ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スリーハンサムズコンサート~俺たちの放課後~in仙台&山形

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

5月28日、29日、二日間の東北スリーハンサムズコンサートの感想です。
11021501.jpg

山形では、開場1時間前、ホール入り口にうずくまって震えてる女性がいました。
声をかけたら、「良かった~本当に今日だったんですね。誰も来ないから、日にち間違えたのかなって思ったんです。姫風の時は二時間前に行列になってたから・・・・」
どうも二週間前、細坪さんが山形のテレビに出演し「チケット余り売れてないので買って下さい。」と仰ったので不憫に思い、チケット買ったら6列目だったのですごく心配になったそうです。誰も来なかったらどうしようかって(T_T)。
そうだったの?(*゚Q゚*)早く言ってくれれば仙台来たみんなを強引に誘ったのに~Σ(´Д`*)
なんたって電力ホール1000を上回る1500キャパの山形県民会館大ホールですからね~。
10968004_2215041935_46large.jpg

どうなるやらと同行したライブ友は心配になったようですが、実際に1000人は入ってそうで、前日の仙台同様、盛り上がりましたよ~!!
なんたって東北はNSPの地元ですから!!心よりお待ちしておりました!!の歓待ムード。

で、その彼女、サクランボをプレゼントしたいが直接は無理だろうから、スタッフに渡すと言ってましたが、最後にしっかり細坪さんに手渡してましたよ。1万8000円の高級サクランボですよ~庶民の口には絶対入りません。
前夜は十四代無濾過を頂いたようで、山形、本当に良い処ですね~。
スリーハンサムズ1~5号の皆さん仙台山形に来てくれてありがとうございました。

都留さん、しきりに寒いところ限定で現れますとくり返してましたが、鶴にひっかけたギャグだったんですね・・・
ごめんなさい。毎年年末に京都でお見かけするので、ピンと来ませんでした(^^;。

以下セットリスト、ネタバレです。

1,雨は似合わない (細坪・中村・平賀)
2,弥生つめたい風 (細坪)
3,八十八夜 (中村)
4,白い椅子の陰 (平賀)
5,白い冬 (細坪)
6,線香花火 (平賀)
7,初恋 (細坪)
8,君と歩いてみたくて (中村)
9,Rain (細坪)
10,昨日からの逃げ道 (中村)
11,遠野物語 (平賀)
12,人生のかほり (細坪)
13,初夏 (中村)
14,夕暮れ時はさびしそう (平賀)
15,コンクリートの壁にはさまれて (中村)
16,春雷 (細坪)
アンコール
17,あせ (平賀)
18,風来坊 (中村)
19,めぐり逢いはすべてを越えて (細坪)

○スリハン初のライブアルバム
ずいぶん、固い選曲で、今年はまだ新曲ないですよね
日程的に練習が追いつかないかかなと思ったら、そうか(・Д・)ノ、7月の品川ライブがアルバムでポニキャンから発売になるのでそのリハをかねてるのかな??。
この二日間、演奏MCのクオリティはもちろん、照明といい、音響といい、ステージの完成度が格段に上がってる感じしました。
細坪さん、NSP曲を自分の持ち歌のように歌いこなされてましたよo(^▽^)o。
ステージを重ねる度、天野さんの歌詞が細坪さんの中に浸潤していってるような、それは天野さんでも細坪さんでもない、まるで歌詞に登場する架空の主人公本人が歌ってるようなドラマチックな歌唱になってました。
特にRain。1番の「心」と3番の「心」を見事に歌い分けられてて繊細かつダイナミックな表現は上手いわ~。更にこの日は低音の響きに深みと安定感があって、新鮮な感覚で聞き惚れました~
天野さんもきっと「さすが俺が見込んだだけある」って誇らしい気持ちになってることでしょう。
都留さんのバイオリンも随所でグレードアップしてましたね~。電子音では決して再現できない生のストリングスの音色にうっとり~
「弥生つめたい風」山形、イントロのバイオリンが良かったです。
仙台ではアカペラの歌い出しからサビで伴奏が入った時、音が下がってきてるの、わかっちゃいました。
DVDになるなら、個人的意見として・・・・
「弥生つめたい風」一番、中村さんのコーラス大きすぎで気になります。細坪さんボーカルが聞こえないので少し押さえてくれるといいなあ。。。。
逆に遠野物語、もっと中村さんの下のハモリ大きく入れた方が力強くてインパクトありそうです。(←注、意見には個人差があります

