ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

うれしいような・・・

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

20050520122025.jpg

この頃毎週休みは1号の病院の送迎です。私の仕事は、子どもの運転手だな(笑)
15日(日)は、2号の将棋大会と1号の公文の中学教材終了認定試験(うちの子は国、英)でした。
1号は楽勝だったようで、自信満々でした。なんせ、マークシートだから、字やスペルがおかしくてもわかんないもんね(笑)
1号は6年間通った公文教室に土曜日だけ行かせることにしましたが、毎週病院の送り迎えは無理なので(高速代ガソリン代がばかにならないし)、そろそろかなって思うんです。でも英語は最終教材まで続けると先生と約束したんだそうで・・・・。続けさせたい気もします。国語はJ教材でやめました。というの、下が支えてて、1号にだけお金をかけるわけにいかないので(^^;入院費もすごい金額で、高額分は返ってくるものの、一度支払っておかないと。それでなくとも、予想外に中学入学はお金かかってるんで結構きついです。
3号は4月から、公文の算数とピアノ教室を始めました。1号と同じで算数はダメそうなので、国語か英語を増やしたいんですが・・
2号は2年前にサッカーをやめてから、公文の算数を始めたんですが、今やっとH教材(中2程度)でまず順調です。それ以外にも、チャレンジをやってるんですよ~。
ああ、これで子どもの習い事はいっぱいだなって思ってたんですが・・・
うれしいことに、とんでもなくくじ運が良くて、2号が倉敷竜王戦の県予選で3位になったんです。だいたいもう、どこの大会行っても予選は通過するが、決勝では勝ち残れないパターンなんですが、たまたま。。。親バカながら感激しましたわ。
で、中学生2名、小学生の3名の団体の全国大会に行くことになりました。うれしいです~。
と、聞こえてきた協会の人のインタビュー「うちの県は全国でもレベルはトップクラスなんですよ」
げええええ????!@@;
すみません。うちの子、4級なんですけど(汗汗)
確かに他の団体メンバーはTVで見たような子ばっかりで、4段2人、3段1人、2段1人、、、、。これは辞退した方がいいんだろうかーー;
でもなあ、逆に言えばもう2度とないかもしれない全国大会だし、、本人は出る気満々。
全国大会上位入賞者を続々と出してる有名な教室に習いに行かせて、せめて指してる姿が様になってるくらいにはしておかないとなって、思ってます。
はー、1号だけでなく、また遠くまで送迎しないといけないのね。
エンジェル係数がまた跳ね上がる・・・どうしよう・・・買いたいDVDがまだいっぱいあるのに;(おい)

うちの子って、ホント変に幼いんだよね。
1号は未だに手芸やさんになりたいというし、2号はヒカ碁を見て、将棋と碁のプロ目指してましたが、やっとそれは無理だとわかってきて、焼きたてジャぱん見てから、パン職人になりたいと言います。おおまじめに「パン職人になるにはどうすればいいの?」と聞かれるんですが・・・
さすがに今年の連休、既得権がないうちは商売は難しいと、二人にとくとくと言って聞かせました。
運動や芸術といった、取り柄もないんだから、まずは勉強することが一番将来の仕事をする上で君らは力になるんだよ、と言って聞かせたところです。
子どもらしい夢を奪いたくないけど、あまりに能天気で現実感がないのでねえ・・・
何にせよ、今時親が熱心でないと、お金をかけないと、なかなか子どもの特技をのばしてやれない時代なんですかね。
将棋の佐為みたいなのが光臨してくれるといいんですが、佐為も才能のある子だからヒカルに来たんだもんな。現実は厳しいです。
平日はPTA関係の用事がつまってるし、3号の塾の送迎、土日は1号の送迎、それに2号の将棋の送迎、お金はかかるし自分の時間が少なくなるし・・・ちょっと鬱積してます。
ネット時間がとれないし、DVD見る暇ないから、ですね(おい)

21日は運動会です。弁当の材料買いにこれから出、午後はずっとPTAです(泣)。(これ、実は20日の日記)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

月夜乃光 says... ""
こんにちは
>今時親が熱心でないと、お金をかけないと、なかなか子どもの特技をのばしてやれない時代なんですかね。

そんな気がします。
私が子どもの頃は当たり前の様に遊び場だった道路も、空き地も今は子どもは追い出され、原っぱで草野球なんかできないですもの。そもそも空き地がないし、すぐに管理地となっていますから。
皆お金を出してサッカーチーム、フットサル、少年野球チームなどに入れてしまいます。
男の子はサッカーが人気、
女の子はクラシックバレエとピアノが習い事で人気があるようです。

