ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

喜多方プラザ企画公演 きたかたミュージックフェア2015 「細坪君と三浦君」

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

tubokazu.jpg

10968004_2185250033_91large.jpg

細坪さんのふきのとう解散後で1.2を争う、好きで好きで好きで恥ずかしいほど好きなあなた達を愛する想いで4月に沖縄までおっかけたユニットなので、それはそれは楽しみにしてたライブでした。
なんせ出戻りの私は、念願かなっての初めての二人だけの生ライブですから。
期待通り、本当にフォーク界トップヴォーカリストの競演を堪能できました(o‘∀‘o)*:◦♪。
二人それぞれのオリジナル・あるいはカヴァー曲を交互にボーカル・ハモリ交替するダイナミックな歌唱は、このユニットならでではの醍醐味です。
恐らくお互い自分の声質に近い綺麗な響きを聴いてるうちに、無意識に更に綺麗に響かせようとされるため、メインボーカル交替する度に後に来る声の響きが天井しらずに上がって行く感じが独特です。お二人のヴォーカリストとしてのポテンシャルの高さをまざまざと感じるのでした。
その上、この二人の絶頂トークも天井知らずで、漫才劇場を楽しめて、お買い得感ばっちりでした(^^)また是非やって下さい。
企画して下さったノースロードのナベさん(スリムになられてましたね)、笑顔が素敵な小田切さん、奇抜な柄シャツを細坪さんに選んだ方々が、奇抜な相手を細坪さんのジョイント相手に選んでくれて(おい)心から感謝です(^-^)/。
10968004_2185250035_158large.jpg

以下ネタバレ
セットリスト
1風来坊  2グッドバイ 
☆三浦君のコーナー
3愛はかげろう  4夜明け前  5追想  6願い
☆細坪君のコーナー
7セクシー  8イマジン  9旧友  10クロスロード
☆細坪君と三浦君
11ロマンス  12傘がない  13春雷  14帰らぬ河のほとりで
☆アンコール
15初恋(村下孝蔵)  16百年の恋  17エンドレスソング
miura.jpg

○三浦さんのコーナー
三浦さんの心の痛みに寄り添うような沈鬱な曲、ライブで聴く度に好きになって、心に迫って来ます。「願い」じーーーんと来ます。
三浦さんは悩み多き思春期後半の自分を思い出し、襟を正して生きているそうです。
もし何も悩みもない明るい青春なら、優れた文芸は生まれないかもしれません。
青春の苦悩は芸術の母ですね。
コード進行が似てるせいか、80年代のジブリっぽいなとか、いちご白書をもう一度っぽいなとか。そういう影響をうけた世代の音楽だからなんでしょうね。
ちなみに背中向けたねこちゃん、私もキカイダーだと思いました。石ノ森章太郎の代表作「人造人間キカイダー」~ダークに産まれた者はダークに帰れ~
ヒーローの暗い苦悩がいいんですよね~。同世代ノスタルジーににんまり\(//∇//)\

○群衆の中で
冬はかげろうと群衆の中で、少しだけ唄ってくれました。フルバージョンが聞きたいですね~。
suzuki.jpg
にしても「群衆の中で」細坪さんが唄うとなんて物哀しいんでしょう。また鈴木さんともやって欲しいです。
この曲はオフコースのデビュー曲で山上路夫作詞。ガロのロマンスも山上路夫さんで、好きな詞が多いです。
多分、三浦さんが言いかけてたのは。。。オフコースはポプコン出場した時小田さんと一緒に東北大進学した地主さん入れて3人だったような・・・・???それで三浦さんが「何人の時?」って聞いたんですよね?
雅夢のグループ名、ライブした喫茶店の名前からだそうです。それでも三浦さんが決めたからいいですよ。
ふきのとうは、、、細坪さん、ふきのとう自体を知らなかったそうです(^^;

○頼れる肩
季節の変わり目、富士バケや高知フェスのお疲れ??どうもお風邪を召しておいでの細坪さん、ソロコーナー1曲目セクシーで、エフェクトがだんだん強くかかって来るし、呼吸音がいつもより大きくて少し心配になりましたが、たまに風邪声もセクシーvv
終盤、声掠れてましたが、三浦さんが半分唄ってたんで、あまり目立たなかったですね。
三浦さん、こういう時頼れる相カタヾ(o´∀`o)ノ。
「傘がない」の時、久保田さんのリードギターがエレキっぽい音に効果かかってた気がします。

