ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

細坪基佳 LIVE2015 秋モード突入in盛岡郡山

Posted by ふざけおに on   7 comments   0 trackback

フライヤー裏

清少納言から一番情趣溢れる季節と謳われた秋。
夏が逝き冬を迎える一抹の寂寥と、万物の移ろいを憂い・・・、けれど移ろい行くからこそ今ある全てを愛おしく思える・・・そんな感傷的秋の訪れを細坪基佳さんの東北ライブがもたらしてくれました。
ご自身が1番好きな季節と言われるだけに、二日間、趣きの全く違うステージで繰り広げられた細坪さんの音楽は、繊細な感情が揺らぐピアニシモから熱く胸焦がす情熱のフォルテシモまでの緩急全身全霊をかけた鮮烈な波動が 心の奥底に響いて来るようで。。。
フライヤー1


時に人は、傷つけ合い、夢破れ涙しても、愛を信じて希望を胸に明日を生きるものなのかもしれません。
ここ被災地東北にあって、メッセージソングでは夢の再生を、ラブソングでは愛の深淵を、熱く優しく、勇気と癒やしに満ちあふれた良いライブでした。

以下ネタバレです。
10968004_2175402329_107large.jpg


盛岡セットリスト
1バス停まで
2秋の接吻
3思い出通り雨
4雨ふり道玄坂
5イマジン
6JUST HOLD ON LOVE
7サヨナラ
8ガス塔
9旧友
10クロスロード
11オータムモーニング
12セクシー
13夢のかけら
14春雷
15白い冬
16風来坊

※雨ふり道玄坂と春雷落としてたようですm(__)m
10968004_2175402324_224large.jpg

まるでヨーロッパの教会のような、巨大なパイプオルガンの荘厳なたたずまいに圧倒されるホール。これは今日のライブはすごいことになりそうという期待を裏切ることなく、四方八方から響き渡るお二人の演奏はバロック音楽を聴いてるような敬けんな心地がしました。
特にグランドピアノの響きは、喩えようがない程。出来ればパイプオルガンも、と思いましたが、有資格者以外は触れない物のようです。
また細坪さんマイクなしでも、これは生歌で十分響いたでしょうね~。
聴衆の拍手喝采もすごい残響。
そのせいで手拍子にタイムラグが生じ、アップテンポストロークのキレがぼやけ気味でしたが、一方で木霊するバラードの美声にシャーマニックな洗礼を受けたような不思議な感覚に心震えました。

個人的には、この日グランドピアノの美しい伴奏で唄われたAutmun Morningが印象深いです。この季節と今の細坪さんの歌唱に似つかわしいこの曲、
3年前にアップしたレビュー再掲載しますね。

【Autumn Morning
愛の賛歌。
その喜びを、その神秘を、その信実を、限りない大きさを深さを、そして出会いの瞬間のような初々しさを、余すことなく優しく伸びやかに歌い上げられています。愛する人と共に老いていく人生が、かけがえなく尊いものに思えて幸福を感じさせられます。
刹那的恋と違い、愛は長い時を経て穏やかに醸成されていくものと語る氏。
これまでも比肩する者ない程「純愛」を堂々と熱唱されてきた氏ですが、Autumn Morningはピアニスト中村由利子さん作曲の美しい旋律に乗って、聴く者に愛の普遍性を語りかける名曲です。】

※この日、会場が盛岡、天野さんの故郷を意識してないかのようなMCにしびれをきらしたか、天野さん、ちょっと久保田さんのピアノ、ギターにイタズラしてましたよねw。

※クロスロード、明るく唄われてました。辛い曲かと勘違いしてた私orz

※ごま油が200円の焼き肉屋さん、○楼閣、ライブ後行ったら満席で入れませんでしたorz

10968004_2175402314_35large.jpg

郡山セットリスト
1思い出通り雨
2秋の接吻
3愁い
4雨ふり道玄坂
5イマジン
6JUST HOLD ON LOVE
7サヨナラ
8ガス塔
9旧友
10クロスロード
11あの日のように
12セクシー
13夢のかけら
14春雷
15風来坊
16バス停まで

