ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村貴之 Live Tour 2015 〜街から町へふたたび〜in新潟

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

4月22日の中村さんライブ、急に思い立って行ってきました。
だいぶ日にち経ってしまって、セットリストとか忘れてしまいましたわ
そんなに登米で見た時と、違ってなかったと思ったので、メモってませんでしたorz

感想ともいえないゆるーい日記です。
10968004_2150555757_166large.jpg

ツアータイトルが「街から町へ」
80年の田園コロシアムの時のツアータイトル、を引用し、小さな町にもう一度との思いを込めてたと中村さん。
そうですか・・・田コロの「大きな街まで」は、小さな町から大きな街へ、僕らには大きな街が必要で、若者は地方から都会へ出ておいでという、完全に逆ベクトルだった気がします。
いなかっぺジャリ芋の私は田舎から出る未来なんて遠いことで、さびしい気持ちがしたものです。
あれから30年経って、中村さんが、街から町へ、全国の隅々にある小さな町へ足を運んでくれていることを感慨深く思うのでした。

この日の中村さん、相変わらず笑顔がこぼれてましたが、鬱曲歌ってる時はシリアス顔でした。
NSPを大目に歌いますと仰ったので「わーい」と言ったら、「わーいじゃない!」と。「ソロ曲もいいよ」と慌ててフォロー。
このあたりグループ出身のアーティストはリアクションが難しいわん

NSPは結婚式に歌える曲がないと仰ってましたが、
「大きな街まで」「スープインザモーニング」が良いかもです。

10968004_2154571796_196large.jpg

ライブ終了後グッズを買って、握手会に並びましたが・・・・ここで激しく腹痛がーーー
緊張したせいもあるのですが、、、、、うわあああ、トイレに何度も、決して厚化粧してたわけでないです・・・
10968004_2154932854_116large.jpg

なんとか無事、デビューシングルにサイン頂きました

中村さんが、NSPに戻ってくれたこと、天野さん亡き今、全国の隅々小さな会場でもNSPを唄ってくれてることに感謝です。

80年代後半、どの道あの時代の流れでNSP3人は生き残れなかったんです。
解散、あるいは活動停止は必然でした。
グループ崩壊の仕方として、温和な中村さんの脱退という形が1番、傷が浅くて済んだと、私は思いますね。
天野さんのその後の言動から類推するに、中村さんを必要としてたから天野さんにとってそれがすごい痛いことだったんでしょうけど、だからこそ、彼が戻ったことを1番喜んだのも天野さんでしょう。

天野さんが早世したことを思えば、中村さんがNSPに戻ったこと、そして今も唄ってくれてることが、そうでなかった場合より、ずっと天野さんにとって幸せだったと思います。

一度、NSPを、音楽を離れたから、3人はNSPの音楽の価値を早くに再認識し、流行を追うことなくもう一度自分たちの音楽をやろうと再起したことを慮れば、音楽をやめたことにも意味があったんですね。

平賀さんにとっても、マイナーなグループでベース弾いてるより、ずっと自己実現できる職場を得たわけで、中村さんの脱退が意味はあったんですよ。

破壊と創造は等価で、NSPを壊した男は、実はNSPは再生させた男なんですね。

中村さん、NSPに戻ってくれて本当にありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/844-bd4e72ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。