ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

柔よく剛を制す~信州上田にふき友あり~♪

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

昨日のヤフーヘッドライン毎日新聞にhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000069-mai-soci山木康世さんの名前が
わおおおお!ばんざーいばんざーいばんざーい!!
なんかすごくうれしいです。山木さんの曲が評価されると、ふきのとうファンとして鼻高々ですよ~

真田十勇士踊り誕生秘話は前の日記で紹介したばかりですが、それ以上に上田でふきのとうをコピーしている「よっしゃんず」の皆さんの尽力あってのことでしょう。
でもなんと言ってもやっぱり山木さんの曲がインパクトあって良いんですよ~
さ来年の大河ドラマ「真田丸」と山木さんの「真田十勇士」が、信州上田を盛り上げてくれそうです。
山木さんと信州と言うと、「風薫る5月」も名曲ですよ~。

sinbunn.png


山木さんのお隣で踊ってるのはふき友のJさん、真田踊りの師匠です。
いつも明るい笑顔で頼りがいのあるJさんですが、Jさんの踊りは本当に素晴らしいんですよ~。何がすごいって
必要な一瞬しか力を入れないので、非常に動きのキレがよく流麗なんですね。

動画でご確認下さい。

Jさんの相方Tさんのギタ-の押さえ方も必要な時にしか力を入れないですね~
柔よく剛を制すということわざありますが、名人というのはそういう極意のある人種らしいです。

将棋でも、ずっと思考力をフルで使ってる人は重要な場面で脳が疲れて思考戦に弱くなるので、重要な局面まではあんまり深く考えないで感覚で指すんだそうです。
化学の滴定実験も上手い下手あって、最初っから緊張して変化を見てる子はデータなかなか揃わない。ちょうど変化しそうなところだけ慎重にやる子は集中力あるので頻回やらなくてもデータ出せるんです。
私は中学生に卓球の指導をしてたことあるんですが、上手い子はボールがラケットに当たる直前まで手首を柔らかくして、ミートした瞬間リストを利かせるんですね。

私はなかなかそれが出来ない人間なので・・・・。
何をやっても緊張してしまって力を抜けないんです。リラックスできないのは、多分母原病だと思うんですがねえ、

ピアノもしかり。上手い人はいらないところに力掛かってないんだよね・・・・

この話題続きます。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/817-746ae2ba