FC2ブログ

ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

さだまさし45周年記念コンサートReborn~生まれたてのさだまさし~in仙台

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

10968004_2294713200_25large.jpg 10968004_2294713201_5large.jpg

前回前橋で乗り遅れたので、今回は張り切って、ダッシュで入場、グッズ買いまくってリベンジです!
冒頭からハイテンションで弾けましたー!とても楽しくて、とても感動的で、生涯忘れられないコンサートになりました。
10968004_2294713211_208large.jpg

セットリストこそ前回と同じでしたが、MCがどんどん膨らんでました(笑)。
エクアドルやガラパゴスに招かれた話や、北海道地震の現地の状況等、さださんが多忙なスケジュールを縫って、日本から最も遠い南米で現地の人と交流し、長崎から最も遠い北の国の被災地を見舞ってる姿に、頭が下がります。
「たすきをつなぐというけれど、たすきはつながってもランナーは交替するのが駅伝」と仰るさださん、さださん一人で地球を奔走するのは限界があって、若い世代になんとかこの善意のたすきを繋ぎたいという願いを熱心に語られました。
私は募金するくらいしかできないけれど、「風に立つライオン」の理念がずっと受け継がれていってほしいと心から願っています。


10968004_2294426067_136large.jpg

〇さだDAヒカルっ
大人買いしたグッズ抱えて会場入って、びっくり。えええええ?!こんなに良い席なの??!思わず脳内「運がいいとか悪いとか~♪」満席立ち見のいる広いサンプラザホール、最前列の端っこ!!おおおおお!否が応でもテンションアップ!
1曲目パスワードシンドローム、さだだ光で踊りまくり!! 言われなくたって果たしますわよ!最前列の義務!!喜び組状態でしたー!(←バカ)
僕は誰君は何処今も愛してる」で、ぴたっと終わる感じ、いいです。
さだ工務店の演奏は、楽譜が目に浮かぶほど、音の長さフレーズの終わりが正確で気持ち良いです。バンドのみの演奏と違い、指揮者がいるからでしょうね(*^_^*)

〇C型認定
さださん、トークの時、ステージの端から端まで移動しながら語るので、目の前まで来るぞーーー!!きゃあああ♪───O(≧∇≦)O────♪、という期待通り本当に目の前に来てくれて、
「O型?ああ、あなたO型?、明るくていいねえ~。なーんも考えてないでしょ?O型の人が弾けるとC型になるんですよ」
だって。
私に向かって話かけてくれましたよ~。きゃああ♪───O(≧∇≦)O────♪、ほんと何も考えられない頭真っ白、幸せ過ぎ~。さださん、ありがとうです!! Aさんに感謝です。

〇運がいいとか、悪いとか~♪
今回は運が良すぎ~\(^o^)/vこんな良席、人生でもうないかも。
でもやたら運悪い時も多いからね、運の良しあしが一定ならきっとまた運が回ってくると信じたい( ^ω^ )。
そういや前橋のMCだったか、さださんのライブに行った人から生さだにハガキが来て、「隣のおっさんが大声でずっと歌っててうるさかった」って書いてあって、「そりゃあ気の毒でした、運が悪かったですねとしか言いようがない」って、さださんコメントしてましたが・・・
音楽の感動が大きい人間にとって、神経質な人の隣もこれまた辛いのですよ。
さださんのライブではないけど、他のライブ行くと、歌うな、立つな、声援するな、歓声あげるな、曲に合わせて左右に動くな、地方ライブで歓迎の意味で1~2曲定番の曲だけなのに、ペンライトふるな、うちわ出すな、グッズタオルふるな、と主催者が禁止してもないことを、いちいちクレームつける人の隣になると本当に運悪いなって(泣)
たまにならまだしもそれが頻回隣になるって、抽選の神様が意地悪してるとしか思えないーー;
運がいいとか~悪いとか~♪(←お前の普段の行いが悪い!by神様)

〇テレビクルーほいほい
仙台公演の前日、北海道の避難所を回ってるさださんがテレビニュースで流れてましたが・・・さださんにとっては不本意だったようです。
たまたま札幌公演があって、北海道にいたから避難所を回っただけで、テレビに映って目立とうととか思ったつもりもないのに、「また、さだは偽善者だ」と後ろ指さされるんだとか。
「いいんだ。偽善と言われても。どうせ俺はいつも虐められてきたんだ」って、自嘲気味なさださん。
そんな偽悪ぶらなくても大丈夫。
さださんから、元気をもらった人、被災地にたくさんいます。それが真実ですから( ̄^ ̄)ゞ。

