ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

NSP Time of Ballad ~空と海と風と~

Posted by ふざけおに on   0 comments   1 trackback

世界を知るには、3つの感覚があればいい
空を見上げ、潮騒を聞き、風を感じ

海を見つめた遠い日の涙は
失った胎児の安らぎ
もうそこには戻れない
生まれてしまったのだから

青い哀しみにバラードは優しく融合する
「再び還るその日まで、愛する人が君の世界」

世界を知るには、3つの感覚があればいい
目は空を かの人笑顔を 
耳は海を かの人の歌を 
肌は風を かの人の温もりを



bara-do.jpg

+++++++++++++++++++++++++
今までのヒット曲中心のベスト盤とは違い、アルバム曲のバラードを集めたCD。
選曲はメンバーの平賀和人さんによるもので、よく練られた意図的曲順の相乗効果で、一曲一曲味わいを深めているようです。
更に同梱のピンバッチより目玉なのは、オリジナル音源に、効果音や寸劇が挿入されていることでしょう。
目の前で天野さんとその恋人を見ているような臨場感。手の届きそうな程近くにいる天野さんの声と心情を感じ、いつもそばに居て私に語りかけてくれるような錯覚がうれしくて、でも切なくて・・・・
NSPを深く聴き込んだファン泣かせの名盤です。

風の旋律写真


ぶっちゃけて言うと、おーら、泣け泣けとばかりのこの構成、。平賀さん、あざとーーーいヾ(゚д゚)ノ゛
Disk2なんて、アタシャ胸ちくちく痛む痛む(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ天野さん。
アタシが悪かったorz.....NSPの音楽からずーっと離れてて;
って言わせたいんかい?!(←被害妄想です)
ってーか。天野さんて、いっつもゴメンゴメンって彼女に謝ってる感じの人なので、その気分が伝染するんでしょうねw

最初の渋谷駅前交差点は、全く予想してなくてびっくりでした。ホントに天野さん??でも天野さん自身は下手な受け狙いしない自然体が魅力の人なので、こういう脚色しそうにない気もして・・・・
そしたら、素人さんの寸劇を平賀さんが演出されたようです。さすが平賀ディレクター素晴らしい!GJ!やられたー!!って気分でした。

でも最初の1曲だけでなく、何曲かあったので、、ちょっと調子に乗りすぎかなって気も、過ぎたるは何とかと申しまして(おい)
オフコースのYesYesYesの「私のこと好き?」と通り過ぎる車の音程度がさりげなくて良かった気もします。
それはともかく、通常のベスト盤とは違った楽しみ方が出来たし、CDで持ってない曲もあったので、買って良かったです。
もちろん一生手放しませんのことよ(^^)ゞ

6年目の轍
これが細坪/NSPカテゴリ記念すべき100本目の記事だわ

以下、
印象に残った曲を聞いて思ったことを徒然になんとなーくとりとめなくまじめふまじめに熟女のひとりごとです(全部、良い曲ばっかりでそれぞれ思いにふけっちゃうことあるんだけどね・・・・)

○ぼくのそばで
「いつまでも少女のように弱い人さ」
弱いって言われて、女とはうれしいものなんだろうか。強いと言われてうれしいかと聞き返されると何とも言えないけど、少なくとも天野さんの求める女性にはなれそうにないなorz。

○名前のない猫
多分初めて聞く曲だと思います。僕と彼女と猫の日常。君と猫の柔らかな肌触りを感じる幸せな一コマ。僕にとって女性とは猫のように愛くるしく気まぐれな存在なのでしょう。

○北斗
IBCの菊地アナがプログレサウンドと表現してた曲。「天・中・平」の中ではこの神秘的な感じが気に入ってました。天野さんにしては珍しく恋人が登場しない歌詞が新鮮でした。SF映画アニメブーム全盛だった当時、チューリップの2001年宇宙の旅もこんな感じだったなあ・・・

○スターダストテレフォン
「君の中に住む少女と女に戸惑う」
異性とは永遠の神秘なのでしょう。
男でも女でもなく人として、なんて幻想かしら・・・
たまたま就いた仕事は女子力いらない世界で自己実現できてたけど、仕事やめたらやっぱり女子力を求められ・・・苦手だなあ・・・なのになんで男と女のラブソングを聞いてみたくなるのか。
男は男らしく弱みを見せず痩せ我慢、女はじっと堪え忍んで待ち続け喜んで捨てられますみたいな音楽じゃないからかしら。両性の精神性は平等で共通で、対等な人同士の恋愛だからNSPが好きなのだな。うん。

○水と太陽
「愛のロジック」は愛じゃないですと天野さんに言ってみたくなる私。
この曲初めて聞いたUさんも即ツッコンでたけど
「愛する人に愛されたいだけ」それは我が儘で贅沢な願いです(きっぱり)。
時の全権力を手中にした帝も、万能の魔法使いも出来ない(愛の錬成だけは錬金術師も出来ないw)この世で最もかなえることの難しい願いです。
私はそれをNSPに教わりましたからw愛されるなんて贅沢で我が儘で、私が彼を1番幸せにできるほど価値ある女じゃないって、はるか遠い感傷がちくりと疼きますな。
NSPに夢中で、天野さんのように学生らしい恋愛に無縁だった私の青春・・・・(遠い目)

○もえる白昼夢
「半年経ったら母ですよ」と他の男性と結婚が決まったと思われる女性との一夜。
白昼夢ですか?愛し合っているから、空想だけで結ばれるのですね。

○海辺に語りて~海に寄せて
波の音がこんなに切ないなんて。歌詞がいつにも増して心に染みいります。
砂浜も大好きでした。天野さんの見た海は私の心にある海になってしまってるようです。

○キャンドルライト
鐘の音いいですね、ジーンと来ます。あれ?でも歌詞とシチュとは合わないような・・・。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/766-4c2ba9fd
-
管理人の承認後に表示されます
2016.12.30 02:09