○泣かせのバラード
前半バラード中心なので手拍子のタイミングつかめないまま終盤に行ってしまうんですよね。できれば最初にガンガン系で、後でしんみりバラードを聞かせるって感じだと手拍子し易いんですが・・・・
でもしんみりと思い出に浸るには良い曲順だったかもしれません。
やたら最近はまってしまってる「遠野物語」
「朝もやに包まれ静かに眠る山々は」
遠野盆地の平野より遅い朧な日の出の遠景が鮮やかに浮かんで来てほろり;
若い頃にはわからなかった、今海辺のくっきりとした朝を迎えてるからこそ、あの朝を美しいと思えてきて・・・・NSPに夢中だった高校時代の情景と心情が重なって来たところに続けて「人生のかほり」ですか?
これがまた細坪さんの歌唱が素晴らしくて、天野さんのことを思い出して、ほろり;

○傷だらけのサウスポー?
平賀さん、仙台では夕暮れ時は苦しそう、息切れしててハラハラ~
歌詞飛んだりして、多分歌詞カード見ないで歌ってるんですよね。もうそんな年でないでしょうに。偉いです
どうもポプコンエイジ、フル演奏し頑張った平賀さん、外耳炎で片耳難聴気味だそうです。筋力と違い聴力は鍛えられるものでないし、平衡感覚にも関与するので、平賀さん無理しないで~(つД`)ノって心配したら翌日山形ではばっちり立ち直ってました不調を感じさせませんでした。なんか心配して損した気分(--;。
私は素人なので、NSPやふきのとうのベース音、拾おうとヘッドフォンで耳コピしたらすごい疲れましたよ~。
いい加減な耳コピでもいざその通りシンセで弾いたら、ハモりの音取れないわ、歌うとリズム狂うわ、ホントに難しい~。
ってな感じで耳コピ頑張ったせいか答え合わせ気分もあって、ついベースの音に聴覚が反応してしまいます。
遠野物語も間奏のリードにうるうる~平賀さん、かっこいいいい~!!
「人生のかほり」間奏の久保田さんのギターとベースの二重奏が印象的でした。
と、持ち上げておいで、平賀さん、いつ「八月の空へ翔べ」、歌ってくれるの~??
それと、いつ、中村さんにタックルしてズボン脱がしてくれるの~??
アタシャワクテカ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆(バカ)

○ご意見番
中村さんはポプコンエイジで割と暇だったせいか、体調万全で歌にトークに余裕がありました。高音もしっかり出てました。
すっかりご意見番の貫禄。営業トークもしっかりしてたし。
実は若い頃ライブで、天野さんがむっとしちゃったファンの言動を、穏やかに諭してたシーンが記憶にあります。中村さんて、優しいし頼りがいあるな~って思ったものです。
と、思いきゃ山形では「風来坊」でやっぱりとちってました~(*≧∪≦)。
ところで、中村さんに「初恋」を胸が疼く曲と言われて何故か涙流して笑うツボ様。胸が疼くって何がそんなにおかしいのやら???

○巫女スリハン
って何??3人が巫女にコスプレしたステージでもするのかと思わず想像しちゃったんですが・・・・(←どういう想像だよ?!)
男性諸氏はにやにや。????って。ええええええ?そういう意味なの~いやああああ~細坪様が~アタシの王子様が~そんなの読んでる姿、絶対想像したくない!!あり得ない~。聞かなかったことにします。記憶消去!!(バカ)
スリハンTシャツが、3500円と聞き、3000と半だからミコスリハンなんだなと、Mさん。なのか?!

