ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

細坪基佳LIVE2015in出雲~鳥取島根の神隠し~

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

いずも
八百神発祥の地、古代日本の歴史ミステリーの宝庫でのコンサートということで、趣味と実益かねたような細坪様、歌にトークに絶好調
演奏された曲はふきのとう時代の曲が多く、歌い方も若い頃のレコードを丁寧にトレースしたように情感豊かに唄われ、いつになく、神憑り的に唄ってた若き日の面影を強く感じたのは、会場においでになっていた神々のなせる業でしょうか。
実に生細坪さんは30年以上ぶりと言う、Uさんの職場の知り合いが奥さんを連れて出雲においでになってました。「知らない曲の方が少ないくらいで、知ってる曲をいっぱいやってくれてうれしかった。あの頃よくコピーした曲、全然コード忘れてなかった。ちゃんと覚えてるもんだねえ。」と終演後笑顔満開。でも実はライブ中何度も泣いてるの見ましたよ~
この方に限らず、鳥取米子出雲3日間とも場内見回すと、指はギターのシャドゥプレイ、頬には涙つたう男性ファンがちらほら。会場全体がそれぞれの青春の思い出を懐かしんでるようでした

私にとっても神々の気配と日本のルーツを探る旅の思い出と、30年前の細坪さんとやっと再会できたような、そんな神秘的感動に包まれた山陰おっかけツアーでした
米子

以下ネタバレです。

出雲セットリスト
1,思い出通り雨 2,初恋 3,紫陽花 4,赤い傘 5,雨ふり道玄坂 
6,初夏 7,サヨナラ 8,ガス燈
9,旧友 10,人生のかほり
11,あの日のように 12,セクシー
13,やさしさとして想い出として 14,春雷
アンコール
15,白い冬 16,風来坊

(初日鳥取は思い出通り雨がなかったような・・・二日目の米子は、雨ふり道玄坂がなくて、夢のかけらだったと思います。あとクロスロードがあったと思います。うろ覚えですみません。)

○日本古代史ミステリー
出雲ライブなら、通常ライブのMCと違い、細坪教授の古代史講義がたくさん聞けそうと期待しちゃうマニアな私はワクテカ。
前回は宇部神社のタケノウチノスクネミステリーでしたが、今年は、猿田彦、佐太神社の佐太御子大神があるなら佐太<親>大神はどこかにあるはずという仮説から、ヤマタのオロチ、スサノオのミステリーへと、話が広がってました。(鳥取では因幡の白ウサギの話もされてましたが、うろ覚え)
↓この能のスサノオの行動が奇妙なんだとか。
さだおろち

注目すべき教授の新説としては、古代日本において、八という数字が多いのは、八つの部族があって、それをヤマタのオロチと称した。、実はスサノオは滅ぼされた側の八つ部族の首長で、、アマテラスの弟として神族の一員として奉ることで、大和朝廷の征服を正当化し、滅ぼされた側の怨念をかわそうとしたのではないかと。
ふううううううんん。白黒逆転の発想で面白いですね。ヤマトタケルや菅原道真のように、不遇に扱った者の鎮魂のため(怨念を閉じ込めるため?)、後ろめたい時の権力が神として崇めるってのは結構あるのかもしれませんね。
八の謎。八はやおろず八重、たくさんという意味と文字の末広がりの意味があって、縁起が良いのでしょうね。

○ふきのとう歴史ミステリー 1
2年前もこの日も、ソロになってから出雲大社でやったことがあると仰る細坪さん、nさんの記憶ではふきのとう時代にコンサートしたはず、私の記憶違いかしら?と悩んでましたが、ふきのとうの記録見たら1989年8月15日に間違いなく、出雲大社野外コンサートされてますね。
その後に細坪さん、ソロでおいでになったってことでしょうか。???
細坪さんは縁結びの出雲大社にご縁があるんですね。
八重垣神社の池ではご縁を占ってみたり㊙

○ふきのとう歴史ミステリー 2
確か鳥取でのMC。「俺は京都の大学を、山木さんは北海道大学を受けて落ちた。」
ええええ?!京都ですか??私はてっきり、お二人とも北海道教育大を落ちて、北海学園大学に入学したんだと思ってましたーーーー@@;失礼しました、って、国立一期校二期校の時代ですよね?国立2校受けられたのかな?
にしても細坪さん、京都の大学って京大落ちて、北海学園ですか??!!当時、北海道沼田からわざわざ京都の私立を受ける家庭って特殊でしょうから。
まさにプロフィールミステリーですね~w
まあ、ミュージシャンは学歴関係ない世界ですから。
私のイメージでは高校時代のバンド組んで唄ってるような人はそうそう国立一期には受からないような。。
小田さん、鈴木さん、(久保田さん都留さんもかな?)達は小学校の時中学受験で塾通いして、中高一貫校言ってるから、大学受験までゆとりあったんじゃないかなあ。
そういや三浦さん、「鈴木さんはなんとか工業大学とかいう頭いい大学を出てて・・・」ってMCがほほえましかったです。SSランクの東工大を知らないんだーーって。学歴フィルターがないのがいいなあって。
.東大、京大、次が東京工業大学(一橋大学)なので、非医学部では国内で三番目に頭のいい大学なんです。エリートコースを外れた人生を選んだから、OFF COURSE(コース外れ)なんでしょうね。

