ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

山木康世Live Library 2015 ~山形はおじいちゃんの故郷~

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

15051301.jpg
昨年9月21日、伝承ホールでのデビュー40周年ライブも大変感動的でしたが、今回は山木さんのルーツである山形でのメモリアルライブということで、私達にとっては最も偉大なアーティスト誕生のルーツを、その才能はどこから来て、どう育まれて来たのか、3世代100年を辿って見てるような不思議な感覚に包まれた特別なコンサートでした。
この世に生を受け、やがて詩情豊かな感性を音楽に献げて来た、その人生を噛みしめるように歌われる山木さんと、山木さんの父祖の地でこの音楽と出会った私達の喜びで埋め尽くされたような盛り上がりでしたから。
なんと言っても格調高い由緒あるこの文翔館議場ホールで、「山形はおじいちゃんの故郷」を地元のコーラス隊と共に演奏された時は、最高潮で、場内感極まって、涙する人多数でした。
たくさんの山木さんのファンの方々と、ふきのとうファン仲間達と、地元の方々と、心を一つに皆が熱い思いに満たされた濃密な時間でした。

44501353_2154772510_139large.jpg←文翔館

山木さんが40年に渡って作り出された歌は、過去も現在も未来も色褪せることなく、むしろ更に輝きを増している気が致します。


以下セットリスト
1オータムマン
2ファイアマン
3嶺上開花
4風来坊
5春雷
6星は天から大地
7蝦夷戯れ歌
8花紅柳緑
9MOGURA
10江戸戯れ歌
11水の底に映った月
12黒いアヒル
13火星のパイオニア
14我が友よ
15復興前夜
16真田幸村十勇士
17山形はおじいちゃんの故郷
アンコール
18弁慶と義経
アンコール
19思えば遠くへ来たもんだ
20雨ふり道玄坂
    まみおさんによる万歳三唱

○風薫る5月9日♪
生きてる喜び噛みしめながら、真田幸村十勇士踊りの師匠じぇりぃさんと、新緑輝く信濃路から一路山形に向かいました。
この日は、元祖踊り隊の5人(じぇりぃさん、私、Kちゃん、Uさん、Mさん)勢揃い。山形全員集合って感じで、山木倶楽部や虎隊の皆さんも、私達ふきのとうファンも、山木さんの音楽が好きで山木さんに輝いていて欲しいという思いは共通で、一緒に協力して何かを成し遂げる楽しさがありました。
ライブも、懇親会も、歌会も、大盛況。

この年になって、損得勘定抜きにみんなが心を一つにして何かをやれるってことは本当に楽しいし、貴重なことだと思います。

○シャツはオレンジ、靴下は緑
末原さんは赤いマフラー、木村さんはエンジのパンツ、コーディネートした暖色ファッションが目に鮮やかでした。花紅柳緑を意識してでしょうか。靴下が緑のボーダー柄でこの日の山木さん、ちょっとおしゃれ。カメラマンKッシー、俄然張り切ったことでしょう。
かっこいいわ~若いわ~とうっとり目がハート状態の女性陣の黄金の歓声が凄かったです。
何度も書いてますが本当に、私が30年前、大ホールで片隅で遠くに見ていた方と今目の前に見ているこの方は、どこからどう見ても同じ人、ふきのとうの山木さんと今の山木さんは、面影を探す必要が全くない、同一人物ですね。
15051304.jpg
○蝦夷戯れ歌、
皆さんは、山形はおじいちゃんの故郷に1番感動されてましたね。私はコーラス隊に急遽入ってしまったので、歌詞覚えてなくて焦り、気持ちに余裕なかったです・・・。
なので今回のライブで私が1番じーんと来た曲は近い路線で「蝦夷戯れ歌」です。
生命の誕生の神秘、、数奇な巡り合わせで曲作りに生涯をかけたその人の個人史が、私の人生にとってとても大きな意味を持ってる気がして。。。。タイムトラベルも好きな曲です。
「江戸戯れ歌」のパロと言われてもピンと来ないのですが、タイトルがパロなんでしょうね。

○僕、作った人
「風来坊」「春雷」を歌った後、ふきのとう時代は何も考えないで歌ってた。ボーカル違ってたから。今の方が色々考えて歌ってると。
そうでしょうか。ふきのとう時代も色々考えていたように思いますが、多分言いたいことは歌唱中に何も考えてなかった、ということか、歌唱表現について考えてなかった、ということなんでしょうけど・・・。
15051303.jpg

いずれ山木さんにとって、やっぱりふきのとう時代は良い時代ではなかったという話かなって、ちょっとさびしい気持ちになりましたが・・・・
アンコール最後の曲紹介の際、「先日『南風の頃』が偶然ラジオから流れて来た。うれしかった。30年近く歌ってなかったが、改めて久しぶりに聴いて良いなあって思った。可愛い声だな~。でも作ったのは自分なんだよな」みたいな話をぼそぼそと・・・うろ覚えですがこんな感じの話をされたと思います。
この日参加した、私とライブ仲間は、このMCと最後の曲にいたく感激しておりました。

○雨ふり道玄坂
前振りで「南風の頃」の話をして、歌うのは30年ぶりという情報がインプットされてたのでてっきり「南風の頃」が来るかと思ったのですが・・・・
「あめーふりのー」という歌い出しに思いっきり吹いてしまったじぇりぃさんのリアクション。凍り付く私達。
ごめんなさい、山木さん(私が謝ってどうする?!)、じぇりぃさんは「南風が来る」と思わせて「道玄坂」歌った山木さんお得意のフェイク(ギャグ)だと思ったそうです。
確かに、山木さん、「雨ふり道玄坂」去年何回か歌ってたし~。
話の流れからして、「南風の頃」だと思うよね~ww
山木さん、動じることなくちゃんと歌われてほっとしました。さすがプロだわ~


北海道から九州までのファン仲間、そして地元の方々とも、みんながハッピーな気持ちを共有できた山形ライブ。
「今日まで生きてて良かった」と感激屋のMさん号泣してましたが、あながち大げさでもないです。
またみんなで山木さんライブに結集しましょうね。
15051302.jpg

また会う日まで~また来る日まで心から素敵にさよなら~終わりのない旅、人生の旅~車は走る~山形を後に~♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ひぃ says... ""
楽しそうですね。踊っている姿が見えるようです。ほほえましくて ♡ ♡ ♡
2015.05.14 06:47 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "Re: タイトルなし"
色々大変でしたね。落ち着かれましたか?
私は愛も変わらず、旅から旅への週末です。
ひぃちゃんさんとまた旅をしたいですね~。
盛岡、チケット取りましたから、アフター含めて弾けましょう?
翌日、郡山はいかがですか?
2015.05.15 16:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/843-7f470e9d