ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

山木康世Live Library 2014in仙台

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

9月のことで燃え尽き症候群の私、、、、なんでかぽつんと最前列ど真ん中に座る羽目に・・・・
伝承館のテンションはどこへやら、40周年も終わって客席静かでしたね~。
でも、お誕生日の常連さんが東京からいらしたとかで、そのお祝いはとっても盛り上がってました。
山木さんたら、マイクにチューまでしてたしぃ~

始まる時間が遅かったですが、今日は力が余ってるとかで時間いっぱい元気に歌ってくれたと思います。

以下セットリスト(あれ?1曲足りないような・・・・)

1タイムトラベル  2春の雨  3冬のワルツ  4ひとりの冬なら来るな
5冬の夜汽車  6おめでとう乾杯  7DAISY  8風のアルペジオ
9花紅柳緑  10雪の町へ  11ステーションホテル  12私を連れてって
13僕は一人でした  14ホテルベルパライソ  15黒いアヒル
16ディゴの花  17火星のパイオニア  18オータムマン
アンコール
19眠れないジェラシー  20弁慶と義経出会い編

○DAISY
今回はデイジーがうれしかったです。
歌詞がふきのとうバージョンとは違ってて、「アイスホッケーの応援で声を枯らした君」は登場しませんでしたが、山木さんのイメージにより近い感じの歌詞で、これはこれで聴けて幸せでした。
突き抜けた感じの相手への優しさが好きです。
細坪さんにも「DAISY」を歌って欲しいですが、歌ってくれないんだろうな・・・・・orz

○新曲
9月21日発売の新曲も、13以外はちゃんと予習ずみだったので、どれもとっても良かったです。
個人的には15「黒いアヒル」の鬱気分が好きです。打って変わって「デイゴの花」ネアカなハワイアン気分も良いですね~。13は、聴いてたけど、すみません。記憶に残ってませんでしたorz
今度は是非、「花ちゃんの離婚」が聴きたいですね。なかなか離婚前夜をリアルに歌った曲って珍しいし、生活感あって秀逸だと思いました。

○「風のアルペジオ」
自分が数年前に作っていた「風のアルペジオ」という曲タイトルを、元相方のユニット名に盗られたとぶつぶつ。「許します」とは言ってましたがどこか不満げ
いや、いくらなんでもそれはいいがかりじゃないかとw山木さんの曲名と知ったら元相方だって、そんなユニット名いやでしょうよって元名「風はアルペジオ」だったんでは?

○雪の町へ
スリーフィンガーで暗い明治の歌とか紹介してましたが、いやいや最新曲「私を連れてって」も十分同傾向
ちなみに雪の町へ、伊勢正三さんの「なごり雪」の影響で作ったんだそうです。
へえええ。山木さんが国内の同年代のミュージシャンを大ヒット曲リスペクトしたこともあるんですね~
って、えええええ??!少年のような声の腹黒い奴ぅううう?!あ、イルカさんのことですか。ああ~、びっくりした
その点山木さんは少年のような声で心の美しい相方に歌ってもらって本当に良かったですね
「白い冬」をイルカさんが歌ったって、多分売れてないと思いますから

○火星のパイオニア
社会派ソングの「火星のパイオニア」、考えさせられる物ありました。
なんかこの曲浜田省吾っぽいなあと思ったら、山木さん、珍しく浜田省吾さんを褒めてました。
一本筋が通ってるとか。
私昔浜省のファンだったので、コンサート行ったら、浜省がふきのとうをバカにしたこと、結構嫌な思い出になっててポップスから離れてたんですけど・・・でも敵に塩を送るわけじゃないけど、山木さんに褒められるとなんだか自分のことのようにうれしいです。
去年のTVでのライブ特集観てからは、本当に浜省の生き方に共感を覚えて、愛が再燃してます


サインにハートまで頂いて、この先何か良いことあるかもしれないって、にんまりした仙台ライブでした
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/809-aba02c9f