〇情報カフェ
高校生がSNSで呼びかけて、主体的にボランティア活動してくれた町の話、いい話ですね。さださんも仰ってましたが、被災者が一番欲しいのは「情報」なんですよね。
3.11の被災地では、ガソリンと携帯電話の充電求めてさまよったのですが、実のところ「情報」難民だったこと思い出します。
なのでその高校生の発案通り、情報カフェを真っ先に立ち上げてくれるとすごく被災者は助かると思います。
ソーラー発電の携帯電話の充電機を大量に設置するとか、パソコンを置くとかして、インターネット環境が整えば、ガソリンや水、必要な物がどこにいけば手に入るのか、検索できますから。 
あと、地震直後はどこも落ち着かないだろうから、あとで電話しようという気遣いは実はあまり良く無くて、どうしても連絡必要な人とは地震発生後すぐ電話連絡で所在安否確認するのが正解なようです。
大規模停電すると、携帯電話の中継アンテナのバッテリーが数時間でなくなってしまい、一切送受信不可能になります。
発生直後だからと、子供から来たメールに返信しないまま、今生の別れになってしまったケースもありました。

〇黄金律
さださんの音楽って、良い意味で結末が予定調和してて、破綻や不整合がないのが特徴だと思い込んでた私、この曲はざらつきがあります。でもなぜか、もやっと感にはまって、何度も心の中で歌詞を反芻してしまいます。
「君を守るために僕が死んでしまったら」
そりゃあ悲しみます。喜ぶわけないでしょ???
分かりきったことを何故問うの?さださん、何か怒ってる?
「一般的」「普通」「みんな」「公平・不公平」
そんな言葉で、誰かのために何かをしようとしたことを、批判されることよくあるある。
善意なんだから、見返りを期待してるわけじゃないのに、褒められないことをなんで苦にしてしまうんだろう?ダメな私。いつの間にか自分の日常に置き換えて考えてしまいます。
「好きって何だろう、こんなに思ってるのに・・・」
好きと言う純粋な気持ちがファンなんだよね。でもだんだん好きな対象を自分の思い通りにコントロールしようとしはじめ、コントロールできないことに苦悩するようになったら、それは愛じゃなくて執着だよね。ダメな私。
「人がしてほしいことを為せ」この「黄金律」は案外難しい。
さだDAヒカルを両腕にはめて、笑顔のさださんと一緒に笑顔で踊りながら、これを躍らせる意図はなんだろう?とか、つい自分に置き換えて色々考えてしまう自分がいて、一方で難しいこと何も考えることないじゃんという自分もいて、どっちもあほなんだけど、♪同じアホなら♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪踊らにゃソンソン♪

〇トークの長い歌手
初めて来たお客さん、驚いたでしょう、こんなにしゃべってばかりの歌手は、さだまさしと松山千春くらいなもんです。とさださん。
いや、それは違います。コンサートを銘打っておきながら、一番長くしゃべるのは武田鉄矢さんです!
次がさださんだと思います。その次が細坪さんかな。私が知る範囲では。
千春さん、そんなにトーク長いんだ~@@;今度コンサート行ってみます。

〇死なれたを留守と思うや花盛り
初めてご両親のいない長崎からの、アニバーサリーツアーになったとさださん。
この俳句に出会って、また両親が長崎で暮らしてる気がしたと語られました。
さださんのおっしゃる通り、なるほど、旅だった人の別れを留守なだけだと思えば、またいつかどこかで会える気がして、悲しみが少し和らぎます。
死んだ姑や舅、母、生きている92歳の父を思い出し、みんな同じ、どこかにいるんですよね。

〇天然色の化石
ベルリンの壁が崩壊した頃、作られた曲だそうです。
今回エクアドルの場所を説明された時、ああ、人類が最後に到達したのが南米だっけ。最初の人類はアフリカの女性。。なんてこと連想してて、はたと気づく(おせーよ!)
あなたが永遠にしあわせでありますように
ここで歌われる「あなた」は目の前の愛するあなた個人ではなく、愛するあなたにつながる、人類発生の太古から5億年後の新人類まで受け継がれる種、人類ですよね。
個人の生命は限りがあるのに「永遠」という言葉が意味するものであり、化石から類推される気の遠くなるようなスパンの人類史が伏線になってるんですよね。
このライブまで気づかなかった自分、前回の感想はまだ読み取りが浅かったです。
なんとなく浜田省吾さんの「僕と彼女と週末に」、天野滋さんの「アフターザウォー」と同じような題材に思えてたけど・・・
特定の「彼女」に限定されない、彼女の「生命の連続」を、未来永劫人類の幸福を祈ってる曲だとわかった時、めまいがしそうな感動でした。
こんな風に聞くたび少しずつ主題に迫っていけるから、改めてさださんの音楽は文学的だと思います。

Rebornと題された、ちょっと今までと違う切り口の今年のツアー。新たな発見に出会えるから、また行きたい気持ちでいっぱいです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/995-20a3b0e0