ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

アタックNO.1、8話&義経22話

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

※アタックNO.1
理不尽監督は実は理不尽ではなく、正論監督のようです。まあスポーツ監督たるもの、これくらい理不尽でないと勤まらないってことで(笑)。
気の良いチトセ先輩が故障したタイミングで、おにぎり作りに専念してた元キャプテン大沼の復帰が認められました。どうも暴行事件の背後にある猪野熊の温情をなんとなく本郷やこずえもわかって来たようです。
本郷が選手を欺いて八百長試合を仕組んだことを思えば、実は猪野熊も選手の精神面を強化するために同じ手法をとったのではないかと思い及んでも不思議ないですよね。
個人的にはもっと本郷が猪野熊を恨んでた方が面白かったですが、まあ、どっちにしても理解しあえる方向に向かうのは読めてたんで。

優しさは時に勝負の世界に無用なもの、勝負において同情心に打ち克つ強さを本郷は持てなかったのですが、さて、こずえはどう獲得するのでしょうか。特に親友みどりへの友情をどう勝利へと昇華するのか、気になるところです。

いよいよ準決勝で吉村のチームとこずえ達は対戦します。結局故障者が出たことが、富士見の選手の勝利への渇望を更に強くしたので、困難があればあるほどしなって強く力を出してきたのですが、、、
一ノ瀬君、応援に来る途中事故に遭ってしまったようです。
彼の生命は??どーなるの??
そんな中、一ノ瀬を愛するみどりとこずえ、悲しみを乗り越えて勝負を制するのはどっちなのでしょうか。

戦い終わって八木沢さんとの友情が戻ったところは、すがすがしい気持ちになれたし、チトセ先輩の客席応援は感動的。心洗われるシーンでした。敗北に涙する吉村のチームを見ながら、如何に勝利が非情であることをかみしめるところもグーv
そして、大きな悲劇の予感の前に、努とこずえの幸せそうな姿が切なかったです。
山あり谷あり、負荷があればカタルシスも大きいジェットコースター展開が良いですね。
それと森本亮治君演じる三田村を堪能できて、とっても満足です。

しかし、、みどりの母は、みどりがバレーのために転校するのに手続きしたんだろうな。。。。まさか娘の応援に行ったことがないとか?親が全然関与しないで、バレーやれるほどあの世界は甘くないような。。。。
パパの手術話は、わざと沈鬱なふりしてるだけってのは見え見えでしたが、、、、その後、ああいうことがあると、何ともはや罰当たりだっったんじゃ(汗)。。。。
で、あの時見せた目薬のせいで、泣くシーンの度に役者さんがみんなあれ使ってる姿を連想させられ、ちょっと興ざめでしたね(^^;
++++++++++++++++++++++++++++++

※義経22話
重盛とヒビキさんこと重衡(細川茂樹さん)が男らしくて、かっこよかったです。毎度毎度かわいそうな維盛(賀集利樹君)に冷たい宗盛に、ヒビキさんたら一喝してくれて、ライダーファンはすっきりしました(笑)。
悲運の武将、維盛を毎度いぢめるいやーな奴宗盛ですが、彼の若き日の灼熱の焦燥感を思い出す姿は、圧倒されるものがありました。
都落ちを余儀なくされる平家一門は、ひたすら破滅へと向かうのです。何とも言えない悲壮感がありました。
一方まだ義経の方は、頂点を目指している上昇の勢いがあります。非常にに理知的で情け深い義経の凛とした姿は、神々しいようなカリスマ性を感じさせます。(^^)

++++++++++++++++++++++++++++++++
今週のデスティニーはこれから録画見ます。感想は明日アップできるかどうか、、、PTAの総務会があるので。
荒れる6学年PTAで、ゆっくりTVも楽しめません。参りました~(苦笑)。不満や批判ばっかり言って、建設的なことを何一つ言わないでちょっとしたことですぐキレる人。自分が支配できる相手でないとわかるとおもむろに反抗し始める人。皆さんの周りにはいませんか?別に関わらなければ、悪い人じゃないし、激しい人だな~くらいで済むんですが、直接矛先をこっちに向けられるといやな思いさせられますよね。一部の人のぞき、みんな「大変だね~」と言ってくれてますから、なんとか乗り切りたいと思います。
私生活、俄然バタバタ続いてます。6月になれば少しは落ち着くはずだったのになあ、、、;ネット時間がじっくりとれないと悲しいです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

まり says... "お忙しそうですね"
お子さんのお話、いつもとても興味深く拝見しています。うちは妹ふたりがそれぞれ全く違ったかたちで子育てをしているので、よそ様のお宅のお話にも興味津々といったところです。
お忙しそうなところに、さらに申し訳ないのですが、Musical Batonというものが回ってきたので、ふざけおにさんもし興味があったら受け取ってみてください。私も最初は面倒くさいなあ、とちょっと思ったのですが、書き始めてみたら結構面白かったです。如実にその人の嗜好が現れますね。
ところで私達の応援している椿くんが、来月はテレビ出演がありますね。さんま御殿は売り出し中の若手俳優さんにはなかなか厳しい場ですが、座ってニコニコしている椿くんが見れると思うだけで幸せです。早くまた演技をしている彼が見たいです。アタックNo.1は時間の関係で見ることができないのですが、森本くんの出番が少ないみたいでちょっと残念です。メインで活躍する姿が早く見たいですね。
2005.06.20 02:03 | URL | #OGPSQbQg [edit]
おに says... "まりさんへ"
そうなんです。全然ブログ書くゆとりのない生活してました。
拗ねた気分でいたんですが、ブログに書いたように剣DVD11巻のライナーカードで元気になりました。至って単純な私です。
トラバのお礼もかねて後でゆっくりそちらに伺いますね(^^)

子どもの話に興味持って頂いてうれしいです。うちは3人いるんですが、3人とも、全く違う特質があって、同じ遺伝子持って生まれてるはずなんで自分でも面白いな~て思って見てるんです。

椿君、さんま御殿に出るんですか?7月何日でしょう?忘れないように見ないと。ぼーっとしてる彼を見るのが楽しいんですよね(笑)椿君、半田君みたいに昼ドラに出て欲しいなあって思ったり(バカ)
アタックは森本君、出番があるだけで私は満足してました。贅沢言えませんもの(笑)8月には新科捜研の女に出演するとかで、TVで見られると思うとうれしいです。
2005.06.21 13:05 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/97-be4854fb