ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

国恩記~吉岡救済事業に生きた人々~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback


羽生結弦、“殿”役で映画初出演!「自分なりに表現出来れば…」 阿部サダヲらと共演
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=100&from=diary&id=3835534

2011年7月31日、震災の年の夏、今まで産まれて一度も脚本なんか書いたことがなかった私が、東北を題材にシナリオ公募という文字が目に入り、被災地にあって思うことあってNHK仙台放送局のラジオドラマに応募したのが「国恩記」でした。

これは義父が生前、江戸時代吉岡町に復興に寄与した先祖(浅野屋甚内親子)の記念碑が九品寺に建った時、寄付者の一族として寄稿文を私に書いて欲しいと依頼され古文資料「国恩記」を読んでたので、ノーブレスオブリッジ、富める者が滅私で貧民救済にあたった史実が、復興支援の機運の一助になればと思い、一念発起して書いたものでした。生まれて初めての文芸作品コンクール応募でした。
結果はもちろん・・・・、選外・・・まったくかすりもしませんでした。

表紙
りすと



ところが、その一年後2012年「無私の日本人」 磯田 道史 (著)が発刊され、それに基づいて映画化(殿!利息でござる)されるとか@@;
フィギュアスケートの羽生君が伊達藩主として、キャスティングされてるとか。。。
へえええええええ~

善意が善意を産む心温まる主人のご先祖の美談、この機会にこの話紹介しておきます。
ちなみに主人の先祖は人々を救済するお金を工面するためなら、妻子を売り飛ばしても何とかすると言った人です
あらすじ(資料を元に現代文にまとめたのは私です。)
あらすじ




私のシナリオ冒頭部分です。
冒頭
2peji.jpg


全然、ケレン味がないからダメなんだよね~。
どんな風に映画で描かれるのか楽しみです。
皆さん是非ご覧下さいね~

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/886-2b5d1613