○時効
ふきのとう初の沖縄ライブでの紙テープ事件。細坪さん、紙テープがギターにぶつかって怒ったんだとか。
そういや中村さん、80年に石川で紙テープ胸にぶつかって腫れたって言ってたの、ラジオで聴きました。なんか想像してしまって赤面したものです。
細坪さん、81年頃に宮城県民会館のコンサートでも演奏中の私語が気になって途中で演奏やめて激怒したこと、最近気仙沼のラジオに投稿されてましたw
その翌年、私が同会場に花束持ってたら不機嫌そうに受け取らなかったのはそのせいでしょうかorz...。
その上私、82年のソロコンサートでMCのオチを先取りバラしてしまって(てっきりギャグで返してくれると思ったのよ~悪気はなかったです)、えらい細坪さんを怒らせてしまったんですよ~ひょえええええ~ ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
でも、さすがに自転車寸借したことはないですね~
ニューサディステイックピンクショー事件は山形でしたか。
ふきのとうは、ケーキ投げ事件。
あの、ふきのとう、85年頃、盛岡のホテルでボヤ出したことないです?新聞の片隅で読んだ記憶が・・・・記憶違いかなあ・・・・・??
「忘れ去られて捨てられる~全ては過去のエピソード♪」

余談ですが・・・
○オシラサマ
確か私が遠野博物館のスライド見た話では、父親と娘と二人暮らしで、馬に娘を奪われたことを父親が怒り馬を斧で殺害したところ、娘が馬の遺体にしがみつき慟哭、そのまま馬と一緒に天に昇ってしまったと、その後が感動的なんです。。

「おらほのめんけ娘~おらほのめんけ娘~」おっとーは、泣ぎくらしたど。
したればある夜、夢まぐらさ娘っこ立ってな、
「おっとー。なぐな。おらあ、生まれ悪くてこったになってしまったども。おっとー、なぐな。明日の朝目覚めだら、臼の中みでけろ、二匹の白い馬のあだまさ似だ虫いるがら、せずを大事にあづがえば、いいごどあるがら。おれだと思ってその虫、大事にあづがってけろ」


娘は悲劇の原因を「生まれ悪くて」と、決して父の凶行を責めることなく、嘆き悲しむ父に福音を残していくわけですよ~、この親を思う娘の心の清らかさが悲劇のカタルシスへと誘うわけですな。
この訛りは細坪さんには絶対無理。平賀さんしかこの語りを再現できないと思いますよ。

○座敷わらし
私の花巻出身の両親はスマッコボンズ(隅っこ坊主)と言ってました。家で不審な物音がすると「ありゃりゃ?スマッコボンズではったが?」って感じで。
私が子供の頃聞いた話では、火事の時に家財を持って逃げてくれる存在で、座敷わらしが出て行く後ろ姿を見ると、その家は没落するという話でした。
「夕陽の小弥太」という遠野市民劇場で見たことありますが、一説によると病気やけがのよる障害を持った子供を旧家が恥じて、奥座敷で隠して育てたのが座敷わらしで、時に外に出て日が暮れるまで他の子供と遊ぶけれど、どこの誰かは誰も知らないという存在が元になってるのではないかという話でした。
MCで座敷わらし出没するというオカルトマニアに有名な二つの旅館を紹介されましたがどちらも遠野ではありません。遠野からおいでの細坪ファンのHさんが「聞いたこと無い」と呆然としてたので説明しておきました(^-^)/。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ふざけおに says... "追記"
FBのはっちさんのコメントで気づいたけど、二日間同じプログラムなのは、そっか。上野さんの、ステージアンサンブルが照明だからですね。
去年の最上下り三日間、完全に同じセットリストでしたから、照明の台本があるからでしょう。
本当によく曲調を理解した照明で、豪華さからいえればネーチャーが一番だけど、
ステージとのシンクロ率はピカ一だと思います。私がここ数年見た範囲では。

にしても、細坪さん、ふきのとうがかつてライブで全然しゃべらなかったってのは、何を仰る?v-217
嘘でしょう(--;
「風をあつめて」のライブ盤でも「15周年」でもいっぱいしゃっべてるし、
私が当時見たアーティストの中では、一番しゃべってましたよw山木さんもしゃべる方でしたよ。
ふきのとうは、トークも演奏もピカ一でしたv-219
ふきのとうってすごいグループだったんだよ〜v-481見た人は知ってますよ~。
チューリップ・オフコース、サザンは本当に全然しゃべらなかったですね。ひたすら演奏してました。

大人になった見た中では、細坪さんは三番目ですね。
1武田さん、2さださん、3細坪さんw
2016.06.02 12:09 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/897-5b8a2f1f