俺は無関係です」って顔してて、いや真っ先に天野さん裏切ったのはあなたでしょってツッコミたくなったり(笑)。
NSPファンってどういう人という質問に、「オタク」と答える中村さん。俺はオタクとは無縁だよ的オーラ出してて、いやそのネクラなオタクが当のあなたのファンなのですけど、とか、なんか当事者意識がないのが微笑ましい人だなと思いました。とか、後でまた中村さんのライブ感想でツッコもうっと(ププ)。
ちなみにここ宮古小はNSPの中村さんの母校だそうで。

○アンコールのやさおもでじ~ん
会場暗くて、フラットな客席でステージが遠かったのが幸いしてか、集中してライブを味わえました。いつもの熱心なファン相手のコンサートとはちょっと雰囲気が違ってて、外気の寒さの中、小学校の体育館に漲る人情がとても温かい感じがして良かったです。
ふきのとうの代表曲知ってる人達が岩手の片隅にたくさんいること自体に感激したし、熱心なファンでもない人、全くふきのとう知らない人、その人達を十分に楽しませるライブを見せてくれる、今目の前にいる細坪さんを素敵だな~と。素晴らしいアーティスト&エンターティナーだなって心から思い、じーんと来ました。

寿司
同行した六人みんなで美味しいお寿司を頂きました。

○夫婦円満で坪様LOVE
今回、Mさんのご協力で宮古ライブ鑑賞できました。送迎して下さったご主人様にも感謝です。Mさんのご主人気のせいかうちのパパと雰囲気似てるなあ・・・。そしたら案の定、同業でした。Mさんも私も夫の稼ぎを細坪さんに貢いでる状態w細坪さんのおっかけするためには、資金源の夫を大事にしないといけませんよねとか。妻の熱中ぶりに寛容な夫は、愛ある証拠だよねとかw。(でもうちのパパは音楽が周波数にしか聞こえないので、コンサートには付き合ってくれないんだよね;)
Mさんは来週、細坪さんと合同不倫ツアー(違!)ご参加とか。うらやましいです。
いっぱい坪様オーラを間近に浴びて来て、私にもおこぼれ下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/743-fdb48fea