ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

鈴木康博 New Year Special Live in LakeTown

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

10968004_2241634758_239large.jpg

所用で週末関東へ行くことのなったので、帰りに埼玉越谷のレイクタウンで開催された鈴木康博さんのインストアライブに立ち寄りました。
東洋一のショッピングタウンだそうで、ディズイーランドみたいすごいでっかいところ、たくさんの人で賑わってました。
鈴木さんのステージにもたくさん人が集まってて、立ち見もずらり。私も最後列で立って見てましたが、老若男女、ざっと見て150人以上はいたと思います。

この日の鈴木さん、オレンジチェックのシャツにインナーが真紅のTシャツ。暖色が目に鮮やかでした
たくさんの聴衆に囲まれ、上機嫌の鈴木さん。オフコースの鈴木さんをみんな知ってるという反応でしたが、さらりとオフコース時代よりもソロの方が長いし作った曲も多いので、今日は新しいアルバムから唄います。と。
笑顔がとても輝いていて、明るく自然な感じの話っぷりがとっても爽やかで、聴衆も納得って感じの反応です。
それでも最後に唄われた「もう花はいらない」では、歓声が上がり、がっちり一般聴衆の心を掴んでった感じの鈴木さんでしたー

唄われたのは、確か6曲


「転がる石に苔は生えない」「夕焼け」「空飛ぶプリンプリン」
「縁もゆかりも」「燃ゆる心ある限り」「もう花はいらない」
だったような・・・

それ以外に林家喜久三親子孫の出囃子、花、桃太郎、笑点をギターインストで弾いてくれました。うまーーーい!!
「空飛ぶプリンプリン」はリクエストが多く、11月12月も放映されたそうです。

3年以内に紅白歌合戦出場目指してるんだとか。皆さん、CD買ってみんなの歌にリクエストして応援しましょう!!って車に財布を忘れた愉快なサザエさんの私;;
CD買って握手会参加したかったのに・・・・断念
次のライブ会場では買いますね~

nyu.png

「縁もゆかりも」だったかな。「最初から男に生まれてきたわけじゃない。男になるんだ」って歌詞にざらりと
女子力皆無の私の場合、「女に生まれてきたようだが、女になれない、男にもなれない」なりそこないなんだよなあ

「燃ゆる心ある限り」この曲大好きで、一昨年カヴァーしてました。

元の歌詞「男40」を「男60」で唄われてましたが、それも今年まで。来年は70になるそうです。おおお!
幾つになってもステキです。鈴木さん。

次お目にかかれるのは、郡山フォークディズ。
デビュー曲、山上路夫さん詞の「群衆の中で」、細坪さんとハモってくれたらうれしいですね~
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/929-adc9b1e7