○HAPPY BIRTHDAY DEAR 久保田さーん♪
6月12日53歳になった久保田さん、おめでとうございます。好評、ご当地名物ネタは毎度会場の反応が面白いです。
出雲の、「 やさしさとして想い出として」、間奏開始と同時にきらっと大きな瞳を輝かせて笑い出しちゃった久保田さん、3日間で最高の笑顔を私はしっかり見てしまいました。多分、細坪さんが間奏に入る前の「変わるなんて~」のCを後奏前のFで弾いちゃったから、コーラス入りにくかったから????じゃないかと思うのですが・・・私も一瞬あれ?って思ったのですが まるで何ごこともなかったように演奏続ける細坪さんを見て気のせいかなって。
なのに、正直過ぎる久保田さんの瞳は一万ボルト、激ラブリーvv

○映画音楽
パピヨン、太陽がいっぱい、ひまわり、ゴッドフォーザー、各テーマ曲、
この3日間でちゃんと唄い分けられるようになりましたよ(^^)ゞ

○セクシー
ニューシネマパラダイスのテーマで始まる「あの日のように」と印象的なMCで始まる「セクシー」。山形と山陰ツアーは、この2曲を演奏される時が、コンサート最高潮と感じます。
細坪さんの全身からあふれ出すような熱い思いが聴衆を包みこみ、会場女性ファンは皆うっとりと恍惚状態
「君の全て教えて、唇なら閉じたまま~♪」
プププしゃべらないで、どうやって全てを教えるんでしょうね~きっと皆さん、エローいこと想像してそうです。いやーん
しかし、ウブな私の場合は(←どこがだよ?)。。。ここで一生懸命、唇閉じてテレパシー送っちゃっいます。きゃあああ、ツボ様、私の全てを知ってくださああああああああーーい!(←さださんUFO呼び出し風)思念派絶賛ダダ漏れ中~!
「やめんかい、あんたうるさいから。イカレた思念派シャットアウト」byツボ

こんなアホな妄想ばっかりしてるので、客席明るいと辛いんです。アホ面丸見えじゃん。お願いだから照明様、客席をもっと暗くしてくださいませ
「いや、痛いおばちゃん目に入る俺はもっと辛いから」byツボ

アポロでは頭上にミラーボールあることに気付いた私、セクシーで回ると思いましたよ~。
光ふりそそげ~♪
アポロ

○フォークソングシンガー
10代の時フォークソングブームだったから、フォークを歌った。白い冬でのデビューも
自分の意志とは違ったところで決定づけられてて、なんか不思議だよねと。もしバンドブームだったら、間違いなくバリバリ髪の毛逆立てたビジュアル系ロッカーになってたねと笑いをとっておいででした。音楽ジャンルに特に拘りない方で、何でもソツ無く唄われますものね。
それでも自分はフォークソング世代で幸せだった、これで良かったと。最終日は言い聞かせるかようにそう仰ってましたが、確か鳥取では果たしてこれが自分にとって一番の道だったかどうかと、ifの人生を思いめぐらすことも時にはあるようで・・・・
私は細坪さんの音楽の価値を知ってるからそれで十分ですが、でも奇跡のような美声と優れた表現力を併せ持つ不世出のフォークシンガーが存在してたこと、それを知ってる喜びをより多くの人と共有できたらうれしいですね。(と、思うなら、もっと簡潔にまじめにレポかけ!→自分)
細坪さんご本人にとっては、フォークソング部に入部したのが良かったのかどうか、考えてもしょうがないことですけど・・・・心から人生全てこれで良かったと屈託ない笑顔で語られる日が来たら、ふきのとうファンは本当に幸せです。

○おにとふざけおにの財布隠し
鬼

私は地元のファンの方の案内で、境港鬼太郎ロード、大根島由志園、小泉八雲邸、記念館、松江城、松江城歴史館、神魂神社、八重垣神社、蓬莱吉日庵、鬼の舌震、たたらと刀剣館、イングリッシュガーデン、古代出雲歴史博物館、北島国造家、まないな、日御碕神社を見学しましたが、さて細坪様ご一行は今回どこへ行かれたのでしょうね。
ちなみに日御碕では、細坪様のファンの方だけしか参拝客いなかったです。きっと神様と親しい細坪様のファンには、出雲の神様仏様の特別なご加護がありそうな気がして。ファン必見ライブですね。
千と千尋は名前を忘れて神隠しに遭ってましたが、私は初日、財布を置き忘れて路頭に迷いました。鬼の舌震じゃないけどおにの恋狂いは、困りもの。なんとか助けて下さった神様、仏様、N様、U様、ありがとうございました。

また古代ロマンを求めて、教授の講義を受けに、話題になった場所を訪ねに山陰へ、ファンの皆様おっかけましょう!!
大社
↑出雲大社で。鳥取と島根の違いがまだわからない東北人の私orz
大和撫子
↑大和撫子なお二人。変人奇人な私と決して同類仲間とは思われたくないオーラ出まくり
宍道湖の
↑宍道湖の夕暮れ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.21 15:19 | | # [edit]
ふざけおに says... "Re: 細坪さんファンです"
コメントありがとうございました。

ライブ感想、これからもなるたけアップしますので
また、コメント下さるとうれしいです。

若い頃には出来なかったことで、たくさんの人と細坪さんの音楽の良さを
語り合える喜びが今の生き甲斐になってます(^^)
2015.06.23 09:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/854-8de4c463