FC2ブログ

ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

細坪基佳 LIVE2018〜Old Time Good Time〜相模原

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

10968004_2280817021_148large.jpg

今回の関東ツアーは、あえて定番の冬から春へという季節感を外してるってのと、新曲2曲を入れてるのが特徴でしょうか。
細坪さんはまずは一人だけで登場し、3曲目から久保田さんが登場するというのも今期初スタイル。
ここ数年とは違う構成を試みてる感じで、その手探り感が妙に新鮮なステージでした。
タイトルツアー「Old time Good time 」に込められた長い時間の思いを本編で紡いで、オーラス「花束」でファンとの絆を確かめ合って〆られると、客席を立つ時の「充足感」が半端ないです。
今まではコンサート終ると、なんか早かったなあ、もう1回アンコールやってくれないかなあって、終わる名残惜しさがこみ上げてきたのですが、今ツアーは、心が十分満たされた気持ち=「うん、お腹いっぱい」になれました~。

でもそろそろ春の訪れと共に、「北窓をあけて」あたりが聴きたい季節ですね。

セットリスト



1.HEART OF GOLD
2.Old time is Good time
3.思い出通り雨
4.流星ワルツ
5.もう帰れない
6.吹きすぎる風ばかり
7.シルバームーン
8.ガス燈
9.萎れた花を捨てて
10.旧友
11.望み
12.回転木馬
13.白い冬
14.春雷

アンコール
15.風来坊
16.花束

〇It is  better now than old time .
耳の悪い私は、「収穫の時が来たのさ」がなんでか毎度「終末の時が来たのさ」と空耳。「HARVSET!」で、ああ「収穫」だったのね~、と一安心(笑)
細坪さんは、「あの頃はいろいろあったけど、今になってみればあの頃も良かった。今も良い」と解説してくれます。
今があるのは、あの頃があったからですものね。
じゃあ、今と無関係に「あの頃」だけを取り出したら、良くないんだろうか・・・・
ちょっともやっと感があって、そのあとに久保田さんのピアノで歌われる「もう帰れない」が歌唱が素晴らしくて、妙に痛いのよ~・・・・なんか捨てられてる女の気分になって悲しくなるのよね~(つД`)ノ
そのあと、大好きな「吹きすぎる風ばかり」を歌われても、立ち直れないorz..
久々に聴く「ガス塔」もなんか悲しい(´д⊂)

〇相模原メイプルホール
4列くらいしかなくて、横に長~いライブハウス。
ファンクラブでチケットはけちゃう勢いだったとかで、ソールドアウト。もちろん、地元相模原市の方も数人おられました。その人たちに向かってライブしますと、冗談言う細坪さん。
でもこの日は、常連さんが圧倒的なので、「この面々なら歌ってくれるでしょう。歌っていいよってところ以外も歌っていいよ」という細坪さんの煽りに答えて、。元気に歌い、声援も送りました。盛り上がって、楽しかったです。
細坪さんも「萎れた花を捨てて」今までで一番よく聞こえたって、うれしそうでした。

ピアノに近い席だったので、久保田さんの指先・・・ではなく、結城以来、なんか久保田さんの下半身の動きが気になって(おい)つい食い入るように見てしまいましたが、確かに久保田さんの左足、常に動いてるのよね~。(何を考えてるんだか
会場入口に、龍雲さんと鈴木康博さんのポスターあったせいか、細坪さん、「セカンドオピニオンって大事だ。永井龍雲先生と、細坪基佳先生と、鈴木康博先生がいたら、みんな鈴木康博先生のところいくだろ?俺だってそうだ。」
「・・・」みんな心の中で不同意してたことでしょう。「私だったら、細坪基佳先生に診てもらいたい」ってみんな思ったことでしょう(笑)。
そこでちょっと頭をよぎる、次のファンクラブツアーの余興、
「お医者さんごっこ撮影会」ってのはどうでしょう
細坪さんをドクターにして、ファンはナースか患者にコスプレするってのは。
「却下!!」by竹内久美子
客席から右上を見ると、竹内さんがPA席でカメラを構えてて、つぼっちにアップされてる写真はこれなのね~って、ちゃんとテンポ数えて照明さんにミラーボール回すタイミングを合図したり、竹内さんのお仕事ぶりが細坪さんのステージを陰で支えてるんですね~(*^_^*)。感謝です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人 says... ""
旧友から回転木馬がこれがまた心地よくて、まみぽん始め結構寝てる人いて、細坪さん笑ってましたね。
2018.03.14 06:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/976-20d9fd50