ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

足利スリハンと愛のナイフ

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

10968004_2248107607_229large.jpg 10968004_2248107612_204large.jpg

今回も楽しいスリハンライブ、NSPファンつながりの水上温泉K邸一泊付きツアー、浦佐のLeon唄会で人生の放課後を満喫しました。
プロライブを楽しんで、アフターのファンとのアマチュア唄会を楽しむ。その上に今回は車移動中も後部座席でギター弾く強者つき、こういうライブ前後の楽しさがあるからスリハンの追っかけはやめられないのです~。

10968004_2248107637_148large.jpg 10968004_2248107627_233large.jpg

足利セットリスト

1雨は似合わない 細坪・中村・平賀
2昨日からの逃げ道 中村
3白い椅子の陰 平賀

初恋 細坪
線香花火 平賀
白い冬 細坪
夕暮れ時はさびしそう 平賀・中村
面影橋 中村
遠野物語 平賀
愛のナイフ 細坪
風が違う 平賀・中村
弥生つめたい風 細坪
八十八夜 中村

14コンクリートの壁にはさまれて 中村
15イマジン 細坪
16めぐり逢いはすべてを越えて 細坪
アンコール
17あせ   平賀
18風来坊 中村
19さようなら 細坪

セットリストはこうだったと思うけど・・・、曲順失念;;


○お疲れモード
アンコールでいきなり細坪さんにあいさつを振られても、馴れてる久保田さんはさすが。中村さんもすっかりライブアーティストの余裕。しかし、この3人、長年声帯酷使してるので話声が嗄れてます。その中で全然若い頃、ファーストアルバムと同じ声で「うぎゃゃああああ~」と悲鳴あげる平賀さん。声が若い!初々しい!!いきなり細坪さんに、温泉の話をするように振られても、いきなり話できないよ~ってテンパリ部長。しかし客席は気になってしょうが無い。「やってーやってー」の声援に引っ込みつかなくなったので(私はこの話知ってるので言ってません)、細坪さんがピンチヒッターで平賀さんの代わりに話します。話終わった頃、平賀さんが付け足そうと話しかけると、さすがツンデレ王子「人の話に入って来ないで(怒)」つーか、マジ切れ気味の細坪さんに大爆笑。
岩手県民会館で、「八十八夜」をいきなり唄うように言われて「断る!」事件、
ネーチャーで、「平賀、ジローさんがその後なんと言ったんだっけ?」「俺、覚えてない」事件を思い出して、爆笑でした。
平賀さん。あれで結構いっぱいいっぱいなんだよね。週末にはベース弾いて、コーラスして、馴れないボーカルにMCして、ライブない土日は野球と家族サービスして、平日にはサラリーマンして、「あんたらみたいなお気楽な歌い手稼業とは違うんだい」心の中でぼやいたことでしょうw。
片足を少し引きずったような歩き方、東京のディナーショーの時腰を痛めてた時みたいだったので、ちょっとお疲れかなって。
かくいう私も「あなた、体の芯から疲れてますね、ちょっとした隙に眠ってますよ」と同行したM氏に指摘されるました。うん、疲れた、ハードすぎるおっかけ人生。
京都~九州~京都~群馬と自宅と子どもの病院を移動する毎日で、この日はへたれて前半はうとうと。全然メモ取れなかったです。
自頭ポカポカ、ゴメンゴメン♪

○出た!スリーパンパース、略してスリパン
suripan.png
それでも不死鳥もとい、腐死蝶な私、終盤は萌えパワーで熱い声援送りました。
細坪さんも中村さんも、客席から反応あるとうれしそうに「いいねいいね~」と。
臭いも爽やかパンパース、濡れてもさらりとパンパース、ナニもすっきりパンパース、ナイスな三枚パンパース!!ついに発売か?!
スリーパンパースお買い上げの勇気ある最初の人に、一箱サイン入りでプレゼントしますのお言葉に思わず「わーいわーい」頭を抱える細坪さんに萌え~(バカ)。
スリパン発売はまだのようですが、新デザインスリハンTシャツは新発売、すごい凝ってる!!私は開演前に買ったので、天野さんの写真が入ってるのは気づいてましたよ(^^)
「人生キョロキョロ」うちわは今アップしようと思って気づきました(^^)
わーいわーい、ありがとうございます。デザイナーの星野壮一郎さんに感謝です。
10968004_2248172917_12large.jpg

