ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和女学生日記7~シングルレコードめっけ~♪

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

母の3回忌で実家に帰ってきました。亡母も故郷もとても愛おしく思えて来たのは本当にこの頃です。
10968004_2100490000_232large.jpg10968004_2100490019_125large.jpg
前回帰省した時童謡のレコードを見つけたので、
童謡レコード1

今回更に探してみたらめっけーーーーーーーーーー
NSP.jpg
NSPのシングル版。ふきのとうもあるでよ~♪
10968004_2100490066_37large.jpg
シングル
うわああああああああ感激、あったんだーーーーー!と無くした物を見つけた喜びに幸せいっぱいな気分
しかしあれ??、ない?ない?!なーーーい「冬銀河」のジャケットがあああああああなんでないの?気に入ってたのにぃいいいい||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ?
他にもジャケットないレコード結構あって、がっくりでした。

ないはずの物を見つけて最高に幸せな気分になってたら、あるはずの物がなくて死にたい気分にorz....逆パンドラの箱、最初にいい物が出てくると、最後に残るは絶望ですか・・・
「母さん、僕のあのジャケットどこへ行ってしまったんでしょうね」人間の証明な鬱気分で帰路東北道長者原パーキングで休憩してたら・・・・、
10968004_2100490365_149large.jpg

長女が「母さん、ほら、あそこにもツボっち、ここにもツボっち、良かったね」と。
へ??
10968004_2100490380_57large.jpg10968004_2100490374_55large.jpg10968004_2100490372_227large.jpg
こんなところにも「音楽のある東北」のポスターやチラシがありました。わーい細坪さんの名前が!なんかささやかな発見がうれしいです。
今週末はもう海援隊とひめ風の山形ライブですね。楽しみです。

NSPの懐かしのシングルレコードが出て来て昭和な気分でいっぱいなので、自分の中で勝手に好評連載中の昭和女学生日記6の続きです。80年、昭和55年12月24日、岩手放送に来たNSPのことを書いたノンフィクション(妄想ではない)のペンフレンドに書いた手紙の下書きが残っていたものです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
「はい、中村です。」
友達「あ、はい」と二人でなんかしゃべってたけど、あんまり聞こえなかった。中村くんが「あなたの電話番号は?」とか「募金金額は?」とか聞いてたので、私が小さい声で「私の名前言って、うちの番号言って」
友達は無視して自分の電話番号を言って、「2000円くらいかな、うん?もっとあるな。えと・・・」
「2500円くらい?」
「はい」そのあと中村くんが「何かメッセージは?」と聞いたんだそうだけど、私はそこを聞かなかったので、友達が「今ちょっと友達に代わります」と代わったので、もう、一人でぺらぺらしゃべちゃった。
私:「あ、中村さんですか」「はい。そうです。」
私:「<今年>もコンサートに行きます!」(バカだった!!年賀状の書きすぎで言ってしまった)
中村:「あれ?<去年>も来たのかな」(多分つきあっていってくれたんだと思う。やさしい~)
私:「はい。<一昨年>も行きました。中村さん、パーマかけたんでしょ。まだ見てないの」中:「あ、そうか春だったもんね。」
私:「見たいです。写真で見た限りは似合うんじゃないですか?」中:「そうだといいんだけど・・・・たいした意味はないんだけどね」私:「イメチェンですか?」中:「そんな重大なことじゃないよ」
私:「曲、作ってますか?」中:「はい、いっぱい作ってますよ」私:「今度のLPに全然はいってないんだもん。がっかりしちゃった」中:「(ケタケタ笑って)ごめんね。ちょっと今回はいろいろもめてね。それで入れなかったの。」私:「次は絶対入れてくださいね」中:「はい。ありがとう。」私:それじゃ頑張ってください。今からそっち行きます。」

その他、友達も私もいろいろしゃべったけどすごくあがって何を言ってるのかわかんなかった。11:00頃、友達の名前がラジオで流れたけど、なーんとメッセージない!!言い忘れたのです!!せっかく学校のみんなから集めたのに・・・・。

電話の本数が少なくなって、天野くんが手の空くまで待つことにしました。中村くんと平賀くんは既にヒマだったようです。ラジオで「僕と平賀くんはヒマで、天野くんだけ忙しそうですね」
人気の差ですね。そして11:30決行。1回目ダメ。2回目「天野さんお願いします」「天野くぅん、お願い!!」(なんちゅうなれなれしい言い方だろ?!)
「はい。天野です。」友達がメッセージ言うと、天野くんがすっごく優しい返事をするの。「うん。」「うん、そう。」友達はすっごく感激してかわゆくしゃべってました。
友達:「パーマかけたでしょ」天野:「うん、そうなの。」友:「TVで見たらかっこ良かったよ。」天野:「ありがとう」友:「自分の髪型に自信ありますか?」天野:「うーん。わかんないけどね。」友:「今からスタジオ行きます。」天野:「あ、スタジオには入れないよ。」友:「ま、そこらへんまで・・・友達に代わっていいですか?」天野:「うん、いいよ」
私:「あ、もしもし、天野さん?」天:「うん。」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
しょうもないことしか話せない芋ガキな私orz
以下、次回に続く。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/799-bab22946
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。