↑※あれまだなんか忘れてるかも^^;
10968004_2175402315_177large.jpg

盛岡ライブ後、会食した男性陣3人、翌日郡山に行くという私とHさんに、「どうせたいした違いないステージだろう?なんで二日続けて行くの?」と問われ、恋する乙女は何度でも細坪さんのライブを見たいの!飽きないの!って抗弁しましたが。。。
盛岡の宗教的雰囲気から一変、翌日は郡山富や蔵は、蔵ならではのシャープな音響、密閉空間にある客席の一体感,前日との場内巡る残響とは違ったストレートな味わいで、それぞれの会場の違いを堪能できました。

特に郡山では「秋の接吻」「サヨナラ」という別れの痛みが切ない曲、「イマジン」「Just Hold on Love」「夢のかけら」といった暗黒の世界にあっても自分を見失うまいと必死に抗う曲に強い情念を感じて、シンクロしてしまいました。隣のHさんは細坪さんの切ない表情に泣きっぱなし、私も鬼の目に涙、ついうるうる来てしまいました。この日はたまたま私がそういう心境だったのかもしれませんが。

また若い時以上に全身全力かけて、春雷や雨ふり道玄坂を唄われてると感じます。そのエネルギーたるや、けた外れ。
偉大な音楽の前には利害も怨嗟もなく・・・、ただ、今この瞬間、無心に至高の歌唱を目指した、孤高のボーカルが何の遮りもなくダイレクトに聴衆の心に届く時、その命を賭した絶唱に圧倒されました。
本編最後に春雷唄い終わってステージを降りられた瞬間、力尽きたようにふらつかれたのをしっかり見てしまい、胸きゅん。
誰もこんな風にふきのとうの名曲を歌いません。歌えません。
細坪さん、本当に健気な方だなとうるる;;;。
皆さん、アンコールはまったりと。お疲れの細坪さんを急かさないように、いたわって差し上げましょう(おい)。

この前渋谷で女性ファン総よろめき状態だった「バス停まで」。ハンドマイクで盛岡では一曲目、郡山ではアンコールの最後に歌われる心憎い演出でした。
ところが、郡山のMCで、この曲会場の皆さんと一年に一回のデートを終えてバス停まで見送る情景をイメージして下さい。会場には男性の方もいますが、この際男同士でバス停まで歩きましょうとか、腐女子に餌くれるし~ww
でも私の卓越した想像力(妄想)の中では、歌ってる人はロバートレッドフォードとかレオナルドディカプリオとかヨン様とか、相手の女性はメリルストリープとかケイト・ウィンスレットとかチェジウを想像してるんで、
・・私はでれぇ~っとその情景を見てる中年のおばちゃんですーー;美しい虚構にアホな現実は入ってはいけない。
ノースフライヤー

次回、冬モードを楽しみに待ってます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.10 09:47 | | # [edit]
ふざけおに says... "Re: クロスロード"
あちゃーーー。メモ忘れてたんですね。


> セットリスト、盛岡の♪春雷、あと♪雨降り道玄坂もありましたね♪
> それにしてもふざけおにさんは詩人でいらっしゃいますね!

ということは、,郡山も落としてるかも。orz
2015.09.10 20:05 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "Re: クロスロード"

> それにしてもふざけおにさんは詩人でいらっしゃいますね!
詩人でなく、痴人です。この痴れ者がーーー→自分orz
2015.09.10 20:17 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.10 22:01 | | # [edit]
ふざけおに says... "Re: 雨降り道玄坂"
> 郡山は♪雨降り道玄坂だけかと♪
> この曲、出だしのアカペラに圧倒され!メモどころじゃないかもですね♪

そうなんですよ~。メモ忘れちゃいます。もし倒れたら、どうしようってハラハラしますもの。(バカ)

で、私もつっこみます。
この曲「雨ふり道玄坂」なんです、山木さんが気にするかもしれないので、一応ね・・^^;

バス停まで、「愛してる~」とか恥ずかしげもなく連呼して唄われるともおおおおうっとりしますよね~。あれはもう殺人的です。
妄想たくましすぎて、万が一細坪さんとバス停まで歩くなんて想像したら、私、即死ですわ(バカ)
2015.09.11 01:25 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.11 08:18 | | # [edit]
ふざけおに says... "Re: 失礼しました!"

> ♪雨ふり道玄坂、では細坪さん、
> ♪バス停まで…、ではふざけおにさん、
> どちらもご無事で何よりでした

本当にww毎度命からがらですわ(^^)
2015.09.11 11:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/862-54acb54f