○愛のある譜
二人のオリジナル曲やスタンダードナンバーを交互にボーカル&ハモリを唄ったり、各自ソロを歌ったり、バリエーションに富んだステージでした。
三浦さんとの「春雷」。坪和ナンバーとしては珍しいような・・・
2番三浦さんが唄い出した時は冷や冷やでしたが、さすがふきのとうファンを自称するだけあって、歌詞を朗読してる細坪さんに遜色ない歌唱でした。本人特有のクセが出ますって言ってた割には、1番3番の間でも特にボーカルの変化が気にならなかったです。十分、愛のあるカヴァーに私には思えました。
これが、、、同郷ながらNSPの二人は詩作にふけるタイプじゃないし、最近天野さんの歌詞の価値に気付いたくらいだから、まして山木さんの詞の世界の良さわかるのかなあ。。)

tubokazu.jpg
○長身マジック
このチラシだと細坪さんの方が長身に見えますが、実際には三浦さんの方が背が高いんです。ふきのとうの写真見て、山木さんって長身だなってずっと思い込んでましたが実際には細坪さんとあまり変わらないんですよね。
年長者を長身に見せるトリックでしょう

○切る
手形を切るってなんで「切る」っていうの?と細坪さん。
切るというのは多義語で、手を「切る」、縁を「切る」と言った「結ぶ」の対義語で、
「結びついているもの、続いているものなどを分かちはなす」という意味合いから、
所有し続けた手形を手放すという意味じゃないでしょうか。身銭を切るとか、状況を打開する何かを出すことをを切り札というのは、価値ある札を切ることなので・・・・と、その時思いましたが、手を挙げては言えませんーー;。

○思い込みの激しい奴
肌に良いと信じる人と信じない人では前者の方が化粧品の効果が出るのは、プラセボ効果というやつですね。
何事も思い込みが大事で、平和も願う人が多ければ願わないよりは叶う可能性が高いというお話に思わず拍手
そう、何事も思い込みが現実になる!
三浦さん、3度、「みんなの声が聞こえたよ~かわいい声やな~」って。きゃあああ~アタシ?アタシよね??
アタシ唄ってなかったけど心の中で唄ってたの、テレパシーが聞こえたんだわvv絶対そうに決まってる!!(←根拠のない思い込みを妄想という)

○地球外生命体
84年頃、細坪さんの楽屋に通され、「ふきのとうファンです」と告白した三浦さんに「あ、そう」とそれだけしか言わず、つれない態度を取ったと証言する三浦さん。
「覚えてない、多分それは俺じゃない。そんな奴いない」と必死に否認する細坪さん。。。。。
証言1「80年頃僕も楽屋に栄養剤差し入れましたが冷たかったです。三浦さんが会ったのは間違いなく細坪さんだと思いますよ。」by飛鳥涼、
証言2「81年にお会いした時もそんな感じでした。間違いございませんわ」byルシア塩満
証言3「アタシもそう思います。すごい高ぴーでした。今いるのは本人ではなく、宇宙人が絶対化けてるんだと思います。」byふざけおに

○神歌唱
幸男さんの番組で、先週、細坪さん、「俺、デビュー当時の声だったらどんだけ気持ち悪いんだよ
ですって??神様に向かってぬぁーーーんて不遜なことを!!!
「白い冬」、誰もあんな比類ない美しい声で奇跡のように素晴らしく唄えませんから!!!
気持ち悪いとか言うな!!黙れ!<宇宙人(怒)

FM.jpg
○ FMきたかた特設サテライトスタジオ
寝坊した上、道間違えちゃって、でもなんとか11時半からの公開生放送になんとかぎりぎり間に合いました。生憎の雨でしたが外から手を振ったら、応えてくれましたよ~。わあああ~感激ぃ~vv本番中の細坪さん三浦さんを初めて見られたのでラッキーでした。
富士バケ、鎌倉、そして喜多方と坪様連続接近中のFさんも幸せいっぱいだったようです。最近なかなかライブ来られなくて元気ないMさんも笑顔を見せてくれました。
それにしても坪和は単独では三年ぶり、ゲストとしては中野サンプラザ以来一年ぶりだったんですね~@@;滅多にない坪和ライブに参加出来て、本当に私達は幸せです。
あれれ?・・・じゃあ、私が4月に沖縄で見たのは??あれは幻だったのか、やっぱり細坪さんに宇宙人が成りすましていたのか・・・orz.... (守山も多分、、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)

10968004_2185250040_232large.jpg
○あじ庵食堂
これから喜多方ラーメンを食べに行きますというお二人、スタッフ皆さん連れ立って会場から遠ざかるご一行の後ろ姿見ながら・・・・さてどこへ行くんだろう?
Fさんはまこと食堂で食べたことあるっていうので、雨の中30分ほど並んで坂内食堂で
頂きました。私が二年前の2月細坪さんの喜多方ライブで食べたのは「はせ川」だったみたいです。後で聞いたら、さすが我らが大スター。予約できるところ、裏口から入れるところを選ぶらしく、「あじ庵食堂」でしたーーーー。なるほどうーむ読みが甘かった・・・って、2年前はあんなに王子様に近づくのが怖かったのに・・・・、ずいぶん慣れたというか。ふてぶてしくなったというか。オオサンショウウオというか。

一昨年はルシアさん、去年はジローさん、今年は三浦さん、来年は果たしてどんな大物アーティストが??
と、ナベさんにプレッシャーをかけておきます
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/873-65bcf706