FC2ブログ

ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

三浦和人LIVE2018〜君と歩いた風景〜   登米市 高倉勝子美術館「桜小路」

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

04212ae3302056596_1.jpg
5月27日、明治黎明150年 H@!FM とよま-町LIVE Vol.2 、三浦和人 LIVE 2018 ~ 君と歩いた風景 ~  行ってきました
夏祭りやはっとフェスティバルに行ったことありますが、登米市って歴史があって、すごく地域
のつながりがしっかりしてる元気のある町という印象です。仙台一極集中しがちな宮城県の郡部の中でも、様々なイベント開催で活性化に成功しているところではないでしょうか。
そして今年からはっとFM主催で、アーティストライブが実現。
三浦和人さんは2番目の出演者だそうです。
新緑まぶしい登米の美術館展示室でのライブ、悲しみを抱えながらも一生懸命生きている人にそっと寄り添うような素朴でしっとりとした趣があり、三浦さん自身も仰ってましたが、高倉勝子先生の絵心に通じるものがあると思えました。
10968004_2286887929_241large.jpg

タイトルわかった曲
僕の歌が聞こえますか
愛はかげろう
悲しくて悲しくて
蛍の光
ふるさと
願い
あなたを愛する思い
草笛の頃
じゅてーむ ( 「風立ちぬ」というタイトルで松本隆作詞で発売予定だったそうです)
百年の恋

10曲かな。唱歌、「蛍の光」、「ふるさと」の間に、三浦さんが作曲された小学校の校歌を演奏されましたよ。子どもたちの校歌斉唱を聞いた時、本当にうれしかったと仰ってて、三浦さんの笑顔が輝いてました。
フォークソングは、唱歌と最も近いポップスに思えます。
音楽の教科書に乗ってるフォスターの歌曲って、フォークソングですよね(*≧∪≦)。

〇キーボードで聴く三浦さん.
はたの
サポートはギターの関淳二郎さん(同郷)かと期待したのですが、キーボードの鳩野信二さんでした。
ピアノ、ストリングス、シンセの音で、音楽空間が広がります。三浦さんの音楽には、ピアノが合いますね。クラシカルなアレンジが三浦さんの音楽の特徴のようで、雅夢の代表曲、こんな風にキーボードで流暢に弾けたらなあってため息でした。
その鳩野さんは演奏に専念で、全然、MCに絡まないので、演奏以外は完全に三浦さんの一人舞台。
毎年どこかで三浦さんのステージ見てはいるのですが、だいたい誰かとのジョイント構成で、三浦さんの単独ライブは2013年以来、2回目
いつも巧妙に司会を務められ、共演者とのやりとりも快調な三浦さんですが、掛け合う相手がいないとトークのテンションが少し違いますかね。

〇しんみり~
「今日はしんみりしますよ~。」
本当に終始、静かでした。こういうライブいいです。
1曲1曲、完成度の高い重厚な歌で、心に沁み入ります。ただ割とみんな曲調が似てるので、感動があとの曲の印象に上書きされてしまうのが惜しいかなあ。
アップテンポでメジャーコードの曲もあった気がしますが、唱歌2曲もまったりしたバラードで一緒に歌いましょうにはならなかったので、全体的にじっくり聞くコンサートでした。個人的には「夜明け前」が聞きたかったです。
これが他の方の共演のステージだと三浦さんの沈鬱さが群を抜いて際立つんで、インパクト強いんですよ~。

あとね、三浦さんのこの日のギャグイマイチ、、平賀さんが使い古した還暦ギャグ、あしょーか、とか日々親父ギャグに鍛えられてる私にはあまりにビギナー向けでした(笑)

初めての会場ということで、定番の自分歴を紹介しながらの何気な自慢話、繊細だった青年の失恋体験話、三浦さんの悲恋ソングのルーツが見えてきます。
21歳の青年だから「愛はかげろう」を書けたんですよ。若い時の感性で生み出された作品は、同世代の共感を呼び、青春を知らない小学生にその心情を想像させ、通過した大人は痛痒を伴う懐かしさともうそこには戻れない感傷を呼び覚まされるのでしょう。

「悲しくて悲しくて」自分で泣いてしまいそうで、めったに歌われないそうですが、この日は、意を決して歌ってくれました。
この曲を聞けただけで、この高倉勝子美術館来た甲斐ありましたよ。
どの曲も良かったですが、私は最後の「百年の恋」で涙でした。
「大王四神記」のキハを思い出したりして、、千年恋歌も三浦さんっぽいよね~。
待ち続けるだけで終わる恋と成就する恋と、どっちが多いのか・・・。

〇新アルバム「君と歩いた風景」
みう

ディスクタイトル、雅夢日和、和人日和の2枚組(あれ?小田さんのアルバム、小田日和だったなあ^^;)
やったー!ディスク2に「今日から一人」入ってますね。細坪さんのファンなので、これ歌って欲しいって、確か喜多方の握手会でリクエストしたのよね。ライブ盤ってことは歌ってくれてたんですね。
このアルバム、次回、三浦さんのライブまでにしっかり聞いておきます。今度こそ「今から一人」歌ってね~。
還暦記念のTシャツとニューアルバムも発売されるそうですよ。

〇とめ市、とよま町
登米の友人がご贔屓清水バンド「登米の味です はっと汁」
 
登米市っていろんな町が合併してできたんですね。昔、石越に勤務してたし、フートピアや伊豆沼、迫の体育館に子供と行きました。今は登米市になったんですね。
清水バンドは毎週火曜、19時~20時Listen TO ME! でフォークソング中心の音楽番組です。
サイマルラジオで全国から聞けるそうなので、皆さんも聞いてみてくださいね。
tome.jpg

かみ
三浦さん、10月に福島でライブされるんですね。
龍雲さんは仙台においでなんですね、行けるかな・・・
って、26日、さださん、多賀城に来てたのね~、知らなかった(泣)
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/982-ae473220