ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

中村貴之 LIVE TOUR 2014『The Second Beginning』in登米「セブンダイヤモンド」感想メモ

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback



セットリスト
1 ごめんありがとう
2 チケット握りしめて
3 都会
4 17才の詩
5 一片の幸せ
6 おはじき
7 バブルーJに捧ぐ
(天野さんがジョンレノンに捧げた歌。今となっては天野さんに捧ぐ歌)
8 風の旋律
(全NSP曲で1番好き)
9 赤い糸の伝説
10 夕暮れ時はさびしそう
夕暮れーを下宿で初めて聞いた時、平賀さんも中村さんもビミョー。
シングル候補として出して来た時もマネジャーさん以外ビミョー。
就職3人とも落ちた。※1
「夕暮れ」は「白い冬」の後、10月にヒットし始めた。※2

11 あの日の続きが始まる
12 Beside you
13 落ち葉は夏の忘れ物
14 なんて空だろう
15 コンクリートの壁にはさまれて
自分はNSPの壊し屋と言われた。ソロで3年頑張ったが力尽きて音楽から一切離れてサラリーマンに転職。16年間後天野さんからNSP復活の誘いに迷った。人生いろいろあった。でも今自分がこうしてライブで歌っている。NSPに戻って良かった)
16 風に向かって
アンコール
17 さくら草
18 雨は似合わない
「さようなら」が発売された日、下宿で父から合格祝いにもらったラジオで、北海道放送から流れて来たのを聞いてうれしかったのを覚えている。)
19 さようなら

※1就職。当時の高専生がよりによって3人共落ちた@@;不良中村さんはともかく、優等生平賀さんが???!ヤマハが裏で採用しないように手を回した陰謀じゃないかと疑う私。あるいは音楽で有名になってる学生に対する企業の偏見??
※2去年のスリハンで、74年7月発売の夕暮れ時が11位になった後、9月に「白い冬」が出て来て追い抜かれ、それ以上順位が伸びなかったって話でしたが・・・どっちが本当?
「夕暮れ時はさびしそう」と、「夕暮れの街」は 何故か淋しいもの~♪では、前者の方が先に出来てたんですね?
でも山木さんは「夕暮れの街」を作った頃に「夕暮れ時」を聴いたことありそうとは思えないので、偶然の歌詞の一致だったんですね@@;

<ツボ、「白い冬」デビュー曲にしてくれてありがとう、もし「夕暮れの街」だったらふきのとうとグレープ「精霊流し」どころでなく、ふきのとうとNSPの「夕暮れ時はさびしそう」と被るところだったよ>by天野

去年この会場でずっとリクエストされ続けたかげふみ、演奏されませんでした。でもカラオケ入ってます。

中村さん、NSPに戻って本当に良かったですね。
天使君という若い有能なパートナーを得て千人力。

中村さんのMC中、退屈そうな天使クンをいじってあげると、オリジナリティ際立って面白そうです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/821-938bec3d