○愛のナイフ
ついに手元に来た珠玉の名盤「木精」。私の人生を変えた生涯最高の一枚なのに、なんだか今聴くのが怖くて・・・だって今追っかけてる人と別人みたいな気がしたら、悲しいもん。
でも勇気出して、九州から帰ってからずっと聴いてました。細坪さん、この頃、本当にすごいわ~
B面が特に好きだったんだけど、でも改めて「愛のナイフ」を聴いて、 これが細坪さんを知るきっかけだったことを思い出します。な~んて美しい唄い方。「ア」行のこのクリアな発声日本語のイメージを大切にした丁寧な歌唱、これははまるよね~。
でも今はもう唄い方も声も変わったからそれが時の流れというもので、それはそれでいいって思えてたら、
この日足利で聴く細坪さんの「愛のナイフ」、NSPバージョンなのに丁寧に唄われて、初めてIBCトップ40で聴いた日のあの日の衝撃を思い出してしまいました。
やっぱりこの歌唱はオンリーワン、細坪基佳さんしか唄えないって
Dewさんが細坪さんのやさおも、「あなただけが」の「が」の鼻濁音が誰もまねできないほど発声が美しいと言ってたけど、この日も「テレビ映画」の「が」のあまりの美しさに鳥肌立ちました。どんなに姿形音楽スタイル変わっても、やっぱりこの歌唱は比類ない私の永遠の王子様なのです

愛のナイフの映画の「が」気を付けて聴いてみてね。

○美少年
「南風の頃」顔に似合わず爽やかな声で唄っていたと宣う平賀さん、みんな細坪さん美少年だった(過去形)って信じてないでしょ!!(主観の問題だからな~←意見には個人差ありすぎです)
6.png  4.png

細坪さんとお母様が石原さとみに似てたという話でもう一度昔の映像観たら、石原さとみというより山口百恵っぽくない?(アタシ、目悪い?)だから私、好きだったのね~。(バカ)

○愛のナイフが盤にない不
この日平賀さん、スリハンやるにあたって、「ツボが一番天野と仲良かったから、唄ってもらうならツボがボーカルがやってくれるならそれが一番だと思った」って仰ってました(^^)。
昭和女学生日記にも何度か書きましたが、熱狂的NSPファンだった私が細坪さんを知ったのは79年に天野さんがラジオやライブでよく細坪さんの話をし、「細坪君の声が綺麗でうらやましい」と仰るので、初めて名前を知り興味を持ちました。そしたらまもなく「愛のナイフ」がシングルになったので、なるほどそれでかってw。
きっと天野さんも細坪さんに自分の曲歌ってもらって、すごくいいなあって思ったんでしょうね~。
ちなみに最初にNSPのを聴いた私は、正直天野さんに合わない女性に思えて
中村さんならいいのにと思った事記憶がずっとありましたが、2012年に初めてスリハンを見て感想にそれを書いた半年後、発見した日記にもしっかり書いてました。

ainonaihu.jpg
こんな感じで「愛のナイフ」を聴いた翌日「木精」買いに千葉レコード店に走ったら、なかったので注文し、代わりにふきのとうのベスト2と中島みゆきのレコードを買ったんです。最初はふうん、中島みゆきの方が良いなって感じだったのが、数回聴いたらなんか聴かないと落ち着かない中毒症状に陥りました。
「流星ワルツ」の「男と女~」の「な~HA・HA・HA・HA♪」のフランス語のHのような抜いた唄い方に、胸の奥が共鳴するんだよね~。
今もライブで細坪さんでしか聴けない歌唱表現を見いだすと、一瞬若い頃の儚げな姿が重なって見えて、胸がきゅんとなるのでした。

木精間違い

ってえええええ?愛のナイフが盤面に記載されてないので、返品交換ですか?<ソニーさん。 頼まれた人の分どないしましょう・・・・ーー;
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/935-a63df64a