ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

義経(5/15)とアタックNO.1(5/12)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今週の義経は、最大の権力者清盛亡き後、平家も源氏もどっちを見ても内輪もめだらけって話でした。法王は、漁夫の利を狙うように、武家同士の争いで双方が疲弊するのをまったり待とうって感じで陰険なのでした。いいなあ、この御所3人のまったりとした陰険さ。清盛の子息達や義経達武士の実直できびきびした感じと対照的です。さすがぶぶづけの京都人って感じ(笑)。
対照的というと、平家のトップ、長男宗盛は感情的で先の見通しがない愚者なのに対し、源氏のトップ頼朝は先を見据えた策略家だとわかります。
馬鹿な家長を持った重衡、維盛は不幸だし、ずる賢い兄を持った九郎もまた悲劇ですなあ。
今週私的見所は、アギトと響鬼のWライダーツーショットでしょうかvvでも維盛をねちねちいぢめる宗盛が嫌すぎ(笑)。
ヒビキさんの美麗な烏帽子姿もたっぷり見られて良かったです。
+++++++++++++++++++++++++++++++
先週のアタックNO・1は、「この世は全て理不尽」渡る世間は理不尽ばかり、という話でした(笑)さわやか監督の本郷が、世間の理不尽さに追いつめられどんどん猪野熊化してるから、来週は絶対つけひげとサングラスで威圧的にして来るに違いない!(ないない)
本郷と猪野熊の間に流れる心情も、憎悪だけではなさそうです。なんだかんだと理不尽監督はああいうポーズをとってるだけで、こずえと本郷に対し温情を感じて守ってるようにも見えますけどね。、、どうなんでしょう。
しかし、嘘くさい(笑)フィクションだし、つっこんでもしょうがないけど、連盟に廃部にする権限はないでしょ。連盟追放とか、公式大会出場永久出場停止処分ならあるかもしれないですが、廃部にするかどうかは学校裁量でしょう。事件の真相が明らかになってそれで富士見を廃部に追い込んだことが明るみになったら、今度は連盟が世間に叩かれます。選手の父母は黙ってませんよ~。
それに全国優勝しなければ廃部なんて条件、、、連盟にとっては別にどこが優勝したっていいわけでそんな条件出す理由がないです。あるとすれば、連盟の誰かが、富士見を強くしたいんでしょう(笑)。
それにね。本郷は監督である前に、教師なんだから~。教育者として何が大事か忘れてはいけないです。不当な要求に屈しない、たった一人の生徒であっても大事にする、という対決姿勢を見せないと。まるであれじゃあ、脅迫に良いように踊らされてるだけじゃん。勝つためだけでなく、バレーによって何を学ばせたいのか忘れてませんか?
きっと本郷は猪野熊を畏怖しながら、憧れてるんだよ。あのスタイルに(笑)猪野熊だって若い頃は優しい人だったんだよね。
でもさ、できれば、スラムダンクの安西監督を見習って欲しい気がしたり(苦笑)。
正直、話に無理があるなとは思いましたが(^^;、この理不尽さが笑えて良いです。なんでか我が家ではうけてるんです。アタックNO.1!
最近の2号と父の会話。宿題してないお2号に対し、
「やる気がないならお前は帰れ!帰れったら、帰れ!」
2号:「どうしてですか?何故ですか?」
「質問は許すが意見は許さん!」
2号:「帰りません。私にはここしかいるところがないんです。お願いです」
「なら、黙ってやれ!」
2号:「はい、やります」
お前らなあ・・・・最近こんな会話が流行してる我が家(笑)
我が家で一番理不尽な1号と、理不尽監督はどっちが理不尽かと議論してたり(笑)。
一番大まじめに番組見てるのは、3号だったりします。
でもなんと言っても、私にとっては森本亮治君の出番がないのが一番理不尽だったりする(^^;。
みどりが転校したの知ったら、さぞかし三田村は悲しむでしょうなあ。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/85-8292676b