ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

君によせて

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

ジョイサウンドマックスに挑戦!
そしたらふきのとうに新曲が入ってました。
10968004_2170140356_229large.jpg
春に入った「散歩道」に続き、細坪さんの「君によせて」がニューエントリーされました!

今ちょうどミクシーで細坪さんの夏のイメージ曲のアンケ、細々と(ホントに細々やってるんですが、
現在1位は「君によせて」なので、ちょっとタイムリー
皆さん、是非カラオケで歌いましょう。アンケートもよろしく

爽やかなアイドル路線のグリコアーモンドチョコレートのCM曲でこれがもしシングルカットされてたら、もうちょっとお茶の間にお顔と名前が知られてたかもしれないですね~、惜しいなあ。

にしても、さっぱり点数が出ないです。F1の時は90点以下なんかなかったんですけどね・・・・
音域が表示されるんですが・・・
10968004_2170140317_108large.jpg
この音域で「君の寄せて」の私の最適音域を調べる機能がついたんです。
そしたら原曲より-1でした。がーーーーーん
そうじゃないかとは常々思ってたけど・・・・私、細坪さんより声低いということですね。
無理してキーを上げて唄っているので、点数が出ないようです。

・・・・・orz....

久々にカヴァー動画作ってみました。
細坪さんの「水車」です。
ボレロのように単調にくり返す主題と、反復のない散文詩的歌詞。
水車は同じ場所で同じように回転し続けますが、そこを通過する水の流れは小川から大海へと2度と戻ることはないんですよね。季節はくり返し大自然は悠久の時を刻んでも、ひとつの人生は物語のように結末に向かって進んでいくものなのでしょう。
若い頃は、ぴんと来ない曲でしたが、改めて今名曲だと思います。

お聞き苦しいかと思いますが、後半のしおりんのコーラスがきれいです。

この曲、若い頃、好きになれなかったのは表面だけ好きになった女性に愛想つかしたような「僕」になんか高ピーな印象があったからですね。


ふき友さんから青春のふきのとう生写真アルバム、借りました。
ふたり

へえええ、こんな青春があったんですね~。
ツボ様

と、よく見たら82年5月仙台って?アタシ行ったよ!確か、ルシアさんもこの時、楽屋に会いに行ってペペゴンザレスに来てくれたって話された時のじゃないかなあ・・・・私この時、ステージに花束持ってたら、「その辺に置いといて」と冷たく言われて受け取ってもらえなかったんだよね
あの夜、国分町にいたんですね~。
朝8時頃から県民会館の裏口で半日待ってたこと、帰りもタクシーで二人がさあーーーーーと帰って行く姿に歓声あげたの、思い出します。
あれが精一杯の青春でした。
仕事や子育てに追われ、いつかコンサート行きたい行きたいと思ってるうちに30年の歳月が過ぎ・・・・
近藤さん?
変わらないもの、変わってしまったもの、2度と還らないもの、、、
それを確かめたくて・・・・。

水車、今日も唄っていた。緩やかに流れていた。寂しさを言い訳にしてはいけないと。優しさに隠れてはいけないと。

緩やかに流れていたのは、「水」
ポケットの重さ分とは、コイン?切符?
この省略がまたぼんやり考えさせてくれて、緩やかな時の流れが心地良いです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.13 22:25 | | # [edit]
ふざけおに says... "Re: 素敵な歌声ですね!"
コメントどうもです。
ただのおっかけおばちゃんです~。
3年前の深川で確かに。他でも、武道館って言ってたの聞きました。

みんな細坪さんやふきのとうが大好きなので、こだわりはそれぞれあると思いますが、共有できる思いを大切にしていきたいですね~。


2015.08.14 23:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/858-540c4afb