ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

デジモンアドベンチャーtri. 鑑賞日記

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

無事デジモンアドベンチャーtri見て来ました。
上映最終日でしたが、結構人入ってました。
宮城県はデジモンの視聴率高かったからね。
私がネットを始めたのは、デジモンがきっかけでした。
02終了後の続編を作って欲しいとずっと願ってましたが、15年後に夢叶って。
ついでにスターウォーズの続編は出るというのは規定路線でしたが同じ年に公開とは盆と正月が一緒に来たみたい。
でもその夢叶った頃には、違うものにはまってたりするのが皮肉ですね。
メインキャスト、スタッフも変わってしまって、
太一の言うとおり「もうあの頃は同じじゃないんだよ」
もう親子で見るキッズアニメでないし、あの時デジモンに夢中だった5歳の息子は、太一を追い越してしまって。
だから2次元キャラへの熱は冷めたけど、デジモンにはあまり声優変わってないし、ずっとゲームしてて愛着あったせいか割と変わらぬままあの時の気持ちで見られます。
色々複雑ですが、別にオタクのおばちゃんターゲットにした番組でないんだから、ちょっと距離を置きつつ、続きを楽しみにしたいです。


第一章「再会」ちょこっと感想。

なかなか完全体にならんなと思ってやきもきしてたら一気に、究極体~オメガモンまでの展開が早かったw
ウーモン様は出し惜しみですか。
太一が逡巡するのは、かのノーベル賞作家大江健三郎氏の「破壊神ウルトラマン」ですね。
ヤマトが別れた母への拘りを乗り越えたことでグッと大人になって、ちょっと上から目線って感じもありますが、太一を成長する主人公にするには、勇気を失ってるマイナスからスタートの方が勇気の紋章ドラマに期待できそうです。

ちょっとイヤンだったのは、光子郎が色気づいてるところ。他の子はともかく、体育系に比べ恋愛にさほど興味向かない理工系研究一筋人物として描いて欲しかったな。ヒカリに対しては自分の興味が向いているから、結婚に至ったという感じでね。

にしても02のメンバーに連絡取らないのは、02はなかったことにされてるのかなって。
黒のD3が出た時、これは02のデータは消去されたんだろうなって。
02の夏映画と同じく、最後に登場パターンかな。
にしても声優さん誰かなとかキャラデザどうなるのかな、ってやっぱり大輔と賢ちゃんが気になる02ファンのおばちゃんでした。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/876-2075602f