FC2ブログ

ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

 スリーハンサムズ コンサート2018~俺たちの放課後~京都

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

10968004_2284410627_191large.jpg
7年目のスリーハンサムズ、新曲(初披露曲)携えて、2年ぶりの京都入りです。
新曲4曲の他にボーカル変更のマイナーチェンジ曲が2曲で、ちょっとだけ無理して頑張った感ある3人でした。
3人それぞれのあーんな話やこーんな話のトークコーナーも個々の持ち味が楽しくて、それぞれちょっとだけぼけかまして、うまくライブの流れにゆるーく溶け込んで、笑いの堪えない俺たちの放課後が心地よいです。
その中で緩くないのは、都留さんのいない分、一人サポートの久保田さん、ギターの音色が冴え渡ってて、言葉はなくてもその存在感を圧倒的に感じるステージでした。
10968004_2284979041_217large.jpg
以下ネタばれ セットリスト


1めぐり逢いはすべてを越えて 細坪
2初夏 中村
3ゆうやけ 平賀
4雨上がりの午後 細坪
5押し倒したい 中村
6夕陽を浴びて 平賀
7白い冬   細坪
8愛のナイフ 中村
9雨は似合わない 平賀
10Birthday 細坪
11夕暮れ時はさびしそう 平賀
12面影橋 細坪
13落ち葉は夏の忘れ物 中村
14思い出通り雨   平賀
15コンクリートの壁にはさまれて 中村
16春雷 細坪

17あせ 平賀
18風来坊 中村
19さようなら 細坪

○Birthday
「あの頃は夢ばかり、青春はやるせなく  ただ一つだけ君がいたよ」
「仕事も波に乗り、かなった夢もあるけれど  ただ一つだけ君がいない」

君だけがいた過去と君だけがいない現在の対比表現が秀逸過ぎて、私の中ではNSP音楽に夢中だったあの頃と今とシンクロしてしまいます。
そして細坪さんの心の「揺らぎ」を感じさせる切ない歌唱。オンリーワンですね;;。
面影橋も情感ありました。
この曲細坪さんに歌ってほしいとの念願叶っての演奏でしたから、演奏終わって、言葉が出ないほど感無量・・・・でしたよね?<平賀さん (平賀さんもウルウルでしたよ~。)
細坪さんがついに「Birthday」歌ってくれたので、この曲でスリーハンサムズ8年目の扉が開いたような気がしました。

今日は天野滋さんの65回目の誕生日なのですね。
私の記憶だと、79年6月の花巻ライブで、天野さんは、「誕生日がうれしくないんだよね。」って語ってました。「歳を取るのが嫌だから」って。
なんでもその年、細坪さん、平賀さん、中村さんとバースデー麻雀大会をして、天野さんは一人負けてしまい、細坪さんが勝ったって話をしてました。
そのMCで初めて私は「ふきのとうの細坪君」という人の名前を聞いたのでした。(君の名前を聞いた場面で~♪ステーションも名曲です。)
復活のMCで、奥さんが誕生日前日に出てった話もしてたので、天野さんには気の毒ですが、不遇な誕生日がこの名曲を生んだわけですかーー;
天野さんがすごく褒めていた細坪さんのボーカルで、今なお「Birthday」が演奏されて、天野さんが一番喜んでる気がします。

〇ツボコーラス Birthday Visitor 愛のナイフ
細坪さん、実は「Birthday」は知ってる曲なのですね。
89年の天野さんとのジョイントで鈴木さんと3人で演奏してるし、そもそも88年の天野さんのソロアルバム「BECAUSE OF YOU」で、「Birthday」「Visitor」のコーラスで参加してたそうですから。
天野滋トリュビュートの時、鈴木さんが何を歌ったらいいだろうかと細坪さんに相談があって、細坪さんが鈴木さんに「Birthday」を勧めたのだそうです。
鈴木さん、最近のライブで「Birthday」歌ってくれたりしますよ~。
細坪さんは最近、自分のコーラス部分聞きなおして、「俺の声だー、懐かしい」と思ってるそうです。
NSPシングル「愛のナイフ」もピーピピだけでなく「何が寂しいの~愛のナイフが欲しい」のハモリも細坪さんだそうです。そうでしょう。だって、中村さんと平賀さんのハモリにしては硬質だと思いましたもん。細坪ざん入ってたのね~(*’U`*)
3曲とも高音のパートを澄んだ声で歌ってるのが細坪さんでしょうね。
改めて、細坪さんと天野さんの音楽つながりを感じ、今スリハンとしてステージに立ってるのも必然だったのかもしれません。
ところで、visitorのB面が、「birthday」って細坪さん、仰ったので「Birthdayシングルになってたっけ???」でしたが、やっぱり違いますよね。B面 「ピンクの風」ですよね?

