ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

Tsubo's Style~名古屋秋田青森

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

セットリスト
1メロディ 2思い出通り雨 
3バス停まで 4もう帰れない
5吹き過ぎる風ばかり 6白い冬  7青空  
8セピア色のオールドタイムソング 9ハートオブゴールド
10夢のかけら  11おくりもの  
12大きな愛に包まれて  13流れゆく河のほとりで
14風笛  15風来坊
アンコール 16春雷  17やさしさとして想い出として

3会場とも歌唱に力入ってて、ホールに美声が響き渡ってました。声だけでなく表情も美しいわ~
特にギター置いて唄われた「バス停まで」「もう帰れない」「大きな愛に包まれて」はダイナミックで迫真の名歌唱。素晴らしい。
セットリストこそ同じでしたが、MCは三会場ともほぼ違ってて、話芸が冴えてましたね。
どこの会場もMC大うけで爆笑に包まれ、一方曲が始まると歌の世界に引きこまれ感動し時に涙し、会場みんなで一緒に歌って心を一つにして、満足充実のステージでした。

○ステージング
名古屋では、オリンピック妄想物語
秋田では、陽水のものまね
青森では、太陽がいっぱいの講談
MCの見所変えて来ましたが、どれもお見事な話っぷりでした。
この話芸にこの歌唱力ですよ<奥さん。
いくつかの好きなアーティストのステージ見てるけれど、細坪さんはエンタメ性も音楽性もトップアスリートですね(^^)。
細坪さんがライブ中に、歌が上手い凄いと名前をあげたお二人のステージも何度か見てますが、個人的には私はお二人よりも細坪さんは歌上手いと思いますよ~贔屓目ですけど・・・(^^;すごい訴求力ある唄い方されてるので。
もちろん話はこの二人より細坪さんは圧倒的に上手いです!
細坪さんだけでなく他にも好きなアーティストのステージを見るとその人の良さもわかるし、同時に細坪さんのライブの何が良いのかも見えて来るんですよね。。
ということで、今週、土日、因縁の浜省。30年ぶりです。やっとチケット当たった以上、スタンディングで頑張るぞ!!

○青空
The細坪基佳。細坪基佳にしか書けない異色の傑作。
お願いだからもっとポジティブに曲紹介してえ~(TT)by青空愛好家

○ポプコンエイジ
ポプコンエイジのドジ話。チャゲと三浦君の司会ボケ話は、初日の調布です。
三浦和義って言ってたし、下成さとこさんは初日だけの参加で、その日出演者のあいさつなかったし、平賀さんが紹介されなかったし、中村中ちゃんって三浦さん、言ってました。
そんな楽しい初日に参加出来てラッキーvvv

○ABC
ええ?ツボッチにジローさんが!ああああ、ごめんなさい。名古屋で細坪さんに電話があったという話はされてましたが、秋田の会場においでだったのでしょうか。
去年、鈴木さんの秋田ライブでお目に掛かり、ABCライブ行くつもりがばっちり細坪さん仙台ライブとぶつかったんだよね~。ごめんなさい。
来年こそは。。。。行きたいけど、行けるかなあ~。

○名古屋
最初不機嫌そうに登場されので、一瞬テンション下がりましたが、2曲目思い出通り雨で
みんなで唄ってなんとなく客席良いムードです。
終わってみれば、会場一体感のある良い雰囲気で適度な盛り上がりだったと思います。
風笛、風来坊、春雷、やさおもも、歌ってる人たくさんいて、
みんなで唄おうって気持ちを共有してる感じ。
やさおものコーラスが綺麗だって 細坪さん、すごく感激してました。
2回目アンコールの拍手もやまなかったのは、聴衆の満足感の表れだと思います。

○報われぬこの心~
毎度「もう帰れない」聴くと、悲しくなるんですよね涙。捨てられる女性の気分になるのか、もうふきのとうには戻れないって言われてる気がするからか・・・
そういや名古屋でちょっと、「大きな愛に包まれて」
2番でぐっと涙ぐまれたので、何か気持ちが入ってたんでしょうね。
すごくリアルに迫ってくる歌唱でした。
でもこの曲は失恋してる人を励ましてる唄で、
歌詞の主体が泣いてるわけじゃない曲なのに・・・・
やっぱり泣いてる女も、励ましている男も彼なんだろうか・・・
かつての何かを思い出すのか、今何か歌詞に重なる心情があるのか・・・・・
何にせよ、恋愛に限らず、報われないことってままあるよね~。
それに鈍くさいファンって報われない宿命よね、でも見返りを期待しない愛だからいいんだい。

○秋田
成り行きとは言え、前の方に座ってしまって・・・至近距離で聞く「バス停まで」は凄かった。臨死体験しました。
既に1曲目「メロディー」で気恥ずかしくて顔あげられない状態だったので、「バス停まで」のイントロ聞いて、やばいぞこれは@@;と焦りまくり。 目を合わせないようにしながらもつい「愛してる~愛してる~」で見てしまってきゃあああああ。ドキドキガクガクぶるぶる。死ぬかと思った。同行したHさんも悩殺されてましたね~。
細坪さん、昔は黄色い声援があったよなあとしみじみ。初めましての隣の女性と何度か声援送ったら、アンコールで久保田さんが「熱い声援と拍手をありがとうございました」って言ってくれたし、隣の声援送った方も「おかげさまで細坪さんに声援送れました。声援を送りたいと思ってても一人じゃなかなか。一緒に言ってくれる人がいて、勇気でました。ありがとうございました」と感謝されて、なんかうれしいライブでした。

○ご当地グルメ
秋田アベックトーストと青森イギリストースト、みんな知ってたみたいで反応あって、久保田さんニコニコ(^_^)

○青森
ミラーボールが回ってとても綺麗。常連さんは他会場より少な目でしたが、その分男性ファンの反応が良くて熱く盛り上がりました。
知ってるタイトルがコールされるたび、おおおお!って一緒に歌ってるのが聞こえてきて、指は自然とコードを押さえてましたね(^^)
地方でもギター少年達の第二の青春が始まってるようです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/915-153c256c