>運動や芸術といった、取り柄

才能を見出しても伸ばすように小さい頃は大人がついていないとダメですよね。
イチロー選手も横峯さくら選手も親がかりだし。シャラポワもそうですよね。
昔誰だったかインタビューで、何かの競技で優勝した時に誰に一番報告したいか、という問いに、「両親に感謝を伝えたい!」と答えていたのですが、親になって初めて実感しました。
才能とは関係なくとも、一般家庭でも親がつきっきりの傾向はありますよね。
ウチだって遅い時間には迎えに行くけれど、治安が不安で仕方ないのもあります。
でも知らない人に声掛けられたら全て悪人と疑えって風潮は嫌だなぁ・・・(あ、逸れちゃった;)

子どもには結構費やしているので、ちょっとは子ども達にも気付いて欲しいなぁ、と思う今日この頃; 今後もエンジェル係数はどんどん上がる(泣)。
2005.05.23 08:54 | URL | #YAj0RVgU [edit]
おに says... ""
>月夜之光様
コメントありがとうございます。
才能と習い事の件、思うことあってゆっくりそちらのBBSにでも愚痴りに行こうかなって思ってます。よろしく~。
才能と環境がたまたま一致しないと、天才は生まれないのかもしれないですね。

>知らない人に声掛けられたら全て悪人と疑えって風潮
今のご時世、そういうことばっかり娘に言わなければならなうのが情けないです。本当は無邪気さは子どものすばらしさである、生きる力なのに。
奈良女児誘拐事件について報道ステーションで女の子が急いでるようだから送っていくと言われついてった犯人のアパートで、宿題を始めた、しっかりした子だと犯人が思ったという報道があったんですが、、、それについてネットで見かけた意見に(若い独身男性と思われます)、
「この報道見ると、女の子にも隙があったってことを言いたいのかと思った。警戒心なさ過ぎ。やっぱり、誘拐されるような子には、そういう隙があるんだ。暴行される女にはされやすい理由があるんだよな。」ってのがあったんで、呆れました。子どもというものを知らないんですね~ーー;。
子どもは純真に他者を信じるのが、生きる力なんです。人を警戒し疑う猫はかわいがられません。人なつこくて誰にでもなつく猫が大事にされます。子犬はなつくからかわいがられるのです。
人間は仮に養育者がかわっても生きていける柔軟さがあり、子どもの純真さがかわいいと思えるから、大人は子どもを愛情いっぱいに育てるのです。大人を疑い警戒する子は愛されません。
その人は萌えオタのようでしたが、萌え流行ること自体ちっとも構わないのですが、子どもを持たない層が子どもの特質を理解できないのが気になります。無邪気さを喪失した反動や女性に相手にされない(愛されない)反動で、無邪気な子どもを憎む心理もありそうです。
小児科医が言う「子どもはミニサイズの大人ではない」という実感、子どもは素晴らしいと大人だからわかる実感を得られない層がちまたに増えることで、子どもを育てるのは難しい社会になったと思います。
幼児期はわずかですから、その期間に接している大人もわずかなわけで、乳幼児期をのど元過ぎれば熱さを忘れますから、ますます乳幼児を持つ層が社会のマイノリティになってしまってるような気がしますね。
ここ数年の子どもを取り巻く社会はギスギスしてますよ。

1号も病院から一人でJRを使って帰って来れるし、それでいいと言ってるのに、それは非常識だと、お母さんは良くても世間は許さないよ、と医師看護婦から叱られました。「まだ甘えたい年頃なんだから」と。結局迎えに行けない日は外泊できないのです。公文の塾に毎週通うためには、毎週私が往復200キロ近い道のりを送迎しないといけないという、、、
私、小学校3年生くらいからは、高熱があっても病院に一人で歩いて行ったし、耳鼻科や歯医者には一人で電車で通院しましたけどね。
1号の頻繁の通院に時間とお金をかけ続けるわけにもいかないと言うと、そんなの当たり前でしょ病気の子なんだから!と言われても、自分はそこまで手をかけられなかったからイマイチ納得できない私です。
2005.05.26 13:02 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/89-6994e8b1