〇夕陽を浴びて
平賀さんのベースとボーカルで歌い出されました。なかなか普段ない感じの演奏で、見ごたえ聞きごたえありました。
まあ、細坪さんや中村さんはソロでも見られますが、平賀さんはスリハンでしか見られないので、ベース演奏する平賀さんをしっかり見ないと損ですよ。<奥さん。
平賀さん、「あせ」つぼつぼの~、中村も~ と調子よく歌ってましたが、「そりゃー誰だってつらいことはたくさんあるけれど~」が飛んでしまいました。でも全然動揺することなく、上手く場を繋いでて、ライブ回数少ない平賀さんもすっかり余裕出来たなって頼もしさを感じましたよ~(*^_^*)。

〇押し倒したい
選曲の理由は、TOKIOの山口君話題で タイムリーだからだとか。中村さんのソロでは定番ですが、これをスリハンでやるとは@@;お上品なツボファンのお姉さま方、ドン引きしないかとハラハラ。いえあの、ちゃんと歌詞を聞いてください。天野さんは結局何もしなかったんですよ。かわいいでしょ?
(平賀さん、この曲と夕陽を浴びての話題でぽろっと、「俺は天野のお古をもらってるんだよな」みたいなぼやき・・・???気のせい??)
かわいいというと、「昔の映像見てると中村、かわいかったよな。」と細坪さん。「いやいや、細坪さんはもっとかわいかったですよ。」ってみんな心の中でツッコンでましたw中村さんはかっこいいの\(//∇//)\
選曲の理由が謎なのは「落ち葉は夏の忘れ物」 なんか 季節外れだよね?
そうか、「カポは中村の忘れ物」つながりかと(違!)


〇ちょっと惜しい点
・「思い出通り雨」平賀さんAメロボーカルは良いのですが、サビ、細坪さんと主旋律が入れ替わっても細坪さんの声が小さくて、平賀さんが大きいままオクターブ上を中村さん重ねてくるのでハモリの響きが倍加して、コーラスとリードボーカルの音量バランスが良くないのよね。
サビは会場に歌わせるか、細坪さんの音量あげてくれるといいかも。
スリハンのハモリだと割と細坪さんが一番下のパートを歌うので、脳が一瞬ついていかないのは、昔の「愛のナイフ」みたいに上を歌いそうだというこちらの先入観でしょうね(ーー;
・「ゆうやけ」、できればコンクリートも、せっかくだから久保田さんにエレキ持たせたいわ~。
・「押し倒したい」「愛のナイフ」「風来坊」、ゆったりしすぎでは?
特にNSPは、テンポ良く無いとオリジナルらしくないのよ~。
中村さん、発声やや遅れ気味な感じ。
でも中村さんの「雨は似合わない」のピアニカ副旋律、とっても良かったです。

〇ファン皆兄弟
守山の細坪さんソロライブ、私たちのすぐ前に並んでた方、握手会で細坪さんに「男性ファンは頑張って来てくれないとダメですよ」と熱く声かけられてた仮面Rさん。
この人「うらやましい~」と思ったのが縁で、そのうち仮面Rさんと細坪さんの関西ライブのアフターご一緒するようになったのですが、彼自身はお姉さんの影響でふきのとうファンになったのだそうです。
って、話をしてたら去年暮の京都歌暦で、彼と彼のお姉さん夫妻が来てて、姉弟ばったりロビーで出会ってびっくり、「なんで、あんたここにいるの?」状態。お姉さんは自分の影響で弟がふきのとうファンになってること、そこで初めて知っみたいで、なんかほほえましい光景でした。
「お姉さん」今回も前回同様、ステージに3人分お土産持ってってました。お姉さんはNSPも好きなんだそうですよ~。

恥ずかしい記憶だけど。。。私、79年5月5日、生まれて初めて曲を書いたんです。
タイトルはまんま「誕生日」 天野さんが大好きで、毎日NSP聞いてたからね~ハズカシィ(*ノω`)*:゚・☆。
「今日はあなたの誕生日。あなたが去ってから6度目の」というまんま、死にたくなるほど恥ずかしい歌い出し。
アンハッピーな誕生日の詞ってだけが、ただ一つだけ共通点。

天野さん、きっと今日は向こうの世界で幸せな誕生日を迎えていることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/980-782e2f22