ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

大間ひとせ レコ発ライブ東北ツアーin高畠

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

21369396_1051711578298823_8481928030787855430_n.jpg
10月28日(土)元オフコースドラムの大間ジローさんのソロライブ行ってきました。
スリハンやあんべさん、鈴木康博さんのゲストでは見たことあったんですが、ジローさんメインのライブは初参加でした。
CD発売は5月のあんべさんのライブで予告されてました。ドラマーからシンガーソングライターとして、言葉を曲に乗せて発信したいと仰ってましたから今回大間さん、ハンドマイクで歌うのかC-C-Bみたいにドラム叩きながら歌うのか、まさかなとか。
リードボーカル、リード楽器を担当してないリズム楽器担当のドラマーが、どうソロライブを見せてくれるのか、興味ありましたが、創意工夫して聴衆を喜ばせようという気持ちが伝わってきて、うれしかったです。
懐かしのオフコース映像を流してのトークも良かったし、ウクレレのデイジーどぶゆきさんをスカウトしてエンタメ性を前面に出したのも面白くて、個性的なライブでした。
「こんなライブ俺しか出来ない」って仰ってましたが、本当にジローさんにしかできないステージでした。
来てくれた聴衆の期待に応え満足させてくれるアーティストのライブは、本当に行った甲斐があるものです。

私はたまたま最前列中央が開いてたのでしばらく様子見ましたが誰も座らないので、私が座らせていただき、しっかり至近距離真ん前でライブ盛り上げましたよ~。
さださんの良くいう「最前列の義務」を果たせて、それが私にとってもとりわけ満足なライブになったのでした。
ワインもすごくおいしくてお代わりしちゃた~。高畠良いところですね。


以下ネタバレ

10968004_2269615102_47large.jpg
このアルバムから3曲位歌われてました。

まずは、ウクレレ奏者デイジーどぶゆきさんのパフォーマンスが面白かったです。
ウクレレ1本で見事な弾き語り。歌上手い!!でも役者さんだそうです。
岩手県宮古市の支援をされてるそうで、被災地の子供たちを元気づけてくれてることでしょう。

休憩はさんで、ジローさんのオフコース時代の映像と語りと、ドラム演奏のコーナーです。最初は武道館ライブ、1曲目「愛の中へ」映像の中で生きてるあの日あの時あの場所のオフコース。私も岩手で解散コンサートを良席で見た日の興奮が蘇って来ました。
ジローさんがドラム叩く勇姿が映し出されると場内歓声。
こういう楽しみ方もできるんですね~。。
その後実際に「愛の中へ」のドラムパターンを演奏して見せてくれましたよ。若い頃と同じでなくなって、あの映像の人が今目の前にいるんだってだけでもううるうる~感激~。

それから4人のオフコース時代のPV「夏の日」と「君住む街」。
「夏の日」は主役はジローさん、ヒロインは田中美佐子さん。
小田さんの遊び心満載の映像。 小田さんの映像センス好きです。いいなあ、私もこういうことやってみたかった、生まれ変わったら・・・
「君住む街」は涙流す人多数。私は震災後にこの曲と出会ったのですが、90年代の曲だったんですね。小田さんのやさしさが心に染み入る大好きな曲です。

ウクレレのデイジーどぶゆきさんとベースの吉田俊光さんと3人で、R8音源を使って共演コーナー。いよいよ終盤、ジローさんの作詞作曲した歌をギター弾きながらのリードボーカル。頑張ってましたよ~。
私は手拍子、声援、一緒に歌ったりパーカッションやったり、参加型で盛り上げました。

アンコールはみんなで「眠れぬ夜」を大合唱。
レッドツェエッペリンの曲でみんなでシャウト!(※ジョニーBグッドという曲だったらしいorz..)


印象に残ったMCは、高校3年の頃レッドツェエッペリンの武道館ライブを見た話。入れるかどうかもわからないのにお母様からお金もらって秋田から汽車で上京し、当日券を売り場に並んで、3階から見たそうです。その時、自分もいつか武道館に立つんだと心に決めて、オフコースのメンバー誰も武道館でやること考えてなかった頃から、そこでやりたいと宣言したのはメンバーでジローさんだけだったそうです。
やるって勝手に決めてて、その8年後にあの武道館伝説のステージに立てたそうです。なんかすごいドリームカムズトゥルーなサクセスストーリーです。
人生、ものすごく華やかな時期もどん底の時期もあったけど、自分にとってオフコースの時代は人生の宝であり、オフコースがあったから今もこうして皆さんとつながっていられる。、オフコースをやれて良かったとしみじみと語られました。
そんな風にメンバーにあの頃を語ってもらえるからオフコースファンは幸せです。
個人的にはジローさんのお母様、すごいなって思います。裕福でないのに、切符代出してくれたんですね。いいなあ。うちの親は絶対ダメだという親だったから・・・。(遠い目)その反動が今になって出てるんでしょうね。

そのほかいくつかエピソードを語られましたがSNS禁止とのことなので、知りたい方は是非ライブにお出かけくださいね。
代わりに松尾さんはSNS禁止と言わなかったMC、紹介しますね。

「ジローは感激屋で涙ながらに小田さん、この曲良い曲ですね~というと、小田さんはうれしそうににこにこするんだよ。
これが俺(松尾さん)だと、小田さんこの曲良い曲ですね~というと、不審そうに<松尾、お前何か企んでるな?>と怪しがられる。」そうですw
ジローさんって素直な人柄が伝わってくるエピソードですね。
ジローさん、4人のオフコース時代、トーク担当だったとか。
親父ギャグ連発してましたが・・・北国秋田の方だけに微妙に寒かった・・・・(ごめんなさい)

ABCや天地人も機会があったら見に行きたいです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/957-b4a94a5e