ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

40周年DVD、残暑如何ざんしょ?

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback


細坪基佳さんのファンクラブから、残暑見舞いが届きました。

が、残暑どころか寒くて鍋にした今夜、一足早く入手したDVD、細坪さんの昨年行われた9月20日中野サンプラザデビュー40周年記念コンサートを観ました。


オープンニング山木さんとのシングルジャケットにうるうる、でもなんで「風の船」飛ばして、「雨ふり道玄坂」またいっぱい飛ばして「流星ワルツ」?柿の実の前がやさおも??あれ?春雷は?影法師が良かったのにとか、とかマニアックなツッコミしちゃいました。。
でもそれはともかく79年「木精」のジャケットでじーーーーん。これはアタシの人生を変えた1枚、無人島に行く時持って行くレコード1枚と言われたら絶対これです。これしかありません。この1枚に引き合わせてくれた天野さんに感謝です。


一通り見終えてあの日のときめき、興奮が蘇ります。一度もふきのとうのメモリアルに立ち会ったとことがない私。憧れの中野サンプラザのステージ、憧れの王子様、あの時の熱い思いが蘇って来ました。
まだ一般発売前ですから、感想はまた後ほどゆっくり。
是非皆様、秋の夜長はこの1枚で、果たしてこの40年は胡蝶の夢だったのか、それとも現実なのか・・・・、甘く切なく心温まる時間旅行に出かけましょう。

渋谷プレジャープレジャーライブ、ゆったりした座席でアットホームでとっても良かったです。
ちょっとネタバレになりますが・・・
夏の渋谷で聴く、「君によせて」は純真な少年の心を、「陽炎」は鋭利で鮮烈な青い感性を味わい、「イマジン」で今の不穏なご時勢を憂え、「愁い」と「バス停まで」で秋の気配をしっとりと感じたのでした。
これからの秋冬ツアーが楽しみです。
私の街で待ってます。







ところで・・・私の聞き違いかもしれませんが・・・
鈴木康博さんが69才ってのは、ちょっと逆鯖読んでませぬか?
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/860-54748063