ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

細坪基佳LIVE2016〜Tsubo’s Style〜札幌

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

DSC00357.jpg

今年もなんとか行けましたよ!札幌ライブ。
北の都は銀世界。盛岡よりずっと北国なんだなって実感しました。
厚く凍結した路面で車も人も大変です。
DSC00361.jpg

でもビジターには札幌らしい冬景色がうれしいのです。
札幌大通公園のイルミネーション、ミュンヘンクリスマス市の煌びやかさは、凍土雪原の地に建ってこそ似付かわしい。
DSC00366.jpgDSC00367.jpgDSC00370.jpg

そして極寒の外気にあって、ふきのとうとNSPの音楽が縁で出会えた北海道のファン友さん達の温かさがひとしおです。
DSC00369.jpg

この日のライブは、雪国花巻育ちの平賀さんと、細坪さん久保田さんとの友情がほのぼの、雪景色に煌々と灯る洋燈のようにほんわかでした。
10968004_2238843894_133large.jpg
セットリスト(ネタバレあり)

1メロディー 2柿の実色した水曜日
3街はひたすら  4待ちわび通り
    平賀さん登場
5白い冬  6雨は似合わない
7イマジン 8Just Hold on Love
9クロスロード  10夢のかけら
11人生のかほり  12雲のわだち
13風笛  14風来坊
    アンコール
15もの憂げな10月 16君は僕の友達
17星に願いを

○あなたを見かけた思い出の街札幌
この街で細坪さんと山木さん、細坪さんと天野さんが出会ったんですね~。
今ツアー1曲目はメロディー。大好きな曲だけど多分細坪さんはもう唄わないだろうと思い込んでたので、ツアー初日浜松で聞いてめまいがしそうなほど驚き感激しましたが・・・、
今、この曲をこの街で聴いてることが何だか夢のようです。懐かしいようなほろ苦いような、ずいぶん遠くに来てしまったようで近くに来すぎてしまったようで、うれしいような寂しいような・・・何とも言えない複雑な思いがこみ上げて来るのは、札幌という街が私にとって特別だからでしょう。。

○モラル崩壊
これまでツアーセットリストとちょっと違ってました。平賀さんが参加したのもありますが、どうも昨今の世情を憂えてるってのもあるようです。
「独り身だった時は自分のことだけ考えていれば良かったけど、自分には子どもがいて、その子どもにも子どもがいて・・・・」、次世代の生きる日本や地球のことを考えてしまうのでしょう。
「イマジン」や「Just Hold on Love」愛と平和に満ちた世界を残したいという痛切な思いが、鋭く胸に刺さります。
モラル崩壊・・・細坪教授の出張道徳授業を是非お願いしたいものです

○ブラック天野&毒ツボ
BECAUSE OF YOUに鈴木康博さんと一緒にコーラス参加してるという細坪さん、へええええ。天野さんのソロシングル「VISITOR」が話題になりました。

帰ってYouTubeで聴いたけど、確かにこのコーラスは鈴木さんの声じゃないってわかるけど、へえええ細坪さんなの??ふううん。今度アルバムちゃんと聴いてみよっと
NSP「愛のナイフ」発売日前に、ラジオで初めて聴いた時「ピーピピピピッピッピー♪」、中村さんと平賀さんにしては硬質ですごい違和感あったんだけど、実は細坪さんの地声コーラスだったという衝撃の事実(?)も最近知ったし
まだまだ奥が深い天ツボワールドですね
「ツボから毒を抜いたらツボじゃないだろ?」という平賀さんに会場から同意の声。細坪さん、平賀さんに「バカだなあ~お前、俺の本性知らないだろう?」って。あわわ、どっかで利いた台詞だなあ
細坪さんには毒があるという話や天野さんはブラックだという話や、さわりだけで具体的内容に入る前に話が違う方に飛んでしまってうやむやに。なんかもやっと。すっきりしないわ~

○平賀効果
昨年に続き平賀さんの出張サポートがお買い得な冬の札幌ライブ
平賀さん登場した途端ぱっと表情が明るくなった細坪さん、細坪さんに相づち打つ人一人増えるので、定番MCのバリエーションが増えて会話のテンポは弾んでてすごく面白かったです。なんせ平賀さんは細坪さんにツッコミ入れられる希少価値あるサポートさんですから
演奏にベースが入ると音に厚みが出るし、ビートが心地良い。クロスロードに入る時、曲順が違ってたのか、楽譜めくって焦る平賀さん見るのもスリハンやソロライブとは違ってまた楽し
さらにコーラスが三声になるので、8.10.13のアカペラが堪能できます
そういや、去年必死に「煉瓦色のレストラン」を練習したのに、直前にセットリストから消えていたと不満げだった平賀さん。今年は雪の札幌にぴったりなのに、またボツなの~?代わりにメッセージ系ロック調の7,8コーラスご苦労様なのでした。
コーラスというと、「風来坊」のコーラス原曲みたいにAメロから平賀さんは入ってくれるので懐かしい響きになります。
あれれ?って焦ったのは、「雨は似合わない」のリフレイン「しょうがない」
細坪さん、おっかけ唄うの忘れてて、平賀さん一人口パクで「しょうがない」って唄ってて私も思わず唄ってしまいましたよ。気持ちわかる。あれリードボーカルはおっかけがないと、間が空きすぎてつい自分で唄ってしまうよね
平賀さんや妹尾さんが参加すると定番のツインボーカル「もの憂げな10月」
細坪さんはA'から入ったので、出だしは平賀さん一人で唄われましたよ(^^)これもレア感ありましたが、久保田さんの一人コーラス 「 うーらんららんうーらんららん」が珍しい。そしたら、二番にはなんでか(忘れたのかな?)入らなかったのでもの足りげな10月

○25回目のリクエスト
今年のネーチャーから今日の札幌まで、実に10回目の平賀さん(細坪さんと平賀さんの共演を25回は見てるような)。101回目のプロポーズならぬ25回目のリクエスト「八月の空へ翔べ」意表をついて12月に唄ってくれるのかと心密かに期待してましたが;;また空振りでしたーーー。来年こそ、唄ってね~(泣)歌ってくれなかったら、約束のパンツもらいます
オリジナルグッズスリーパンパース3枚組、それぞれ1号2号3号の顔写真が入ってるものをプレゼントしてくれても良いですよん

○星に願いを
今日の細坪さんネイビーのスーツ姿が良く似合ってて、やっぱりかっこいいわ~と隣のAさんとうっとり
それに歌暦リハ「星に願いを」、きゃあああ、さすが上手いわ~!ってまだ完全な出来ではなかったんですが・・・、
私がかつてホールで聴いた「星に願いを」の中で最高に「響き」が重厚で突き抜けて聞こえます。ラジオで森口博子さんが絶賛してましたが倍音が本当に豊かなのでしょう。
ホール全体の共鳴が体に伝わって来るんですよね~。この声、比類なく好きだわ~~
京都「歌暦」おでかけの皆さん、本番本気の「星に願いを」をお楽しみに。

10968004_2238843868_209large.jpg
松尾ジンギスカン、毎年暮れになるとカニの通販で電話来ます。今年も買いましたよ。
ついでに電話の方に「元ふきのとうの細坪さんが、毎年ファンクラブツアーで松尾ジンギスカンをごちそうしてくれるんですよ~」ってちゃっかり宣伝しておきました。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/926-757b3ba0